22d9d6755eeb9dd8

脚痩せ筋トレ2週間で−2cmに成功!1日10分で効果が出た方法

気を抜くと、すぐに太くなってしまう脚。一刻も早く細くしたいと思い、脚痩せ筋トレに2週間挑戦しました。脚痩せ筋トレを開始して2週間で、2cmサイズダウンしたので、その方法を詳しくまとめていきます。また、体感した3つの効果もご覧ください。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/02/27

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium a77591ba62bba338

脚痩せ筋トレを始めた理由

私はもともと脚が太いのですが、妊娠して運動を全くしなくなったせいで、一気に余分な脂肪がついてしまいました。脚の間に隙間ができないほどパンパンになっていたので、焦って脚痩せ筋トレを始めることに。

現在妊娠4か月ですが、かかりつけの産婦人科医から許可をいただいて、簡単にできる筋トレを2週間実践しました。やはり最短で結果を出すには、筋トレが一番だと確信しました。

特にトレーニングアイテムは使用せず、自宅でできるトレーニングを助産師さんに教えていただたので、その方法や効果をご紹介します。

脚痩せ筋トレの方法

脚痩せ筋トレで効果を発揮しやすいのは、スクワットだそうです。色々な筋トレを行うよりも、1種目に絞ってゆっくりと丁寧に実践することが大切だと言われました。

スクワットは妊婦の私にもできる運動なので、動くのが苦手という方にも向いていると思います。ただし妊娠中の方は、かかりつけの医師の許可を得てから実践してくださいね。

①脚を腰幅程度に開いて、つま先と膝を正面に向けます

E3e4443c5cb7d3a0

by 959043eb2078072b ponyotaro

脚を腰幅程度に開きます。この時に内股になる女性が多いそうなので、膝とつま先を正面に向けることが大切です。膝が内側に入ってしまうと膝を痛めやすくなり、怪我のリスクが高まります。膝とつま先は、トレーニング中はずっと正面に向けておいてくださいね。

手の位置は、横に楽においておくのもいいですが、頭の後ろで組むとやりやすくなります。「前にならえ」のように、両肘を伸ばした状態でもOK。負荷を加えたい方や、ノーマルなスクワットで物足りなくなってきた方は、肘をまっすぐ伸ばして行いましょう。

②両膝を曲げて腰を下ろします

D97738255b20bb57

by 959043eb2078072b ponyotaro

両膝を曲げて、膝の角度が90度になるように腰を下ろします。横から見たときに、膝がつま先よりも前に出ないように、お尻を斜め後ろに引くようにすることがポイントです。

太ももと床が平行になるまで膝を曲げるのは、思っている以上にキツイです。私はカラダが固いため、ここまで曲げることが大変でした。2週間目には、カラダの固まっている部分がほぐれてきたおかげで、スムーズにこなせるようになりました。

できる範囲でいいので、ご自身のペースで腰を下ろせるようにチャレンジしてくださいね!

③ゆっくりと膝を伸ばします

両膝をゆっくりと伸ばしていきましょう。助産師さんには、4秒かけて膝を曲げ、3秒かけて膝を伸ばすようにと指導されました。ゆっくり行うことで、カラダへの負担を少なくしつつ、脚の筋力アップに効果を発揮させることができるそうです。

ゆっくりと行ったため、フォームが崩れることも少なく、正しくスクワットをこなすことができました。私はこのスクワットを、1セット15回で3セット実践しました。

脚痩せ筋トレの頻度

脚痩せ筋トレは、1日トレーニングに励んだら次の日はお休みというように、1日おきに実践しました。毎日行うと筋肉が休まる時間がないため、筋力アップがスムーズにいかなくなるそうです。

脚痩せ筋トレは筋肉量を増やして、基礎代謝をあげることが目的です。筋肉の成長を第一に考えて、このスケジュールでトレーニングをこなすことをおすすめします。

脚痩せ筋トレで体感した3つの効果

冒頭でも触れましたが、このダイエットを実践して、2週間で脚を2cm細くすることができました。その他にも嬉しい効果を体感できたので、あわせてお伝えしていきます。

①太もも-1cm、ふくらはぎ-1cmに成功!

311a660fa2459e6f

by 959043eb2078072b ponyotaro

脚痩せ筋トレを開始して2週間目に差し掛かった頃には、脚が引き締まっているように感じました。たるんでいた太ももがキュッとしていたので、嬉しかったです。

家族からは「ふくらはぎが細くなってきたよ、計測してみたら?」とも言われました。計測はトレーニングを開始する初日と2週間後のみ行うと決めていたので、ダイエット実践期間終了後に測りましたが、脚全体で2cmサイズダウンしていました。

このまま継続すれば、もっと効果が期待できそうです!

②冷え性が解消

私は常にカラダが冷えていますが、筋トレを開始して3日目には足先がポカポカとしていました。2週間目には、足先だけではなく手も温かくなっていました。

気になったので調べてみると、脚は心臓から遠いため血行が悪くなりやすく、重力の影響から余分な血液や水分が溜まりやすい部位であることがわかりました。

脚に筋肉をつけると、筋肉がポンプの役割を果たし、滞っている水分や血液を心臓に押し返すことができるようになります。すると体内の血液循環が良くなり、冷えの解消につながるそうです。

この働きのおかげで、私の手足はポカポカと温かくなってきたんだなと思いました。

③ヒップアップを実感

脚痩せ筋トレを実践してから、私はお尻の筋肉痛に悩まされました。脚は内ももと、もも裏のみ筋肉痛になっていました。

しかし2週間ほどすると、お尻がキュッと上がっているように感じました。お風呂に入るときにチェックしていましたが、目に見えて結果が出ていたので、モチベーションを高く保ったままダイエットに取り組むことができましたよ。

スキニーパンツを履いた時に、お尻にゆとりがあったのも嬉しかったです。一方、太ももやふくらはぎのゆとりは感じませんでした。-1cmではあまり変わらないのかなと思いました。

脚痩せ筋トレを継続して美脚を手に入れたい!

妊婦の私でもこなすことができた脚痩せ筋トレ。1日トレーニングをしたら翌日はお休みなので、頑張ることができました。

また、筋トレ15回×3セットは10分あればこなせます。1日たった10分で脚痩せに成功することができたので、これからも続けていきたいと思いました。

まだ妊娠4か月で、お腹も出ていない状態だからできたトレーニングかもしれません。お腹が出てもできるトレーニングがあれば、また助産師さんに教えていただき、こちらに実践結果を発表していきたいと思います。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事