B644e8508b52d79f

フラフープダイエットは楽しいけど膝を壊す危険が...私の失敗談

外で運動するのはめんどくさいということで、始めてみたフラフープダイエット。最初は楽しくやっていたものの、2週間も経たずに膝を壊してしまいました。そんな失敗談から、フラフープダイエットの注意点をレポートします。

カテゴリー:運動  投稿日:2018/02/20

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 2d87b202c177bb36

フラフープダイエットに飛びついたきっかけ

痩せるためには、やっぱり有酸素運動!そうわかってはいるものの、ジムに行くには着替えなくちゃいけないし、引きこもり気味の私は人目に触れるのが嫌な時もあります。

「家でひっそりダイエットできないかな~」なんて思っていたら、フラフープダイエットなるものを発見。最初は半信半疑でしたが、いろんな効果があることがわかりました。

  • コアマッスルが鍛えられる!
  • 有酸素運動になる!
  • ウエストが刺激されて細くなる!

良い事だし、これはぜひやってみたい!という事で、さっそくネットでフラフープをオーダーして始めてみました。

私が実行したフラフープダイエットの方法

フラフープダイエットは手軽さが魅力的、というわけで、特に厳しいノルマなどは設けず「空き時間や気が向いた時などに積極的にフラフープを回す」という方針でやっていました。

最初の方は全然回せなかったので、とりあえずは連続で5分回すことから始めました。そして慣れてきたら「10分以上」「20分以上」など、段階的にゆるい目標を作って頑張っていました。

食事制限などは特にせず、フラフープだけのダイエットです。

フラフープはフィットネス専用を用意

ダイエットに使うフラフープは、子供用の軽いものではなく、重さがあるフィットネス用が推奨されています。その理由は、こちら。

  • ダイエット効果を高めるには回し続ける必要がある
  • 子供用のフラフープは回しにくく、腰を痛めやすい

回しやすい重さとしては「500g以上」が推奨されています。

私の買ったフラフープはこちら

エクササイズフラフープ

D117de701d432f12

by 3e671e9a10383609 サン

どのフラフープを買おうか悩んだ末、レビューで高評価だった800g程度のものを購入しました。「エクササイズフラフープ」という商品名で、Amazonでも販売されています。

大きさは、床に立てると167.5cmの私のおへそに来るくらいです。フラフープの内側にある凹凸が、グリップの役割を果たしつつ、筋肉を刺激してくれます。

この大きさと重さ、私には大正解!とても回しやすいです。

フラフープダイエットをやって良かった点

結果的には失敗してしまったフラフープダイエットですが、良かった点もあります。私が感じたフラフープダイエットのメリットは、以下の通りです。

とにかく手軽でストレスがない

フラフープダイエット最大のメリットは、手軽さにあります。手軽だと感じたポイントは、2つありました。

①思いったらすぐできる

フラフープをいつも過ごす部屋に置いておき、気が向いたらいそいそと取り出して回す、そんな日々を繰り返していました。

勉強に行き詰まったらぐるぐる。ドラマを見ながらぐるぐる。ながら運動にもなるので本当に便利です。私の場合、ほかのダイエットではこうはいかないので、かなり強力なメリットだと思います。

②場所を取らない

そしてもう1つのポイントが、場所を取らないことです。

「家で有酸素運動!」というと、自宅にフィットネスマシンを置くことが多いですよね。正直これ、かなり邪魔です。

一方でフラフープは有酸素運動になるにも関わらず、家具の隙間に「スッ」と差し込んでおいたり、壁に立てかけてみたりと、とにかく邪魔になりませんでした。

さらに「ちょっと飽きたから少しお休みしたいな」と思った場合でも、下の写真のようにバラバラにして収納できます。

A95330b62725edc4

by 3e671e9a10383609 サン

上達が楽しい

87452cc6f2f21f28

by 3e671e9a10383609 サン

実は私、フラフープダイエットを始めた時点ではフラフープが大の苦手でした。子供の頃を思い返しても、満足に回せた試しがありません。今思えば何でそんな状態でフラフープダイエットを始めたんだって感じですが、ちょっと憧れのようなものがあったんですね。

実際に始めてみると、最初は本当に5分も回せなくて苦戦したのですが、すぐに回せる時間が長くなっていきました。多分重さがあるフラフープを使ったことで、回しやすくなっているのだと思います。

くるくる回して上達するのが楽しくて、しょっちゅう回せる(=運動になる)という好循環でした。私のように、フラフープに苦手意識を持っている方にもおすすめです!

回しながら撮ってるのでブレブレですが、写真を撮る余裕が出来るくらい上達しました。

フラフープダイエットが失敗と感じた理由

フラフープダイエットはとにかく楽しく手軽で、「ついに理想のダイエット見つけたぞ!」と思っていたのですが、日が経つにつれて以下のようなデメリットが出てきました。

慣れるとあまり負荷を感じない

最初は、すぐに息が上がって運動したという実感があったのですが、コツを掴むとその実感が薄らいできました。

あまり動かずにフラフープを回せるようになってくると、「本当に効くのかなこれ?」という疑惑が…。こうなってはモチベーションダウンです。

フラフープはコアマッスルを使っているので、立派な運動です。しかし、慣れによってはその負荷が減っていく可能性があります。そのあたりは、長時間回すなどのカバーが必要になるのかと思います。

お腹にあざができる

5ba6f20d7959d28a

by 3e671e9a10383609 サン

私が使用したフラフープの内側にある凸凹ですが、個人的には結構重い衝撃だと感じました。その結果、ダイエットを始めたばかりのころにはお腹にあざが…。ただ不思議なことに、慣れてきたらあざはできなくなりました。

しかし、長時間回すようになると、今度は痛みが増してくることが発覚!これはなかなか厄介です。

私が買ったフラフープだけでなく、フィットネス用なら多くの商品に凸凹がついています。フラフープダイエットをする人は、念のため注意してくださいね。

膝を壊してしまった

フラフープダイエットで私が感じた最大のデメリットは、膝にかかる負担です。私がフラフープダイエットを2週間で断念することになった原因も、ここにあります。

フラフープを回す時に膝も一緒に回してしまっているみたいで、長時間回すようになってからは膝に違和感が出てきました。

それでも、だましだましやっていたのですが、歩くのもつらいくらい痛い時があったので、怖くなって断念。この後、膝が完全に回復するまでほかの運動も自重したので、逆効果のダイエットになってしまいました。私のように膝が弱い人は、十分に気をつけてくださいね。

フラフープダイエットは膝の様子を見ながらやろう!

というわけで、私のフラフープダイエットは、結果が出る前に膝の故障で終わってしまいました。

フラフープダイエットが、家の中で行える手軽な運動であることは間違いないと思います。それでも膝を痛めた経験から、誰にでも向いているダイエットとは言い難いです。膝を壊してしまったら元も子もありません。

膝が弱い人もそうでない人も、膝に少しでも違和感を感じたらすぐやめることを絶対に守ってくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事