Medium 0b06f5e4f092bc8d

ナッツダイエットでお腹すっきり!1か月の効果と方法をレポ

ナッツダイエットは「ナッツを食べるだけ」という、一見非常に簡単に見えるダイエット方法です。ここでは、ナッツ好きな私が1ヶ月間ナッツダイエットにチャレンジした方法や得られた効果など、実際に試して感じたことをご紹介していきます。

ライター:まる  カテゴリー:食事  投稿日:2017/12/26

私が実践したナッツダイエットの方法

インターネットで偶然見つけたナッツダイエット。私はもともとナッツが好きだったので、「好きなものを食べてダイエットができるならラッキーだ!」と思い、試してみることにしました。

ナッツダイエットとは

インターネットで調べると、ナッツダイエットとして紹介されている方法には、いくつかのパターンがありました。私が調べた時は、以下のような方法を紹介している記事が多いようでした。

  • 食べるタイミング:食前、間食時、空腹時
  • ナッツの種類:アーモンド単品、くるみ単品、ミックスナッツ(いずれも素焼き)

どのパターンも、「少量で満足感が得やすく腹持ちの良いナッツを食べることで、間食や食事の量が自然と減る」ことを期待したダイエット方法です。

最初に決めたルール

Medium b454c5ac714bbae4

by 6355a004969d0522 まる

私はいくつかのナッツダイエットの記事を参考にし、以下のルールで実践することにしました。

  1. 夕食時のみ、食事の20分前にナッツ25gを食べる。
  2. 空腹は我慢しない。間食をする場合は、ナッツを食べる。
  3. どうしても食べたいおやつがある時は、それを食べる(ストレス防止)

2のルールを設けた理由は、これまであまり間食を我慢していなかったため。ダイエット中だけ間食を我慢したら、純粋なナッツダイエットの効果がわかりにくくなるのでは、と思ったのです。

また、「ナッツダイエットで自然と食事量が減れば、今までよりも空腹を感じなくなるかもしれない」という期待もありました。

使用したナッツの種類

Medium be049139c0dd1f87

by 6355a004969d0522 まる

今回使用したナッツの種類は、以下の3パターン。気分に合わせて変更しながら実施しました。素焼きを選んでいるのは、塩分の取り過ぎを防ぐためです。

  • 素焼きアーモンド単品
  • 素焼きくるみ単品
  • 素焼きミックスナッツ(アーモンド・くるみ・カシューナッツ。たまにマカダミアナッツ入り)

ナッツダイエットを1ヶ月続けて感じた効果

ここから、ナッツダイエットを始めて1ヶ月程度で感じた効果をご紹介します。

お通じがよりスムーズになった

Medium 0f03c50b52132c07

by 6355a004969d0522 まる

私はもともと頑固な便秘だったわけではないのですが、毎日ナッツを食べるようになってから、お通じがよりスムーズになりました。たまに出ない日もありますが、そんな時は多めにナッツを食べると解消しました。

ナッツには、便秘解消効果のある食物繊維と不飽和脂肪酸が含まれています。私は毎日野菜を多く取るようにしていたので、食物繊維はもともと足りていたと思いますが、油は可能な限りカットしていました。そこにナッツの不飽和脂肪酸(油)が、良い働きをしてくれたのかなと感じています。

肌質は変化なし

ナッツには油分が多く含まれているため、肌荒れが起きる方もいるようです。しかし、私は肌質への変化はありませんでした。

私は、普段から野菜を多く摂取しており、油は可能な限りカットしていました。これはナッツダイエットのためではなく、以前からの習慣です。そのためナッツで油分を摂取しても、肌荒れに繋がらなかったのかもしれません。

逆に適度な油分を摂取できるため、美肌効果が得られる場合もあるそうです。しかし、私には美肌効果も感じられませんでした。

もう少し続けていれば美肌効果も?

私は、現在30代前半です。30代になると、肌のターンオーバーには45日程度必要になるそうです。私がナッツダイエットを実施していたのは1ヶ月程度ですから、ターンオーバーが1サイクルする前にナッツダイエットをやめてしまったことに。

少なくともターンオーバーが1サイクルし終えるまで続けていれば、肌質への効果も実感できたかもしれませんね。

食事量、体重は変化なし

残念なことに、ナッツを含めたトータルの食事量にはほとんど変化がありませんでした。「いつもよりお腹が空いていないかも?」とたまに感じましたが、その分ナッツを食べているのでプラスマイナスゼロというイメージです。

体重も変化がなく、ほぼ横ばいでした。

お菓子を食べる量が減った

トータルの食事量に変化はありませんでしたが、その内容が変わりました。ナッツをおやつの第一選択肢としたため、お菓子を食べる量が減ったのです。

最初に「どうしても食べたいおやつがあれば、それを食べる」とルールを決めましたが、実際のところ「どうしても食べたいお菓子」なんてほぼありませんでした。ストレスなく体に良い物を選べるようになったのは、とても良い効果だったと思います。

私がナッツダイエットをやめた理由

ある程度の効果を感じ始めていたナッツダイエットでしたが、私は開始後1ヶ月程度でやめることにしました。その理由を、以下にご紹介します。

つい食べ過ぎてしまう

もともとナッツが好きだったこともあり、家にナッツの在庫があるとついつい手が出てしまっていました。

防止策として、毎日その日の分だけ買いに行くという方法も考えました。しかし、我が家の買い出しは基本週1で済ませていたので、毎日その日の分だけ調達しに出かけるのは現実的な方法ではありません。さらに小袋のナッツは、大袋で買うより割高になります。

なかなか良い解決法が見つからず、次第にナッツダイエットは私には合わないのかなと思うようになりました。

ナッツ購入費が家計の負担に

我が家は夫婦+子ども1人の3人家族です。私1人の食事量が多少減ったところで、購入する食材費には大きな変化がありません。そのためナッツダイエットにより、普段の食費にプラスしてナッツ購入費がかかるようになってしまったのです。

私がよく購入していたトップバリューの3種ミックスナッツは、食前に食べる用のナッツだけで月2200円程度です。空腹時にも食べていたので、実際は月3000円弱かかっていました。

月3000円を高いと感じるか安いと感じるかは、人それぞれだと思います。ただ私の場合、私のダイエットのためだけに月3000円を負担し続けることはできませんでした。

本音はナッツダイエットをもう少し続けたかった

私は、主に費用の問題でナッツダイエットをやめてしまいました。しかし、実のところもっと長く続けてみたかったというのが本音です。その理由を以下にご紹介します。

ナッツの食べすぎは飽きれば解消される?

ナッツダイエットを長く続ければ続けるほど、ナッツに飽きる可能性が高まります。そうなれば、つい食べすぎてしまう問題は解消され、家に在庫を置いておいても大丈夫だったかもしれないと思いました。

長期継続すれば別の効果も得られたかもしれない

一般的に、体質改善には時間がかかります。そしてナッツは薬ではないので、即効性は期待できません。ですが、間違いなく体に良い成分が豊富に含まれている食材です。何と言ってもたった1ヶ月で、お通じがよりスムーズになったのですから。

これらの理由から、長く続ければ他の効果も得られたのではと考えています。ナッツの成分を見ると、脂肪燃焼効果や悪玉コレステロールの抑制など、様々な健康に良い効果が期待できます。以下に、ナッツの主な成分をご紹介しますね。

ナッツの主な成分とその効果
成分名 主な効果
ビタミンB2 脂肪燃焼促進作用
食物繊維 便秘解消効果
オメガ3脂肪酸 動脈硬化防止、悪玉コレステロール値の低下、中性脂肪値の低下
カリウム 高血圧予防、むくみ解消

ナッツダイエットの長期的な効果に期待!

ナッツダイエットとして毎日摂取するのは難しくても、私は今後も意識してナッツを取り入れていきたいなと思っています。無理のない範囲でも長期的に続けていれば、もしかしたらナッツの恩恵を受けられるかもしれませんよね。

ナッツダイエットは、食べるだけで健康に良い効果もたくさん期待できるダイエット方法。興味が出てきた方は、家計を圧迫しない程度にぜひ試してみてください!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事