Medium 3d85ccb58a4dea4b

体のラインが変わる!今日からできる「ヤセ姿勢」のポイント3つ

筋トレで-5kgのダイエットに成功したものの、体のラインは変わらない。そんな時、体の歪みを改善しないとラインは変わらないと知り、ヤセ体勢の習慣をつけることにしました。私が意識したヤセ体勢のポイントを3つご紹介します。

ライター:hiromi  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/16

体のラインを変えるにはヤセ姿勢が肝!

Medium 3ff70cc26de9f8b0

by 7ada288ccbdf5d33 hiromi

初めまして、4歳と2歳の子供の育児をしているhiromiと言います☆2人目を出産してから5ヶ月後に、ダイエットを開始しました。ダイエットのために毎日筋トレをしていましたが、1年後に5kg減ったものの体のラインはそんなに変わらず。なんなら、脚は逆に太くなるばかり…。

どうして変わらないのか自分なりに調べた結果、筋トレを始める前に歪みを改善しないと、筋トレの効果が半減、または逆効果になることを知りました。

そして、ヤセ姿勢を習慣化した結果、3ヶ月ほどで体重がストンと-3kg、そこからゆっくりと-2kg!トータルで5kg落ち、マッサージを加えることで体のラインも少しずつ変化していきました☆そこで今日は、私がやってきたヤセ姿勢についてご紹介します。

まず自分の体を観察してみた

まず、姿勢を良くするために思いついたのは、整骨院などに行くということ。でも、小さな子供を預けて行くのは難しかったですし、結局整骨院に行っても普段から姿勢を意識していないとすぐに戻るんじゃ…と思ってしまいました。

それなら、自分で治せるところは治していこう!と思い、まず自分の体をじっくりと客観的に観察してみることにしました。

Medium 78fa98aad24f54b9

by 7ada288ccbdf5d33 hiromi

そこで気が付いたことは、前ももや太ももが張っていて、膝が反っているということ。この反り膝が太ももやふくらはぎを太くする原因の一つだと思い、意識をして改善することにしました。

私が実践しているヤセ姿勢習慣のポイント3つ

私が反り膝を治したヤセ姿勢のやり方は次の通りです。

by 7ada288ccbdf5d33 hiromi

やり方はいたってシンプル!反り膝の状態から力を抜いて、一番はじめにカクッとなったところでキープするだけです☆その時に3つポイントがあるので、詳しく説明します。

ヤセ姿勢習慣のポイント① 骨の上に骨を置くように立つ

まずは、くるぶしから順に、骨の上に骨を置くように立つことがポイントです!この時、特に太ももの前や他の部位に無駄な力が入らないようにしましょう。脚には変に力を入れず、骨に乗っている感覚で立ってください。

「骨の上に骨を置く」という感覚は凄く難しいのですが、膝のカックンをやっているうちにコツが掴めてくるので、根気強く頑張ってください!

ヤセ姿勢習慣のポイント② 坐骨を突き出すようにして骨盤をまっすぐにする

Medium 6ffe105fe7ee830b

by 7ada288ccbdf5d33 hiromi

骨盤はニュートラルポジション☆膝ばかりに意識をとられていると、骨盤が前傾や後傾になるので、坐骨を地面に突き刺すようなイメージで、骨盤をまっすぐにしてください!

特にボーっと立っている時や無意識の時に、骨盤が後傾や前傾になっていることが多いので、普段から気を付けることをおすすめします。私は後傾していることが多いのですが、気が付いたら戻すことを繰り返しています☆

ヤセ脚習慣ポイント③ 肩を下げ、巻き肩にならないようにする

多くの人は育児やデスクワーク、スマホを扱っている時に肩の力が入り、前傾姿勢になっていることが多いと思いますが、肩を下げて巻き肩にならないようにするのがポイントです!肩はクルッと後ろに回しながら下げ、頭の上から引っ張られる感覚で肩甲骨を伸ばすと、綺麗な背筋になります☆

Medium aa445c4e948b8ce4

by 7ada288ccbdf5d33 hiromi

ここでの注意点は、胸を張るのではなく、上に引っ張られる感覚で肩甲骨を上に伸ばすということです!

慣れるまで難しいけど常に意識することが大事!

Medium 69e7860eea93b835

by 7ada288ccbdf5d33 hiromi

ヤセ姿勢のポイントを3つあげましたが、正直、慣れるまでは難しいです!よくわからなくなってしまう時もありますが、そんな時は一度深呼吸をし、少し時間を置いてからまたやってみるといいと思います。

可能なら誰かに見てもらうのが一番ですが、まずは自分の体を鏡で確認したり、動画をとってチェックしたりしてみてください☆

私は、このヤセ姿勢を毎日寝る前などの空いた時間に、意識的に5分間行なっていました。あとは、洗濯物を干している時、食事の支度をしている時、信号待ちなどで子供を抱っこしている時など、とにかく立っている時は常に意識していました。

そのおかげで、反り膝を治すことができ、気になっていた太ももの前張りやふくらはぎの太さも少しずつ改善していきました☆ぜひ、皆さんも実践してみてくださいね!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事