Medium f109eb4af3ea2515

気になるあご周りの肉を「顔ヨガ」で撃退!1週間の効果と方法

あご周りのお肉を撃退するため、1週間の顔ヨガに初挑戦!簡単にできる顔ヨガでどの程度の効果が得られるのか、実際に検証してみました。ここでは顔ヨガのやり方や効果、メリット・デメリットなどをご紹介します。

ライター:ポム  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/01/12

私と顔ヨガの出会い

あご周りのお肉にコンプレックスを感じていた

Medium 93b12bece1d46177

by 9a29500586c108fc ポム

私が今回顔痩せをしたい部分は、顔の中でも特にあご周りのお肉です。頬の下からあごにかけて存在する、むにむにとした脂肪が気になっていました。

この部分の脂肪が多いと、笑ったときにほっべがむにっとなってしまいます。さらに、2重あごも顔のコンプレックスを強める原因でした。

顔ヨガを始めたきっかけ

今回顔ヨガを始めようと思ったのは、ダイエット方法をネットで検索していたときに、たまたま顔ヨガの記載があるサイトを見たためです。それまで顔のお肉が気になっていたものの、顔の部分痩せを意識して行ったことはありませんでした。

顔を動かすだけで手軽にできるという点にも惹かれ、今回初めて顔ヨガに挑んでみることにしました。

そもそも顔ヨガってなに?

顔ヨガという言葉を、聞いたことはあるでしょうか。私は正直なところ、今回のダイエットを始めるまで顔ヨガの存在すら知りませんでした。

顔ヨガとは、顔の筋肉を動かすヨガのこと。普段は動かさない顔の筋肉を意識的に鍛え、小顔を目指そう!というものです。

私が実践した顔ヨガのやり方

顔ヨガには、いくつもの種類があります。その中で、私は覚えやすくていつでもどこでもできる、2つの顔ヨガを1週間続けて行いました。顔ヨガと聞いたときは特別な道具や方法があるのかと思ったのですが、とても簡単にできるとわかりました。

顔ヨガ① 顔をぎゅっと寄せるストレッチ

Medium f640c105cd91d323

by 9a29500586c108fc ポム

方法
①顔の全ての部位を顔の中心に集め、10秒間キープする
②顔全体の力を、ぱっと抜く
③①〜②を1回とし、5回で1セットとする

これは、顔の中心に顔を集めるようにする顔ヨガです。写真のように、口・目・まゆげ・鼻・頬の、全てのパーツを顔の中心にぎゅっと集めるように力を入れます。

私は1セット5回を基本に、時間を見つけてこの顔ヨガを行なっていました。平均すると、毎日5セット程度はやっていたと思います。

顔ヨガ② 顔を縦に伸ばすストレッチ

Medium b28d6a3eea948935

by 9a29500586c108fc ポム

方法
①顔を縦に伸ばすように力を入れ、10秒間キープする
②顔全体の力を、ぱっと抜く
③①〜②を1回とし、5回で1セットとする

これは、顔に縦のラインができるように上下に顔を引っ張る顔ヨガです。顔の上と下それぞれから引っ張られているような意識で、上下に顔を開いていきます。口は縦長に、目を開き、鼻も縦に伸ばすようにするのがポイントです。

この顔ヨガも5回を1セットとして、毎日約5セット行っていました。

顔ヨガを行なっていたタイミング

私は、顔ヨガをやるための時間を特に決めず、時間があるときに取り組んでいました。

今回ご紹介した2つの顔ヨガは、どちらもわずか1〜2分で行えるため、特に時間を設けなくでも隙間時間でできてしまいます。トイレに入ったとき、疲れたときの休憩、お風呂に入りながらなど、時間を見つけてこまめに行なっていました。

顔ヨガを1週間続けた効果

あご周りが少しスッキリ

今回の顔ヨガは、あご周りと頬まわりへの効果を期待して行ったものでした。1週間顔ヨガを続けた結果、あご周りが少しすっきりしたように感じました。ただ残念ながら、頬まわりのお肉への効果はあまり感じれらませんでした。

またあご周りへの効果も、2重あごがなくなるというほどのものではなく、少しすっきりしたかな?と感じる程度の、あくまで個人的な感覚です。

ただ試した期間が1週間と短期間だったので、今後も継続して行うことで、さらなる効果が得られるかもしれません。

リラックス効果

顔周りをすっきりさせたくて始めた顔ヨガですが、顔周りのダイエットというより、顔を動かすことで気持ちをリフレッシュさせる効果があったのかなと感じています。特に、パソコン作業の休憩中やトイレ中など、ちょっとした合間に顔を動かすことでリラックスできたように思います。

たった1分顔を動かすだけですが、普段使わない筋肉を動かすことは想像以上に気持ち良いのだと感じました。そのため、思ったほどのダイエット効果を得られずとも、試してみる価値は十分にあると思います。

顔ヨガのメリットとデメリット

メリット

  • 場所を選ばずにできる
  • 特別な道具を必要としない
  • 短い時間でできる
  • リフレッシュ効果がある
  • 小顔効果がある

今回、顔ヨガを試してみて感じた一番のメリットは、その小顔効果よりもリフレッシュ効果でした。気持ち良く行えて顔痩せも目指せるのなら、試してみる価値ありと言えるのではないでしょうか。

デメリット

  • 効果が確認しにくい
  • 人前ではできない
  • 短期間では効果を実感しにくい

顔ヨガのデメリットは、体重のように数字で示せないため効果が実感しにくいという点。また短期間では、目に見える効果が出にくく、ある程度継続する必要があります。加えて顔を大きく動かすので人前では行えず、一人の空間で行わなければなりません。

自分が気になる部位に合わせた顔ヨガをやろう!

今回は、顔を全体的に動かす2つの顔ヨガに挑戦しました。顔ヨガにはこの2つの方法以外にも様々な方法があるので、自分がやりやすいものや痩せたい部位に合わせて選んでみるとよいでしょう。

道具不要で、短時間で手軽に行える顔ヨガ。顔にコンプレックスを感じているのであれば、ぜひ一度試してみてください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事