0f5c2affcc712d61

美顔鍼に3か月通った顔痩せ効果を写真で公開!痛みや費用は?

費用や痛みの面でハードルが高いと思われがちな鍼治療。肩こりや腰痛などに効果的という印象がありますが、実は美顔にもとっても効果的なのです。ここでは、私が3カ月美顔鍼治療を続けてみた効果や感想を紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/04/16

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 2ad02d7f7ffe71ac

美顔鍼に興味を持ったきっかけ

私は20代のとき、IT業界に勤務していたのですが、そこでは残業が多く、一日中PCに向かって仕事をしていました。結果、肩凝りや目の奥の疲れがひどくなり、頭痛にも悩まされることに。

「このままでは嫌だ!」と思った私は、鍼治療を受けることにしました。

「鍼」と聞くだけで不安でしたし、保険が適用されず高額になりがちという印象もあったので、これまで避けていたのですが、意を決して家の近所の鍼治療院へ飛び込みました。

以来、辛い頭痛やその他の慢性的な症状からは解放されたのですが、アラフォーになってから顔のたるみやシミ・そばかすがひどくなるという新たな悩みを抱えることに…。二重顎になるのが嫌で、写真も避けるようになっていました。

そこで、欲が出た私は、顔への鍼、いわゆる「美顔鍼」も試してみることにしたのです。

美顔鍼とは?

そもそも「美顔鍼」とは何か知っていますか?

鍼治療はお肌に直接鍼を指すことで、筋肉や肌細胞をダイレクトに刺激できるのが特徴です。刺激によって、お肌本来が持つ免疫作用や修復作用が働きだします。

それぞれの悩みに合わせて適切な部分に鍼を打つことにより、シミやしわ、たるみ、くすみなどへダイレクトに効果が発揮されるというわけです。結果、リンパの流れや血流がスムーズになるだけでなく、顔の凝りやむくみの解消、リフトアップなどの効果も期待できるのです。

また、鍼はお肌そのものの自然治癒力を高めるので、お肌の調子が整い、スキンケア製品の浸透力が上がる効果も期待できるそうです。

さらに、定期的にお肌に刺激を与えれば、新陳代謝をアップさせることも可能なのだとか。ターンオーバーを積極的に促すので、ハリ・ツヤのあるきれいなお肌へと変化させることができる、ということになります。

3カ月間の美顔鍼の効果は?

私は2週間に一度美顔鍼治療に通い、3カ月で計6回施術をしました。施術を終えると、以下の効果を感じることができました。

フェイスライン&たるみがすっきり

いつも顎と頬が一体化していて二重顎になっていたフェイスラインが、施術を継続していくうちに、徐々にすっきりしてきました。写真にも、二重顎が写らなくなりました。

また、顎が少しとんがって見えるようになり、頬のたるみも少なくなりました。朝の洗顔時に「あれ?触った感じが違う!」と感じるほどのリフトアップ効果もありました。

Ef72933c7c9b4923

by C90c545140f99d8a nana

化粧のノリが良くなった

私は乾燥肌であることから、化粧をすると粉が浮いてしまいがちでした。しわの間にファンデーションが固まって、余計にしわが目立つという悲しい状態が続いていたのです。

しかし施術後は、化粧水や乳液などの浸透率がアップし、化粧のノリが良くなったように感じました。徐々にファンデーションのムラがなくなり、全体的にツヤっぽく仕上がるようになりました。

顔のトーンがアップした

私のお肌は全体的にシミ・そばかすが多く、くすみがちでした。疲れていると、それがそのまま顔に出てしまう状態でもありました。

でも施術を続けていくと、くすみが少し解消され、顔が明るくなったと感じるように。シミ・そばかすも目立たなくなりました。

鍼をしていることを周りには伝えていないのですが、明るく元気な印象になったと言われることもしばしば。確実に効果を実感できています。

美顔鍼にデメリットはないの?

痛みについて

「顔に鍼を打つって痛いのではないか?」というのは、誰もが気になることですよね。私も初回は「どれほどの痛みなのか?」と緊張して、体全体に力が入っていたほどです。

でも、鍼はとても細く、打つのはほんの一瞬だったので「あれ?もう打ったの?」と気づかないぐらいの痛みでした。場所によっては「痛い!」と一瞬感じることもありますが、全体的に我慢ができるレベルの痛みでした。

痛みについては施術する先生の腕にもよるので、痛みの度合いについては一概には言えません。あくまで参考として捉えてくださいね。

6e82ca738e77d868

by C90c545140f99d8a nana

ちなみに上の写真は、顔全体に30本以上の鍼を打たれた状態のときのものです。

目を開けていると鍼が見えるので、ちょっと怖いです。このため、目をつむって別のことを考えて過ごすようにしていました。

リスクについて

顔に鍼を打って後遺症やリスクはないのかと少し心配になったので、先生に事前に確認してみました。

先生によると、顔と頭部、特に目の周辺には毛細血管が多く、お肌もとても繊細のよう。そのため、施術箇所によっては一時的に内出血し、少しアザになることがあるそうです。

実際に私も、施術後の翌日に「あれ?ここなんとなく青いのだけど、どこかにぶつけたかしら?」と思ったことがあったのですが、よくよく考えると鍼のせいだったことに気付きました。

ですが、これらのアザは永久的に残ることはなく、通常であれば2・3日~1週間程度で消えるそうです。化粧の際にクマ隠しのコンシーラーなどでアザを消しておけば、さほど気にならなくなりますよ。

美しい顔になるには体の施術も必要

東洋医学で重視される体内の気・血・水のバランスが、顔の色ツヤと密接な関係にあるそうです。美しい顔になるためには、体の調子を整えることが必要となるのですね。

そのため、施術は顔だけでなく、体全体への施術を行うのが良いそうです。肩こりや腰痛、生理トラブル、便秘、胃腸の不調を取り除くなど、同時に体全体のバランスを整えなければ、美しい顔を手に入れることはできないのだとか。

1982556ef6a2086f

by C90c545140f99d8a nana

費用は?

体全体への施術となると、悩ましいのが費用です。費用がかかると分かれば、頻繁に通うことが難しくなりますよね。

私が通っていた鍼灸院の場合、フェイシャルだけで1回6,000円、ボディもプラスすると10,000円でした。そこで私は月2回通い、1回だけボディをプラスするようにしていました。16,000円程度であれば、服を1枚我慢する、マッサージを1回我慢することでやりくりできましたよ。

しかし、漢方薬を処方するとさらに費用がかかります。決して安くはなりませんが、体質を改善する効果があるので、私は集中して通うことにしました。

鍼治療は、特定の疾患であれば健康保険が適用されるようです。施術を検討する場合は、一度鍼灸院に相談してみることをおすすめします。

体全体の調子を整えて美顔を手に入れよう

美顔鍼は、体全体の調子を整えながら、顔の悩みを解決していくものだと感じました。そのため、顔痩せに即効性を求めるのであれば、顔マッサージのほうが良いかもしれません。

逆に顔だけでなく、体の不調を全体的に改善したい、と思う方には針治療がおすすめです。鍼と併用して、お灸をしてもらうのも良いでしょう。

漢方薬も飲めば、さらに効果は高まります。漢方薬は、先生に症状を細かく伝えたり、毎回相談をしたりして、飲み続けていくと良いでしょう。

副作用のない鍼施術は、諸症状の治療・緩和だけでなく、健康を維持するためにも良いですよ。興味のある方は、試してみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事