Medium e4e804b017f9d63a

働くママの私が隙間時間に「くびれを作る」トレーニング方法4選

アラフォーママの私が、「いつまでも自慢のママ・妻でいたい」という思いからダイエットを始め、2年でウエスト-9.5cmに成功!仕事や家事、育児に忙しいママにもオススメの、隙間時間でもできるくびれを作るトレーニング方法を4つご紹介します!

ライター:sei_diet  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/12/01

働くママダイエッターseiです!

Medium 83d1412610a6f50f

by 23ccae80821944b1 sei_diet

働くママダイエッター・37歳のseiです。

万年ダイエッターでしたが、息子の入学式の写真を見て本気のダイエットを決心し、約1年間で5kg減量。その後ダイエットからボディメイクへと移行して約1年、ウエストは64cmから54.5cmになり、9.5cmの引き締めに成功しました。

私の場合は、「こんな体で40代を迎えたくない」「いつまでも自慢のママ、妻でいたい」という思いが支えてくれたんだと思います。年齢を重ねると、自分自身の経験もふまえて、美意識の差が顕著に出てくると感じています。

仕事、家事、育児ととにかく毎日忙しいので、1日トレーニングに使える時間は最高で1時間ほどでした。しかし、働くママでもアラフォーでも、自宅のみのトレーニングでこんなに変わることができました。

今回は、私のように忙しい方でも隙間時間で行える、くびれトレーニングについてご紹介します。

隙間時間でできるくびれトレーニング方法4選

私がボディメイクを行う中で、特に効果があったと感じたトレーニング方法を4つご紹介します!

お腹周りのお肉は糖質の影響が高いため、糖質制限を合わせて行うとより効果的ですよ。

①ツンツン体操

Medium cbd7eb1d25a0f18f

by 23ccae80821944b1 sei_diet

方法
①息を吐きながら体を左に倒す
②吸いながら真ん中に戻す
③息を吐きながら体を右に倒す
④吸いながら真ん中に戻す
⑤①~④を繰り返す

まずはツンツン体操です。肋骨と骨盤の距離が短いと寸胴になりやすいので、この距離を引き離すために行います。簡単な動きですが、しっかり行うと次の日に脇腹あたりが筋肉痛になる効果的なトレーニングです。私は起きてすぐに30回~60回を目安に行っていました。

私はこれをTVで見て知り、ダイエットを始めた時から行っています。今は、ランニングや筋トレ前のストレッチとして取り入れているほか、食べ過ぎた日やお腹周りが重いと感じた日は、こまめに行うようにしています。キッチンに立って煮物をしている時でも簡単に取り入れられる体操です!

②クランチ

Medium 0efefbc091e0e1ba

by 23ccae80821944b1 sei_diet

方法
①寝転がって足を90度に曲げ、固定する
②お腹をのぞきこむように、上半身を浮かせる
③20回×3セットを行う

腹筋を引き締めるクランチは、家族団欒の時やTVCMの間など、隙間時間でできる簡単トレーニングです!

ポイントは、下半身が動かないように固定して、お腹周りの筋肉と使うよう意識することです。たまに腹筋を触り、ちゃんと効いているのかを確かめながら行うのがポイントです!

バランスボールに乗って行うと、さらに負荷がかかるのでおすすめです。ツイストさせるとより効果がアップします。

③レッグレイズ

Medium 622c7aa2269c08cf

by 23ccae80821944b1 sei_diet

方法
①寝転がって下腹部に力をいれ、脚をピンとはった状態にする
②状態を保ったまま、脚をななめ上に持ち上げる
③20回×3セットを行う

レッグレイズは私が一番好きな筋トレで、下っ腹を引き締めるにはかなり効果的だと思います。

ポイントは、あまり脚の上下をしずぎないようにすること、腰を痛めないようにお尻の下に手をひくことです。

足首にウエイトをつけて行うと、より負荷がかかり効果を実感しやすいトレーニングです。こちらも食べ過ぎた日やお腹周りが気になる時に行うと、次の日への影響が少ない気がします!

④腹筋ローラー

Medium 559441f6c235a1b8

by 23ccae80821944b1 sei_diet

方法
①マットの上で、グリップを両手でしっかり握り、膝を立てて腹筋ローラーを押す
②自分の限界まで押した後、ゆっくり戻す
③20回×2セットを行う

道具を使うトレーニングを併用するのも、くびれ効果を高めます。腹筋ローラーは、お値段もお手頃で邪魔になりません。腹筋だけではなく、ローラーを回すのに肩や背中も使うため、広範囲に効く筋トレグッズです。

お腹でひきつけるようにローラーを使うのがポイントです。腹筋を意識しながら、息を吐きながら行います。

腹筋ローラーは、腹筋中央部にある腹直筋はもちろん、腹斜筋も鍛えることができるので、くびれ作りにはかかせません。また、肩の筋肉も刺激されるので、肩周りや二の腕にも私は効果を感じました。

見た目痩せには継続が重要!

これらのトレーニングを毎朝続けることでお腹周りが変わってきました。ダイエットといえば、以前は体重重視でしたが、体重が軽くても、見た目がたるんでいては意味がありません。体重はあくまで私も目安としていますが、大切なのは「見た目」です。

見た目痩せ成功のコツは、何よりも「継続すること」。お菓子を食べるその一口の差、一駅歩こうという差がこれからのカラダを作っていくと思うので、結果が出なくてもすぐに諦めるのではなく、まずは「3ヶ月」は続けてみてはと思います。

私も、3ヶ月くらいたった頃から体重や見た目に変化があり、どんどん面白くなってきたことを今でも覚えています。

見た目が変化するまでは時間がかかりますが、こんな私でも変わることができたので、自分の体の変化を楽しみながら、これからもボディメイクを続けていきたいと思います。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事