4b1409c7cdf8545b

妊婦後期に生まれて初めての便秘に!効果があった改善方法3つ

生まれてからずっと便秘知らずで、どちらかといえばお腹が緩めだった私が、妊娠後期、生まれて初めての便秘に!そこで今回は、妊娠中に便秘が起こりやすい理由や、効果があった便秘改善法などをご紹介。妊娠中だからと諦めるのは早いですよ!

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/02/05

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium f4bd5a588ea35df5

妊婦の私が便秘になった!その原因は?

92e601d87378bae5

by 8ac9ae73c7b2a4c7 ゆなちん

妊娠中、便秘になる妊婦さんはとても多いようです。これまで便秘知らずだった私も、その一人。妊娠前は毎日快便だったのに、妊娠してからは3日間お通じがないことも…。

妊婦が便秘になりやすい理由は、妊娠中によく分泌される「黄体ホルモン」が筋肉を緩めて腸の動きを抑制したり、水分を溜めこもうとして大腸から水分を吸収してしまうからだそう。さらに私の場合は「妊娠後期で大きくなったお腹が腸を圧迫しているから」だと担当の先生に言われました。

他の妊婦さんは1週間以上便秘をしているという話を聞きますが、私は早くから行った自己流の便秘対策が功を奏したようで、そこまで悪化することはありませんでした。今回は、そんな私が行った妊娠中の便秘対策を3つご紹介します!

私が実践した妊娠中の便秘改善法を3つ紹介

①ウォシュレットで便意を刺激

便を出す前後の30秒~1分間、ウォシュレットをお尻にあてます。以前、私が珍しく便秘で痔になりかけた時、病院の先生がおすすめしてくれた方法です。

最初は「便を出す前」ということに違和感を覚えましたが、実際にウォシュレットをあててみると、便意を催すだけでなく、便が柔らかくなり出てきやすくなりました。また、排便後もしっかりウォシュレットをあてることで、腸にたまっていた残りの便も出してくれます。

便が溜まると、固くなってさらに出しにくくなるので、妊娠中は、ウォシュレット付きトイレを積極的に活用しています!

②朝ごはんに海藻をちょい足し

便秘解消に良い食材として、次のものが挙げられます。

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 海藻
  • 納豆
  • キムチ
  • バナナ

中でも、私にとって一番効果があった食材は、わかめや昆布などの「海藻」です!海藻は、便秘改善効果だけでなく、妊婦さんに不足しがちな栄養素をたくさん含んでいます。海藻が含んでいる栄養は以下の通りです。

  • 便秘に効果抜群な「食物繊維」
  • 妊娠前~妊娠初期にかけて、サプリでの摂取をすすめられる「葉酸」
  • 妊婦に多い貧血を予防する「鉄分」
  • 母子、そして赤ちゃんの骨を作る「カルシウム」

こうした効果も得られる上に、低コストでちょい足ししやすいことも、海藻がお気に入りだった理由の1つです。私は便がでなかった翌日に、味噌汁やサラダにわかめをちょい足しして摂るようにしていました。

0795a57d96451f2e

by 8ac9ae73c7b2a4c7 ゆなちん

海藻を摂取するときに気を付けたいこと

元々便秘体質ではなかったためか、私は海藻を食べ過ぎると、便秘解消を通り越して下痢になってしまうことがありました。そのため、摂取量はその日の体調を見ながら調整していました。

また、海藻に含まれる「ヨード」は甲状腺の病気を引き起こす原因となることもあるので、その点からも食べ過ぎには注意が必要です。とはいえ、普通に海藻を摂る分には、気にするほどのヨード含有量はないそうです。気になる場合は、担当医もしくは助産師さんに相談してくださいね。

③水分補給をしっかりと

087110dfa7369bb2

by 8ac9ae73c7b2a4c7 ゆなちん

便秘を先生に相談したとき、初めに言われた言葉が「水分はしっかり摂っている?」でした。水分不足で便が固くなり、便秘になるのはよくあること。確かに私も、妊娠後期はお腹が重く、家にこもりがちで汗をかくことも少なくなっていたので、水分補給が少なくなっていたかもしれません。

そこで私は、妊娠時に推奨されている「1日2L」の水分を飲むように心がけました。ただし、妊娠中に気を付けたいカフェインや、体重増加の原因になる糖分はできるだけ避け、白湯や常温水を飲んでいました。

飲み物の変化比較

以前に飲んでいたもの 便秘解消のために選んだもの
冷たい水 白湯や常温の水
コーヒー カフェインレス、ディカフェコーヒー
コーヒーに入れる砂糖やシロップ 黒砂糖
緑茶 麦茶
ジュース 100%果汁のフルーツジュース

カフェインについては、1日1~2杯程度のコーヒーは問題ないと言われています。妊娠中でも偏頭痛がある場合などは、カフェイン摂取を推奨される場合があります。詳しくは、担当の先生に相談しましょう。

赤ちゃんを守る羊水も主成分は水分ですので、妊娠中はいつも以上に水分補給が大切です。私も水分摂取に気をつけるようになってからは、2日以上便が出ない日はなくなったので、私にとっても赤ちゃんにとっても良い結果となりました。

便秘中と便秘改善後の体重の変化

妊婦検診での体重
週数 妊娠前からの体重増加 赤ちゃんの体重
29週 +4.5kg 1587g
31週 +4.3kg 1625g

便秘対策を始めたときは、妊婦検診で唯一体重の減少があった週になりました。赤ちゃんが成長しているのに体重減少があったので、助産師さんに理由を聞かれましたが、正直に便秘が解消したことを伝えたところ「それならまったく問題ない」とのこと。むしろ、褒めてもらえることができました!

便秘に負けないマタニティライフを!

便秘を気にしていた頃は、体重もいつもより増加している気がして、「次の妊婦検診、体重を注意されたらどうしよう…」と気にしていたこともありました。しかし今振り返ってみると、せっかく数週間に1回、可愛い赤ちゃんに会える日なのだから、楽しめないのはもったいないことだったと思います。

しかし、便秘と向き合ったことで、自分の栄養状態や赤ちゃんの調子を考えることができるようになったことは、私にとってプラスでした。人生に何度もない貴重なマタニティ期間、便秘に悩むことなく体調管理もしっかりして、楽しく幸せな時間を過ごしましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事