Medium db513c6209336bdd

顔のたるみ&むくみ解消!美容研究家が行う小顔マッサージ法3選

小顔を手に入れるには、たるみやむくみを解消するマッサージ・ケアがオススメ。エイジング美容研究家・美容ライターをしている私が行っている、むくみやたるみを解消できる小顔ケア方法を3つご紹介します。

ライター:遠藤 幸子  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/11/10

エイジング美容研究家・美容ライターの遠藤幸子です

Medium 3f252adb50b6f172

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

はじめまして。エイジング美容研究家・美容ライターの遠藤幸子です。

私は日本抗加齢医学会正会員・アンチエイジングアドバイザー・スキンケアアドバイザーという3つの資格を元に、アンチエイジングを中心とする美容全般の情報を日々発信しています。知識を元にした内容ばかりではなく、豊富な自己体験を元にしていて、様々なメディアで反響をいただいています。

そのような中、私はリフトアップや小顔についての情報が多くの女性に求められていることを知りました。そこで、今回はたるみやむくみを解消して、小顔になれるケア法についてご紹介したいと思います。

私が実践している小顔ケア法3選

小顔ケア法① 寝ている間に溜まった老廃物をマッサージで排出する

Medium ed0cc062169e867e

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

たるみやむくみと密接な関わりがあるのが、「老廃物」です。特に朝は、寝ている間に溜まってしまった老廃物の影響で、顔のたるみやむくみが気になりやすい時間帯です。

老廃物が溜まったままの状態を放置してしまうと、たるみやむくみが進行してどんどん顔が大きくなるだけでなく、老け顔になってしまいます。そのため、自分の顔にどれだけの老廃物が溜まっているかを確認し、毎日排出するケアが必要です。

自分の顔にどれだけの老廃物が溜まっているかの確認の仕方としてオススメなのが、上の写真のように親指を小鼻の脇に当てて強めに押すという方法。その結果痛いと感じたら、あなたの顔にはかなりの老廃物が溜まってしまっているということです。

リンパマッサージを実践!

老廃物がかなり溜まっていたとしても諦めるのはまだ早い!毎日コツコツとケアをすれば、老廃物を排出することができます。最もオススメの方法はマッサージ。リンパの流れに沿って行うと、より効果的です。

では、リンパマッサージを実践してみます。必ずオイルやクリームなどを多めに塗って、指の滑りをよくしてから行いましょう。

Medium becd88853057c0e7

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

方法(step1)
①耳を引っ張り、脇を揉む。
②額の中央に両手の人差し指・中指・薬指を縦に向かい合わせるように当て、こめかみに向かって老廃物を移動させるイメージで指を動かす。
③こめかみから耳の付け根、デコルテへと老廃物を移動させるイメージで指を動かす。
Medium 79003dadd4e30f2c

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

方法(step2)
④両手の指の腹を眉頭の下あたりにあるくぼみに添え、両手を肌に押し当てながらゆっくりと眉尻方向に移動させてこめかみに流す。
⑤こめかみから耳の付け根、デコルテへと老廃物を移動させるイメージで指を動かす。
Medium 908ab916bbb4bad5

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

方法(step3)
⑥両手のひらを合わせ、両手の親指を顎の下に軽く添える。
⑦両手の人差し指を軽く開いてほうれい線の部分に添える。
⑧⑦の状態で頭を前方に倒し、人差し指に負荷をかけるようにしてほうれい線部分を刺激する。
⑨⑧の状態から皮膚を引っ張るのではなく、肌内部の老廃物を内側から外側に移動させるイメージで人差し指を滑らせるように移動させる。
⑩人差し指がフェイスラインまで行ったら、耳の付け根、デコルテまで流す。
Medium 8d9e366f29b8a62d

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

方法(step4)
⑪フェイスラインに写真のように指を添える。
⑫⑪の状態から耳の付け根に向かって老廃物を移動させるイメージで指を滑らせる。
⑬耳の付け根からデコルテに向かって流す。
⑭最後に脇を揉む。

小顔ケア法② スキンケアコスメは斜め上に引き上げるように塗る

Medium b228e7333a630b72

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

毎日使用しているスキンケアコスメの塗り方にも、実は老化や小顔と密接な関わりがあります。まず、上から下に塗っている人は今すぐやめて!顔のたるみを招くことに繋がります。

スキンケアコスメは毛穴に逆らうように塗り、その後「く」の字を描くように斜め上に引き上げるように塗りましょう。毛穴に美容成分をしっかりと届ける効果や、リフトアップにより小顔に導く効果があります。

ただ、この時注意してほしいのが、皮膚を引っ張ったり、擦ったり、シワが寄ったりしないようにすること。シワやたるみ、くすみを引き起こして老けてしまうことがないよう気を配りましょう。また、この時のスキンケアコスメは、リフトアップ効果が期待できるものを使用するのがオススメです。

小顔ケア法③ 頭皮のマッサージをする

頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、頭皮ケアなくして小顔は叶いません。そのため頭皮のたるみやコリは顔のたるみを招くことに繋がります。小顔を目指すなら頭皮ケアも習慣にしましょう。

まず、自分の頭皮のコリ具合をチェックします。頭皮がこると顔のたるみを招くだけでなく、顔のむくみやくすみ、白髪や抜け毛を招く恐れがあるので、放置しないことが大切です。

髪の中に手を入れるようにして、頭皮を前後左右に動かしてみましょう。あまり動かないという人は頭皮がこっている可能性が高いので、念入りにマッサージする必要があります。

頭皮マッサージを実践!

Medium ad71b4ab377ce303

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

方法
①髪の中に手を入れて頭皮に指を当てる。
②指の腹を使って頭皮をマッサージする。揉みほぐし、引き上げるイメージで行う。力加減は気持ちいいとギリギリ感じることができるくらいの強めがポイント。
③部位を変えて頭皮全体をマッサージする。
④PCやスマホなどの使用時間が長く目を酷使する人は、耳の上付近にある側頭筋を念入りにほぐす。

その前後で耳や脇を揉んだり、顔からデコルテにかけてのマッサージを同時に行ったりするとより効果的です。

頭皮のマッサージを行う時は爪を立てたり、頭皮を擦ったりしないよう注意しましょう。また、長時間やり過ぎるのもよくありません。なかなかコリがほぐれないと感じたら、少し時間を置いてお風呂などに入って、体を温めてからもう一度行いましょう。

小顔ゲットにはコツコツ続けることが大切!

たるみやむくみを解消して小顔を目指すには、コツコツとケアを続けることが大切です。ご紹介したケアを習慣にすることで、たるみやむくみを予防する効果も期待できるので、根気よく続けてみましょう。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事