82d72d2aa99a88cd

MEC食ダイエット半年で15kg減に成功!本を参考にした方法は?

持病の薬の影響で体重が100kgオーバーしてしまった私。いろんなダイエットを調べた結果、「MEC食ダイエット」に挑戦することにしました。その結果、半年で‐15kgの減量に成功。私が実践したMEC食ダイエットの方法についてレポートします。

カテゴリー:短期集中  投稿日:2018/02/21

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 5845743667d24009

MEC食ダイエットを始めたきっかけ

MEC食ダイエットを始めたきっかけは、持病の薬の影響で基礎代謝が低下してしまったことです。その結果、一時体重が100kgを超えてしまい、本格的なダイエットを始めようと決意しました。

とはいえ、食べることを我慢すのは辛いというのが本音です。炭水化物抜きダイエットのような極端な食事制限は続かないと思い、いろんなダイエットを調べた結果「MEC食ダイエット」に出会いました。

MEC食ダイエットは、お肉・卵・チーズを中心に食べるダイエット方法です。沖縄県で糖尿病の患者さんの治療にあたっている、こくらクリニック院長の渡辺 信幸医師が提唱したものとのこと。

現役医師が提唱しているという点が決め手となり、MEC食ダイエットに挑戦することを決めました。

肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました

10fa4362d1efafa2

出典:www.amazon.co.jp

私が参考にした本です。MEC食ダイエット提唱者である渡辺信幸医師が監修しています。

MEC食ダイエットが効果的な理由

MEC食ダイエットの「MEC」は、ミート・エッグ・チーズの頭文字を略したものです。そこからもわかる通り、このダイエットの効果は3つの食材が握っています。

では、MEC食ダイエットで痩せるとされる理由は何なのでしょうか?まとめてみました。

タンパク質摂取で基礎代謝が高まる

肉と卵とチーズ、3つの食材に共通しているのは、タンパク質が豊富なことです。タンパク質は筋肉を作る上での材料となる栄養素。筋肉量が増えると、基礎代謝が高まります。

基礎代謝は、生命維持のために消費されるエネルギーのことです。この数値が高まると、運動をしていないときでも効率的にエネルギーが消費されるようになります。そのため、痩せやすい体質になるのです。

食欲を自然な形で抑えられる

ダイエットと言えば、野菜をはじめとした低カロリーな食材を多く食べることが多いですよね。しかし、多くの人が空腹に耐えきれず、挫折してしまいます。

それもそのはず。低カロリーな食材では、生命維持のために必要なタンパク質と脂質が摂取できません。低カロリーな食材でダイエットに失敗するのは、脳の命令による部分もあるのです。

一方でMEC食ダイエットなら、必要なタンパク質と脂質を補いながら痩せることができます。そのため、脳が飢餓状態と感じにくいため、自然な形で食欲を抑えられるようになるのです。

MEC食ダイエットのやり方

MEC食ダイエットの基本的なやり方についてご紹介します。

MEC食ダイエットで食べていい食材と量

MEC食ダイエットで食べていい食材とそれぞれの量は以下の通りです。

  • 肉200g
  • 卵3個
  • チーズ120g

食材が3種類でシンプルな点は、手軽に始められるので魅力的。特売で買い溜めすれば、そんなに費用も掛かりません。

肉類の種類は、豚肉、鶏肉、牛肉などなんでもOK。チーズは糖質を摂り過ぎないよう、甘みのあるものは避けましょう。ベビーチーズなどがおすすめです。

卵はどんなサイズのものでも構いません。ただし、糖質を摂り過ぎないよう煮卵は避けましょう。

物足りないときは量を増やしてOK

7fb6635819546f66

by C67328d6385c9cea sioco

MEC食ダイエットでは、3つの食材ごとに量の目安が決められていますが、物足りないときは増やしても構いません。

調理方法も決まりがないので、いろんな味で楽しめば、3つの食材でも飽きずに続けることができます。

MEC食以外に糖質が少ない野菜も食べてOK

ゆるめにMEC食ダイエットをする場合は、糖質が少ない野菜をプラスしても構いません。たとえば、こんな食材がおすすめです。

  • もやし
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • レタス
  • きのこ類

調理方法に決まりはありません。ただし、あくまでメインはMEC食で、野菜たちはサポーターです。食べ過ぎないように注意しましょう。

1口食べたら30回噛む

MEC食ダイエットでは、「1口食べたら30回噛む」ことが重要です。しっかり噛むと、脳にある満腹中枢を刺激するため、早めに満腹感を得られるようになります。

一見簡単なことのようですが、実際にやってみると意外と大変。最初は噛んでるうちに「今、何回噛んだっけ?」となって苦労しました。そのため、数えるのに慣れるまでは原形が無くなるまで噛んでいました。

慣れるまでは1口ごとにお箸を置くことを意識すると良いかと思います。そのうち自然と習慣になりますよ。

MEC食ダイエットを半年続けた結果は?

上記の方法で、MEC食ダイエットを半年間実践した結果をレポートします。

半年で15kg痩せに成功

2d039780dbdcba0a

by C67328d6385c9cea sioco

MEC食ダイエットを実践した結果、半年で15kg痩せに成功しました。ほかの食事制限や運動系のダイエットはしていません。

痩せても皮余り無し、バストもキープ!

大幅減量に成功したときにありがちなのが、皮余りやバストのサイズダウンですよね。しかし、私の場合はこうしたトラブルもありませんでした。キレイに健康的に痩せられて良かったです。

お腹痩せとヒップアップを実感

15kgも痩せたとなると、当然ボディラインに変化がありました。特に変わったのが、お腹周りとお尻です。主人からは、「お尻が小さくなってお腹が引き締まってきた!」と言ってもらえました。

鏡を見ると、パンパンに張っていたお腹がへこんで、くびれができています。また、お尻にのっかっていた脂肪が減って、何となくヒップアップされていると感じました。

おかげで、ボディラインを隠すワンピースを着ることがなくなりました。オシャレをいっぱい楽しめるのは嬉しいですね。

食事量が減った

4ecfd14f8ff6e9d4

by C67328d6385c9cea sioco

30回噛んで食べるのが習慣になった結果、自然と食事量が減りました。そしてその少ない食事量に身体が慣れたのか、これまでより少ない食事でも満足できるようになったのです。

私はもともと、過食症気味だったのが悩みでした。それでも食事量を減らせたのですから驚きです!

とはいえ、これは半年コツコツ続けてきた結果とも言えます。食欲抑制を実感するためには、30回噛むことを習慣にするまでの道のりを乗り越えることが大切です。

体質が改善されて健康面でのメリットが得られた

MEC食ダイエットによる影響は、健康面にもありました。

ダイエットを開始してからは体温が上昇し、そのおかげか疲れにくく、風邪もひきにくくなりました。このほか、冷え性改善や生理不順・PMSの緩和にも効果的なのだそうです。

体質の改善もできるのは嬉しいですね。

目標体重に向けて継続中!

私はこのままMEC食ダイエットを継続して、目標体重まで頑張るつもりです。

最近は体が軽くなってきたので、軽い運動もいろいろと取り入れて、さらにダイエットを加速させようと思っています。

MEC食ダイエットは、コツさえつかめば続けやすいダイエット方法です。気になる人は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事