Medium d1e9d3a21d9ac52b

仕事や育児に忙しい40代の私でも成功!置き換えダイエット法3選

仕事や育児、家事が忙しくて、ジムに行ったりダイエット料理を作ったりする時間がない…。そんな私でも1年で5キロの減量に成功できた、置き換えダイエットの方法を3選ご紹介します。それぞれの置き換えダイエットでの食べ方・飲み方もレポ!

ライター:シバ  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/11/10

置き換えダイエットを始めたきっかけ

はじめまして。42歳のシバと申します。普段は2人の子供を育てながら会社員をしている、ワーキングマザーです。時々広告モデルや雑誌の読者モデル、ヘアカタログの撮影モデルなどのお仕事もしております。

モデルのお仕事は好きでやってきたのですが、40歳あたりから急に体重が増え、若い頃より10キロも太ってしまいました。40代のカラダはなかなか痩せづらく、最近では太ってしまったために広告のお仕事が減ってしまうという事態に…。

ストイックにダイエットをしたいと思ってはいるのですが、仕事・育児・家事で毎日とても忙しく、ジムに通う時間やダイエット用の食事を作る時間が取れません。筋トレの時間も同じくです。

今回は、そんな私のように忙しい女性でも手軽に始められるダイエットとして、私が実際にトライした「置き換えダイエット」を3つご紹介します。

忙しい40代の私でも成功した置き換えダイエット3選

①水に溶かすだけで完成!スムージーの置き換え

Medium 6803e248edbf6b9c

by Ad27c64b3436b0d4 シバ

まずは水に溶かすだけのスムージー。私はいつもAmazonさんで購入しています。シェイカーにお水と一緒にいれたらすぐにできるもので、ミキサーなどは必要ありません。できあがり直後に飲んでもOKですが、1分ほど置くとさらにとろみがしっかりついて、飲んだ時の充実感が増します。

牛乳や豆乳で溶かしてもとても美味しく飲めるドリンクなので、私も以前は豆乳で飲んでいました。しかし、美味しすぎてもっと飲みたくなってしまうため、今は水で溶かして飲んでいます。

最近は色々なメーカーさんから販売されているので、ご自分の好みでチョイスするのも楽しいはず。置き換えダイエットにありがちな「味のマンネリ化」も避けられます。とても簡単にできるので、子供たちのお世話や自分の支度などで忙しい朝食に置き換えるのがオススメです。

②話題のしらたきを夕飯時に

Medium 06889a4c47015b56

by Ad27c64b3436b0d4 シバ

2つ目の置き換えは、ダイエット食で話題の「しらたき」。私はこれもAmazonでまとめ買いをしています。しらたきがダイエットに良いと言われている理由は、以下の特徴があるからです。

  • 食物繊維が豊富で腹持ちが良い
  • 低カロリー
  • 低糖質

しらたきに含まれる「グルコマンナン」という食物繊維は、お腹の中で水分を吸収して膨らむため、満腹感を得ることができます。そして、しらたきは100gあたり約6kcal、糖質は0.1gと低カロリー&低糖質の食材。

私は夕飯の時のお味噌汁に入れています。家族のお味噌汁として作り取り分けた後、少しお味噌を足して濃い目の味にし、事前にあく抜きをしておいたたっぷりのしらたきを投入。これでボリュームのあるしらたき入り味噌汁のできあがりです。野菜を多めにして作れば栄養面もばっちりです。

どうしても白米が食べたい方は、炊き上がった白米に細かく刻んだアク抜き済みしらたきを混ぜるのもオススメです。

③高たんぱく低糖質のゆで卵

Medium 32edeaca13f2ec94

by Ad27c64b3436b0d4 シバ

3つ目の置き換え食材は「ゆで卵」です。こちらも茹でるだけなので、忙しい女性にオススメ。ひと昔前は卵を1日1個以上食べてはいけないと言われていましたが、最近では研究が進み1日2個以上食べても問題ないことがわかってきました。

全国鶏卵消費促進協議会では、1日2個を勧めるキャンペーンも行われています。

私は朝3個のゆで卵を作り、会社に持っていってお昼に食べています。味付けは塩をかけるのみです。通常は2個、お腹が空いている時は3個食べますが、どちらにしてもゆで卵はとても腹持ちが良いので、夕方までお腹が空くことはあまりありません。

そしてゆで卵は糖質が少ないこともポイント。糖質たっぷりの炭水化物をお昼に食べてしまうと、消化後に急激に血糖値が下がって強い空腹感に襲われてしまいます。帰宅後にいつもドカ食いをしてしまう私でしたが、昼食をゆで卵に変えてからはそういったことがなくなりました。

糖質制限をしている方にもオススメの食材です。卵には色々な調理方法がありますが、腹持ちを重要視するなら固ゆで卵がベストです。消化の時間を考えても、空腹を感じるまでの時間が長くなります。

自分に合った時間帯での置き換えを

置き換えダイエットは夕飯時に実践するのが一番効果的と言われていますが、腹持ちが悪いものを夕食時に置き換えると、精神的にかなりつらいものがあります。そのため私は、自分に合った食材と自分の生活スタイルに合った時間で置き換えをしています。

生活習慣から変えていかないと結局リバウンドをする結果となりますので、期間限定にはせず今でもゆるく続けています。置き換えの食事を続けて、1年で5キロほど体重が減りました。

目標の体重まであと3~4キロほどありますが、今の生活に時々運動などを加えながら目標体重を目指そうと思っています。ゆるく、ながく、そんな置き換えで理想のカラダを目指していく予定です。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事