48e77ad2cc4e4377

チアシードで体質改善&ダイエット効果が!美味しい食べ方は?

今流行りのチアシード。気になって調べてみたところ、ダイエット以外にも嬉しい効果があるようでした。そこでさっそく実践してみることに。1週間チアシード生活を送ってみた結果をレポートします。チアシードの美味しい摂り方もご紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/02/23

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 9e3859e7ffa6ba77

体質改善にチアシードを選んだ理由

2989accde2eeaa2f

by 13cf439eb0da919b olivia

セレブや芸能人がダイエットに利用しているという噂のチアシード。比較的手に入りやすいということと、手軽に摂取できそうだったので、ものは試しとチアシードダイエットをしてみることにしました。

体質改善とダイエット効果を期待して始めた、チアシード生活の1週間をレポートします。

そもそもチアシードとは?

チアシードとは、メキシコなどの中南米で育てられている「チア」という植物の種のことです。低カロリーながらも栄養豊富で、スーパーフードといわれるのも納得の食べ物です。

主にこんな栄養素が含まれています。

  • 食物繊維
  • オメガ3脂肪酸
  • アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル
  • カルシウム
  • カリウム

チアシードの種類

チアシードにはブラックチアシードとホワイトチアシードの2種類があり、種の色によって栄養価の違いがあるようです。見た目はどちらもゴマのようなつぶつぶした感じです。

①ブラックチアシード

通常よく見かけるものが、こちらのブラックチアシード。見た目は黒ゴマのような形です。ブラックチアシードは水に入れたときの膨張率が約10倍。膨張すると見た目的に少し食べにくいと聞いていましたが、実際ふやかしてみると灰色のジャム、といった印象でした。

②ホワイトチアシード

ブラックチアシードと比べると店頭で見かけることは少ないのですが、水に入れたときの膨張率が約14倍と、腹持ちがブラックチアシードより良いです。栄養面でいっても、オメガ3脂肪酸と食物繊維がブラックチアシードより高いのが特徴です。

チアシードの食べ方とは?そのまま食べるのはNG

チアシードは、そのまま食べてはいけません。そのまま食べると、チアシードに含まれる「ミトコンドリア毒」という発芽毒が身体に悪影響を与えてしまうそうです。そのため、10~42℃までの水に12時間以上つけて毒をなくす必要があります。

また、加熱することによって栄養素も減少してしまいますので、加熱調理もおすすめできません。

食べる量は1日大さじ1杯

510a4d2967f79cd7

by 13cf439eb0da919b olivia

チアシードが身体に良いからといって、たくさん一度に摂取するのはおすすめしません。1日大さじ1杯がベストな量といわれています。

チアシード大さじ1に対し10倍の水でふやかしてみてください。予想以上に量が増えるのでびっくりすると思います。

前日に戻しておくこと

7269ca3074408b05

by 13cf439eb0da919b olivia

チアシードは、作ってから1週間は冷蔵保存がきくとのこと。しかし個人的には、毎日新しいものを摂りたいと思っていたので、前日から戻しておくことにしました。毎日食べきることで1回に摂る量が明確になりますし、習慣化できました。

チアシードの美味しい食べ方

チアシードは加熱してしまうとオメガ3脂肪酸などの栄養素が失われてしまうので、水で戻した後は調理せず、そのままの状態で摂るのがベストです。

しかし、そのまま食べるのもあまり味がなくてつまらないので、工夫して食べていました。

また、大さじ1杯分とはいえ12時間後にはかなりの量になっているので、一度に食べるのではなく、回数を分けて食べたり飲んだりしていました。

ヨーグルトに混ぜる

E923e5911bf63519

by 13cf439eb0da919b olivia

朝食のヨーグルトに、果物やグラノーラ、ジャムと一緒にかけて食べるのが最も簡単な食べ方でした。

ヨーグルトのドロッとした食感が、チアシードのぷつぷつとした食感をカバーしてくれますので、チアシードが苦手かも・・という方にもおすすめの食べ方です。

F3d340427c1cc061

by 13cf439eb0da919b olivia

腹持ちを良くするために、シリアルの一種であるミューズリーを追加してみました。

ミューズリーを追加することでチアシードも隠れるので、見た目がどうしても苦手、という方はいろいろ混ぜてみるとさらに食べやすくなると思います。

サラダのドレッシングに追加する

チアシードはあまり味がないので、サラダのドレッシングと一緒に混ぜてかけたり、ワカメの酢の物などと一緒にして食べていました。

特にワカメのサラダなどと一緒に食べるときは、チアシードの色があまり目立たず食べやすいように思います。

ドリンクに混ぜる

887a4ffc079e0e9b

by 13cf439eb0da919b olivia

健康ドリンクなどでよくあるチアシード入りドリンク。普段飲んでいる飲み物に入れるだけだったので、かなり簡単に摂取できます。

個人的にはジュースなどに混ぜてしまうとチアシードが沈殿してしまいコップの底に残ってしまうので、スムージーなどどろっとしたものと一緒の方が飲みやすいかも?と感じました。

チアシードを摂り続けて実感した効果2つ

チアシードダイエットが有名ということ、簡単に始められそうという2つの理由から始めた方法でしたが、1週間にして予想以上に嬉しい効果がありました。

①便秘解消

まず、1番大きい効果は便秘解消でした。普段あまりお通じの良いほうではないのですが、飲んだ次の日からするっと毎日出るようになったため、チアシード効果をさっそく実感できました。

②ダイエット効果

体重計に表れるほどのものすごい効果!というわけではないのですが、おなかがぺったんとすっきりしました。これは便秘が解消した結果だと思います。タイトスカートを着たときの見た目が段違いです。

食事の量を変えたり、運動をしたりしたわけではないのですが、見た目にわかる変化として現れたので大満足でした。

手軽に摂れるチアシードに注目

気軽に始めたチアシード生活は、思いがけず1週間で体質改善とダイエット効果がでたので大満足です。アミノ酸が多く含まれるチアシードは、美肌効果もあるということなのでまだまだ続けてみようと思います。

身体によい栄養が豊富なスーパーフード、チアシード。気になった方はぜひ試してみてくださいね。お近くにない場合はオンラインでも販売されているようですので、ぜひ確認してみてください。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事