E0e16b1b6141ed31

1日5食ダイエットでなんと3か月10kg減に成功!方法や食事例

食べるのを我慢しないで痩せられる、1日5食ダイエットに挑戦しました。その結果、なんと3か月で10kg痩せに成功!私が実践した1日5食ダイエットの方法や期待できる効果についてレポートします。

カテゴリー:短期集中  投稿日:2018/02/14

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium f94d4a9353c111c0

1日5食ダイエットを選んだ理由

学生時代入っていたバスケットボール部をやめたとたん、あっという間に10kgの増量。なんとかしなければ…とダイエットを決意!無理なくできるとテレビで紹介されていた、1日5食ダイエットについて調べ、挑戦してみることにしました。

食べることを我慢しなくてもいいダイエット

1日5食ダイエットを選んだ理由は、食べることを我慢しなくてもいいからです。その上、どうやら食べる量が自然と少なくなり、脂肪が燃焼しやすくなる一石三鳥ダイエットとのこと。

以前、炭水化物抜きダイエットにも挑戦したことがありますが、この時は本当に我慢がつらくて、1日中ご飯のことばかり考えていました。そうなってしまうと、精神的にも良くないし続きませんよね。

その点、1日5食ダイエットはそうした厳しい食事制限なく挑戦できますし、食べることが好きな私にはもってこいでした。

1日5食ダイエットに期待できる効果とは?

1日5食ダイエットとは、もともと糖尿病患者さんのために考案された食事方法だそうです。ただし、1日5回食べていいといっても、通常の量を5回では当然太ってしまいます。

このダイエット方法は、1日の摂取カロリーを増やさずに、食事回数を小分けにするというものです。食事を複数回に分けて摂取することによって血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪が燃焼しやすくします。

また少ない食事を複数回摂っていくので、体が自然と少ない食事量に慣れ、徐々に摂取カロリーも減っていくそうです。

私が実践した1日5食ダイエットのやり方

私がダイエットをするにあたって決めたルールは、以下の4つです。

①食事は1日5回(朝昼晩と間食2回)にする

このダイエットのポイントは、空腹を感じる前に食べることです。そのため食事は、朝・間食・昼・間食・夜の順で5回摂ります。2~3時間ごとに1回、何か食べる感じです。

間食もご飯にする!

私の場合は、間食も甘いお菓子でなく、普通のご飯を食べていました。たくさん食事を摂っている感じで、とても満足できました。

②1日のトータルと1回あたりの摂取カロリーを決める

まず、1日トータルの摂取カロリーを決めました。当時の私の1日の基礎代謝は約1500kcalでしたので、目標摂取カロリーを1500kcal以内に設定しました。

人間の体はブラックボックスで、カロリー計算分きっちり痩せるわけではありませんが、こうすれば基礎代謝以外の消費カロリー分は痩せることができると考えられます。

次に、1回の食事で摂るカロリーを大体の目安で決めました。基本は(1日のトータル摂取カロリー)÷(食事回数)、つまり1500÷5=300kcalと考えれば良いので、それを目安にしていました。

③毎食のカロリーを管理する

食事は主にコンビニを利用しました。コンビニのメニューはカロリーが明記されているので、カロリー計算しやすかったからです。また、低カロリーの食事や1日分の野菜を取れるなどの商品が多くなってきているため、健康的なダイエット向きだと思いました。

後ほど食事例でご紹介しますが、コンビニのおにぎりは大体1個150~200kcal、カロリーの低い汁物や野菜の鍋などは大体200kcal前後になっているので、朝昼晩は割としっかり食べられます。

食品のカロリーを見て購入し、1食のカロリーと1日のトータル摂取カロリーをオーバーしないように食べていきます。

④設定した摂取カロリー以内なら何を食べてもOKにする

ダイエットがストレスになってしまっては続きません。次は何を食べようかとか、新作のスイーツを食べてみようとか、食事を楽しむことが一番です。

ということで、私はダイエット中も設定カロリー以内であればお菓子でもなんでも食べ、3か月間特に辛いと思ったことはありませんでした。

現在は社会人になり、仕事中は小分けに食べることができないので、1日5食ダイエットは継続していません。しかし続けられる環境ならば、ずっと楽しく続けていけると思います。

1日5食ダイエットの食事例をご紹介

当時食べていたものを再現してみました。セブンイレブンで購入した場合の例です。

食事 メニュー カロリー(kcal) 価格(税込)
つるもち餃子の野菜中華スープ 190 298円
スープデリ たらこクリームスープパスタ 180 163円
ツナマヨおにぎり+鶏団子鍋+野菜ジュース 454 655円
おでん 177 213円
ツナマヨおにぎり+サラダ 296 314円
合計   1297 1643円

汁物を意識して選ぶ!

1500kcal以内にきちんとおさまっていますが、結構食べごたえがあるメニューなのでお腹いっぱいです。体が温まりお腹にたまるので、汁物を意識してとるようにしていました。

朝食

あまりお腹がすいていなかったので、餃子スープのみにしました。

84b15840cf24a745

by F49efd045267c7e6 零ICHI子

最初の間食

スープデリはおいしくてお腹にたまるので重宝しています。たくさんの種類があるので、次は何を食べようか毎日楽しみにしていました。

スーパーで買ったほうが安いですが、カロリーを計算しながらその日の食事を一気に購入していたので、ダイエット中はコンビニで買っていました。

36a8633965782736

by F49efd045267c7e6 零ICHI子

昼食

お昼はお腹がすくので、結構がっつり食べます。おにぎりに野菜がしっかりとれる鍋をプラス。野菜ジュースもつけて、かなりお腹いっぱいになって満足です。

B2b73176314c9ae9

by F49efd045267c7e6 零ICHI子

2回目の間食

おでんはカロリーが低いのにお腹にたまるので、よく食べていました。

E0a6dc0bfe8190f9

by F49efd045267c7e6 零ICHI子

夕食

夜ご飯は少し抑え目です。おにぎりとサラダでバランス良くして、お腹も満足できました。

0e0affa9b2b44f33

by F49efd045267c7e6 零ICHI子

1日5食ダイエットの結果は?

この方法で3か月、1日5食ダイエットをした結果をご報告します。

10kg痩せに成功!便通の改善も

3か月1日5食ダイエットを続けた結果、10kg痩せに成功しました。以前に比べて便通が良くなったので、これも体重の減少に関係しているかと思います。また、体質が変化して体がぽかぽかするようになりました。

少量の食事でも満足できるように

1回あたりの食事量が減った結果、体が少ない食事量でも満足できるようになり、食欲が爆発しないようになりました。これも嬉しい変化ですね。無理なく楽しくやってこの結果が出て、とても満足しています。

1日5食ダイエットのデメリット

ダイエット自体はとてもうまくいきましたが、デメリットもあります。

コンビニを利用したので食費が高い

私は全てコンビニで買っていたので、食費が高くなるのは当たり前ですよね。

ただ、最近はスーパーでもカロリー表示がしてある食品や調味料も多いですし、食品のカロリーをまとめているサイトもあります。それらを上手に利用すれば、自炊で挑戦することも可能だと思います。

ライフスタイルによっては実践しにくい

このダイエットを始めた当時、私は学生で1日中研究室にいたため、ご飯やおやつは好きな時に食べることができました。しかし、社会人になった今は仕事中に2回の間食を摂ることはできません。また、授業がある学生さんもなかなかやりづらいダイエットだと思います。

こういった点から、ライフスタイルによっては実践しにくいダイエットだと感じました。

以上が、1日5食ダイエットの体験談レポートでした!仕事をしていると実践しにくいダイエットではありますが、便通など体質改善も大きかったので、おすすめのダイエット方法です。自由に食事を摂れる環境にある人は、ぜひ実践してみてくださいね。

ヤセレポおすすめ!
本当に効果があった酵素サプリ

↓50キロの壁をあっさり突破した体験談↓

Medium 7488eedf34f33394

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事