6e59cbc293a59c5a

MDクリニックダイエットで恐ろしい健康被害が...痩せ薬は危険!

痩せ薬としてブログなどで話題になっている「MDクリニック」で、ダイエットしてみました。その結果、さまざまな健康被害が…。危険すぎるMDクリニックダイエットの体験談をレポートします。

カテゴリー:商品  投稿日:2018/02/14

MDクリニックダイエットに手を出した理由

私はこれまでに糖質制限ダイエットや朝バナナダイエット、スムージーダイエット、有酸素運動、ヨガなど、いろんなダイエットを試してはリバウンドを繰り返してきました。

一喜一憂する日々を終わりにしたい!簡単に痩せられる方法はないのか?そう思いながらネットサーフィンを繰り返し、ヒットしたのが痩せ薬と噂の「MDクリニック」でした。

そもそも、MDクリニックダイエットとは?

MDクリニックダイエットとは、タイの美容クリニックが処方している薬を使ったダイエットのことです。クリニックの名前が「MDクリニック」なので、このように呼ばれています。

海外で製造されている薬なので、個人輸入代行業者を使って購入します。半信半疑ながら、私も個人輸入代行業者経由で入手しました。薬は料金を払ってから2~3週間ほどで届きました。

レベル分けされているMDクリニックの薬

薬の数は、注文する際の「ダイエットレベル」によって変わります。注文する際に入力する身長・体重をもとに、一応、医師がそれぞれに適した薬を判断しているとのこと。

しかし、正確な身長・体重を証明する必要はないので、実際の体重よりも重い体重を申告してもバレることはありません。一般的な薬の処方の仕方と比べると、正直、ずさんな管理ともいえます。

MDクリニックの薬の飲み方

MDクリニックの薬は、朝・昼・夕の3回飲むのが基本となっています。さらに薬のレベルによっては、食前なのか、食後なのか、就寝前なのかといった、細かいタイミングまで指示があります。

MDクリニックの薬で痩せる理由

MDクリニックの薬には、このような働きがあるとされています。

  • 炭水化物の吸収を抑える
  • 発汗作用
  • 代謝促進
  • 食欲抑制
  • 利尿作用

当然ながら、薬のレベルが上がるほど効果も高まります。しかし、どんな成分によって効果が発揮されるのかといった詳細は、私が見た輸入代行業者のサイトでは明記されていませんでした。

輸入代行業者で購入する薬の場合、仮に成分が明記されていても、偽物だったり質が悪かったりすることもあります。そういったリスクが伴うことも忘れてはいけません。

MDクリニックダイエットをやってみた結果は?

MDクリニックダイエットによって起こった体の変化をレポートします。

不思議なくらい食欲がなくなる

MDクリニックの薬を飲んだら、数分で食欲がなくなります。本当に不思議なくらい食欲が消えてしまってビックリするくらいです。

動悸や息切れが起こる

MDクリニックの薬を飲むと、真夏でもないのに汗がダラダラと出てきます。そして、運動しているわけでもないのに心臓がバクバクして、常に動悸を感じるようになりました。

普通は心臓のドキドキって感じないものです。それを常に感じるということが、いかに異常で怖いものか…そこに薬のリスクが潜んでいる気がします。

体重は1週間で6kg減

私の場合、MDクリニックの薬を服用し始めて約1週間で体重が6kgも落ちました。ちなみに私のダイエット開始時の体重は、54kg(身長158cm)。そこから-6kgなので48kgということになります。

私の体型の場合、健康的なダイエットであれば1か月で落とせる体重は約3kgとのこと。この数字は、はっきり言って異常です。

3b60577ef30f768a

by 6c68a5c3b1429244 naco

こちらがMDクリニックダイエット開始前の写真です。腰回りや太ももにコンプレックスを感じていました。

062374eed458d1d9

by 6c68a5c3b1429244 naco

こちらが、MDクリニックの薬を服用した後になります。お腹がへこみ、気になっていた下半身が削られたように細くなりました。

MDクリニックダイエットの危険すぎるからくり

MDクリニックダイエットを続けると、さらに怖い体験をすることとなりました。そして、MDクリニックダイエットの危険すぎるからくりを知ることになるのです。

徐々に効果が薄くなり、恐怖心が襲ってくる

薬の服用を始めた1~2週間ほどは、目に見えて効果を感じられました。しかし、服用期間が長くなるほど、徐々に効かなくなってきたような気がしました。

特に食欲抑制の効果が薄くなってきた気がして、それと同時にリバウンドに対する恐怖心が襲ってきます。

そんなことを思い始めた頃に、ちょうど薬の数も底を尽きそうになりました。これは「続けて買いたい」と思わせる、見事な罠だと思います。

薬に対する依存度が高まってくる

1週間で6kgも痩せたんだからもう十分…と今なら思うのですが、当時の私は薬に対する依存度を高めていました。薬がどんどん効かなくなっているという恐怖心から、嘘の身長・体重を申告してレベルが高いものを購入してしまったのです。

調べてみると、こうした危険な行為は、私だけでなくMDクリニックダイエットをやった人の多くが行っているとのことです。

5か月続けた結果、栄養失調で意識不明に…

MDクリニックダイエットを始めてから約5か月が経過。このころには、薬のレベルが「2」から「8」にまで上がっていました(最高レベルは10です)。

MDクリニックダイエットにどっぷり浸っていたため、当時の私はほとんど食事をしていませんでした。お腹が空くという感覚がないのです。また発汗作用と利尿作用があるので、異常なほど水分を取ります。トイレも非常に近くなり、30分に1回は行かないといけなくなりました。

そしてある日、電車の中で耳鳴りが治まらず、気付くと目の前が真っ白に。その場で倒れて、病院へ緊急搬送されました。

気づけば体重が14kgも落ちていた

病院では、栄養失調と診断されました。このころには、なんと14kgも体重が落ちていました。そして、いつの間にか生理が止まっていたことにも気づきました。全身がおかしくなっていたことを、やっと自覚したのです。これでは普通の生活を送れるはずがありません。

8c88e91b8defb174

by 6c68a5c3b1429244 naco

緊急入院したときの写真です。点滴にて栄養補給をしました。

厚生労働省が注意喚起を始めたMDクリニックダイエット

いくら痩せても、健康でなければ意味がありません。甘い謳い文句につられてMDクリニックダイエットをすることは、本当におすすめしません。

MDクリニックダイエットによる女性の死亡が確認されたことから、現在、厚生労働省や東京都などが注意喚起を始めているそうです。

私のような健康被害に遭わないよう、自分の身体を大事にしましょう。そして、健康的なダイエットをしてくださいね!

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

人気記事