6cd32d12417d1724

脚痩せには筋肉が必須!私が1年以上続ける効果的な筋トレの方法

痩せて美脚を手に入れたい…と思いながらも、脚痩せはなかなか難しく、悩んでいる人も多いですよね。脚痩せには筋トレで筋肉をつけるのが大切!そこで、私が1年以上も実践しているおすすめの脚痩せ筋トレ法を紹介します。効果や注意点も要チェックですよ。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/01/14

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium a77591ba62bba338

脚を引き締めるには筋肉の存在が欠かせない!

体はそれほど太ってはないのに、なぜか脚ばかり太い!という悩みを抱えている女性はとても多いですよね?実は私もその1人。しかし、残念ながら無駄なぜい肉は上から落ちていくらしく、なかなか脚痩せまでは行きつけませんでした。

痩せようと思った場合にやりがちなダイエット例

ところで、脚痩せをしたいと思った場合、皆さんならどんな方法を実践しますか?おそらく以下のようなことをしている人が多いと思います。

  • 食事制限で脚が痩せるまで頑張る
  • 脚にラップを巻いて発汗を促す
  • エアーマッサージャーのような器具を使う
  • サプリメントに頼る

色々な方法を試してみて私が思ったことは、これらの方法でたとえ脚痩せできたとしても、それは一時的な効果ではないかな、ということ。つまり、痩せた脚に根本的に変える方法ではなく、その場しのぎ的な方法だと思うのです。そこで、私は根本的に脚痩せができる方法について考えてみました。

脚痩せするなら筋トレで引き締めるのが一番!

私が目指しているのは、一時的な「痩せ」ではなく、脚を根本的に美脚にすること。考えた末に行き着いた答えは、道具を一切使わずに太ももとふくらはぎの筋肉をつける筋トレです!

脚痩せ筋トレがおすすめな理由

筋肉はエネルギー消費量が多い体の一部です。体に筋肉が多ければ多いほど消費エネルギーが多くなるため、痩せやすい体質になれます。特に、太ももの筋肉は体の中で一番大きな筋肉なので、太ももの筋肉を鍛えることで、消費エネルギー量は大幅にアップするといわれています。

また、血流を全身に送る役割を果たすふくらはぎは「第二の心臓」ともいわれていて、筋トレで鍛えると血行が良くなり痩せやすくなります。

他にも、筋トレすることによって次のような効果が期待できるんですよ!

  • 脚のむくみの解消
  • 脚のセルライト除去
  • 脚のたるみの解消

脚の筋肉を鍛えることで、脚痩せだけではなくこれだけのメリットがあるなら、早速筋トレをやりたい気持ちになってきますよね。では早速、私が実践している筋トレを紹介したいと思います。

実践した脚痩せ筋トレ方法を紹介

まずは服装ですが、できるだけ軽装になってください。例えば上はTシャツ、下はレギンスのみのような感じです。とにかく股が広がりやすい格好をするのがポイント!靴下は滑りますので、脱いでくださいね。できれば下にヨガマットのようなものを敷きましょう。

筋トレ開始!

脚痩せ筋トレ方法① 片足スクワット

方法
①脚を前後に開く(両脚の角度が約60°になるように)
②後ろに伸ばした脚のかかとは、約3cm程度上げるようにする
③腕は腰にあてるか頭の後ろで組む
④前に出ている脚を徐々に曲げていき、膝が約90°になるくらいまで曲げる
⑤前脚の膝を曲げたまま、ゆっくり1呼吸する
⑥1呼吸し終わったら膝をゆっくり伸ばしていき、元の状態に戻す
⑦戻ったらまた徐々に膝を曲げていく…これを片足ずつ約5回程度繰り返す

この筋トレは両脚とも5回行うのが目安なのですが、始めから5回はきつい!という人は、回数を自分なりに変えてみましょう。始めは無理はせずに、徐々に回数を増やしていくようにしてくださいね。動きがわかりにくい人は、動画を参考にしてみてください。

9180f88c7d161b8a

by D405ae1ff4db299e keiko57

上の写真は前脚の膝のイメージです。赤い印が付いている部分にできるだけ負荷を感じるように行うと効果的。筋トレ後にこの部分に疲れを感じたら筋トレ成功!大腿部とふくらはぎの筋肉が鍛えられた証拠です。前脚はできるだけ動かさず、グラつきそうになっても頑張ってふんばりましょう。

私は、この姿勢でグラつかないようにふんばっている筋トレを1年以上続けたおかげか、自然とバランス感覚も良くなってきた気がしていますよ。

慣れてきたら2セット目にチャレンジ

私が実践した筋トレには2セット目もあります。実は、この2セット目のほうがきついです。しかし、脚痩せのためだと思って頑張りましょう!2セット目は足全体の引き締めと同時に、お腹痩せも期待できる筋トレですよ。

脚痩せ筋トレ方法② ハードスクワット

方法
①脚を左右に肩幅より少し広い程度まで開きます
②手は頭の後ろで組み、背筋を伸ばしたまま両膝を同時にゆっくり曲げていきます
③膝を曲げたままの状態でゆっくり1呼吸します(約15秒くらいはこのままということです)
④15秒程度経ったらゆっくり元の状態に戻します
⑤これを約5回繰り返して完了

この2セット目はいわゆるスクワットのハード型で、5回目が終わるころにはかなり脚が疲れます!慣れるまでは5回はきついかもしれません。しかし、脚にかなり負荷がかかっていることが実感でき、「脚が鍛えられてる!」という気持ちになりますよ。

慣れるまでは筋肉痛になってしまうかもしれませんが、負けずに頑張りましょう。しばらく頑張るうちに少しずつ慣れてきますし、「やって良かった!」と思える時がきますよ。

脚痩せ筋トレを続けた結果

筋トレ効果で脚全体が引き締まったので、パンツのサイズも1サイズダウンしました!脚全体の写真をアップします♪

Fa4a963e3866082d

by D405ae1ff4db299e keiko57

脚のセルライトが減った!

筋トレを始める前は脚にセルライトがあったのですが、筋トレを始めて約半年後にはかなり太もものセルライトが減ってきました!しかも、その後は脚にぜい肉がつきにくくなったと感じています。

そして、足首からふくらはぎにかけてたるみが無くなり、理想だったシシャモ脚に近づくことができました。昼間は事務職なのでずっと座りっぱなしなのですが、筋トレを始めてからはむくみに悩んだことは一度もありません。効果が感じられるので、私は筋トレを約1年以上続けています。

お腹痩せにも効果が!

筋トレを始めてからは明らかに体全身が変わり、いつの間にかお腹も引き締まってきました。これはおそらく、スクワットの時にお腹に力が入れているからだと思います。脚痩せのために行っていたスクワットでお腹痩せまでできたので嬉しかったです。

56729db650165ec3

by D405ae1ff4db299e keiko57

筋トレをする際の注意点

私がおすすめする脚痩せ筋トレは、両方とも膝を曲げたままの状態を少しの間維持する方法です。そのため、はじめは筋トレ終了後にかなりの筋肉痛になってしまう可能性があります。慣れると筋肉痛は無くなるのですが、慣れるまでは回数を少なくするなど、自分の体に合わせた工夫をしてみてください。

慣れるまでは、静止時間を設けずに5回ずつ行うのもおすすめです。私もやり始めの頃は単にスクワットを5回ずつやっていただけでした。しばらくスクワットを続けていくうちに、自信がついて負荷を足してみようと考えてハードに至ったのです。

何でも慣れるまでは大変ですから、はじめは簡単な筋トレから始めるようにしましょう。

脚痩せ筋トレはいいことずくめ!

脚痩せをしたくても今までのやり方ではなかなか効果を実感できなかった方は、ちょっとやり方を変えて筋肉を鍛え根本的な改善を目指してみましょう。

脚の筋トレは、脚痩せの他にも脚の冷えの改善・むくみの改善などいいことずくめですよ!その場しのぎの方法よりも達成感が感じられる方法なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事