Medium 0da22cef28ad606f

プロテインで効率的にダイエット成功!オススメ商品と飲み方

効率よく身体を引き締めるなら、プロテインの摂取は欠かせません!プロテインを取り入れながらInstagramで公開ダイエットに成功した私が、プロテインの必要性や効果、プロテインの摂り方について紹介します。

ライター:あや  カテゴリー:商品  投稿日:2017/12/01

効率的なダイエットにはプロテインが不可欠!

Medium deb00e3083ab73df

by 15cde31be3abfbcc あや

私は元々ダラダラするのが好きで、運動が好き!というタイプではありませんでした。それが約2年前にInstagramで公開ダイエットを始めてから、生活や意識が激変しました!

まずはとにかくやってみることから始めましたが、効率的にダイエットを行うため、身体のことについて自分なりに勉強するようになりました。その中で、ダイエットやボディメイクをする際、一番重要な「タンパク質」の存在にいきつきました。

みなさんは、人間が生きていく中で必要な三大栄養素を習ったのを覚えていますか?三大栄養素とは、「タンパク質」「脂質」「炭水化物」のことを指します。実はこの三大栄養素は、ダイエットやボディメイクをする上で切っても切れないほど大切なものなんです。

今回はこの内の1つ、「タンパク質」=「プロテイン」について紹介したいと思います。

プロテインとは?

「プロテイン」と聞くと、ムキムキな人が飲んでいるもの、というイメージはありませんか?実は、プロテインとは英語で「タンパク質」のことを言います。つまり、プロテインとはタンパク質そのものなのです。

なぜタンパク質=プロテインが必要なの?

タンパク質は、人間の臓器のほとんどや、筋肉、髪、爪などの構成成分となっています。生命維持のためには、1日に体重1kgあたり1~2g、つまり体重50kgの人なら最低でも50gのタンパク質を摂取する必要があります。

50gと言われても、どれくらいの量なのかあまりピンと来ませんよね。例えば、身近な食材のタンパク質含有量は以下の通りです。

食材 分量 タンパク質含有量
卵(Mサイズ) 1個 7.5g
牛乳 コップ1杯 5g
納豆 1パック 7g

タンパク質が豊富と言われる食材でも、この程度のタンパク質含有量です。したがって、普通の食事から1日のタンパク質必要量を摂取するのは、意識していないととても難しいことなんです。

そして、減量中には、筋肉維持のために最低でもこの倍の量を摂取する必要があります。タンパク質を摂取せずに減量を行えば体重はすぐに落ちるかもしれませんが、それは脂肪ではなく筋肉が落ちているということです。

筋肉をしっかり付けることで、リバウンドを防ぐことができます。リバウンドなく減量を成功させたいならば、タンパク質をしっかり摂ることが重要なのです。

しかし、食事だけでこのタンパク質量を摂るのは結構大変。そこでオススメなのが「プロテイン」です。プロテインはメーカーや種類にもよりますが、だいたい1杯で20gほどのタンパク質が摂れるので、食事にプラスするなどして、手軽に摂取することができます。

プロテインは大きく3種類に分けられる!

Medium 05ed9c7e834db28c

by 15cde31be3abfbcc あや

プロテインを飲んでみたいけど、何を飲めばいいのか分からないという方も多いと思います。プロテインは、大きく分けて以下の3つに分類されます。

  1. ホエイプロテイン
  2. ソイプロテイン
  3. カゼインプロテイン

それでは、1つずつ特徴を紹介していきますね。

①ホエイプロテイン

Medium b5c7a78f1874189a

by 15cde31be3abfbcc あや

ホエイプロテインは、牛乳を原料とする動物性のタンパク質です。

吸収が早く筋肉の修復効果が高いので、主にトレーニングの後に飲むことをオススメします。

②ソイプロテイン

Medium fdfcc655f39c0bef

by 15cde31be3abfbcc あや

ソイプロテインは、大豆を原料とする植物性のタンパク質です。満腹感が得やすいため、減量中の方にオススメです。肌のハリが出たり、髪がツヤツヤになったりする効果も期待できます。女性らしいボディラインをキープしたい方にもオススメ。

ホエイプロテインと違い消化に4時間もかかるので、運動後というよりも、食事にプラスしたり、就寝前に飲んだりすると良いです。

③カゼインプロテイン

Medium ef16d8a4a61609cc

by 15cde31be3abfbcc あや

カゼインプロテインは、ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分とします。

ホエイプロテインとの違いは、吸収の速さです。ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いのに対し、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、身体への吸収がソイプロテインよりもゆっくりです。運動しない日や間食、就寝前などにオススメです。

オススメのプロテイン&飲み方を紹介!

Medium 43ea65cc27689112

by 15cde31be3abfbcc あや

私は今「アルプロン」というメーカーのプロテインを飲んでいます。各プロテインの特性を生かすため、用途によって種類を変えて摂取しています。例えば、運動後はホエイプロテイン、食事でタンパク質量が足りないなーと思った時や間食にはソイプロテインを飲むようにしています。

私が実践しているプロテインの飲み方

私が運動を行う日の、1日の中でのプロテインの取り入れ方は以下の通りです。運動しない日は食事の内容によって変わってきますが、こちらが標準的な摂取方法です。

1日の流れ
7:00 起床
ソイプロテイン
朝食
10:00 トレーニング
ホエイプロテイン
糖質(おにぎりなど)
12:00 昼食
15:00 ソイプロテイン(タンパク質摂取量が少ない時)
17:30 夕食
21:30 ソイプロテインまたはカゼインプロテイン

基本は少量の水で!

by 15cde31be3abfbcc あや

アルプロンのプロテインは香りがとてもよく、少量の水でもダマになりにくいので、基本的には水で飲みます。生理前は無調整の豆乳で飲んだり、間食の時は牛乳で飲んだりすることもあります。

私がプロテインを飲んで感じた効果

Medium 6b40774de742318a

by 15cde31be3abfbcc あや

私は、公開ダイエットを始めたと同時にプロテインを飲むようになりました。どうせ筋トレをやるのなら、効率よく効果を出したいと思ったからです。

プロテインはタンパク質なので、飲むだけで何かが劇的に変わるというわけではありません。しかし、私は以下の3つの大きな効果を感じました。

  1. 筋トレを組み合わせることで、しっかりと筋肉が付いてパッと見て引き締まった
  2. 美味しく満腹感があるため、間食したいという気持ちが薄れる
  3. モチベーションが維持できる

もっとも大きかったのが、「モチベーション」です。せっかくプロテインを飲んでいるのだから、早く結果を出したい!と思うので頑張れましたし、新しい味のプロテインを飲む前は、早く飲みたくて筋トレをすることもありました。プロテインは、私にとってはいいことずくめでした。

プロテインで効率的に綺麗な身体を目指そう!

タンパク質の必要性、そしてプロテインの特徴や効果についてご理解頂けたでしょうか?

あくまで私は素人なので、必ずこの飲み方がいい!ということはありませんが、タンパク質は身体作りをする上では本当に大事です。同じ体重でも筋肉があるのと無いのとでは見え方が全然違いますし、引き締めることは一番のアンチエイジングかなとも思ってます。

どうせやるなら効率的に!綺麗に痩せるのを目標に頑張っていきましょう(^^♪

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事