Medium 710abf47675110b6

ヨガ講師推薦「ゆる痩せ」ポーズ3選!寝る前10分で疲れもとれる

簡単なヨガポーズで心身をリラックスさせながら、筋肉も鍛えたい。ヨガインストラクターの私がそんな方におすすめしたい、心身ほぐれるゆる痩せヨガポーズを3つご紹介します!

カテゴリー:運動  投稿日:2017/12/08

女優・モデル・ヨガインストラクターの真旗 慶子です

Medium 1a5c978ebd7c8932

by F812f959281aff46 真旗 慶子

こんにちは。女優・モデル・ヨガインストラクターの真旗 慶子です。いざ眠ろうと布団に入っても、バタバタと忙しない生活を送っているせいか、心も体も覚醒モードのまま…。最近なかなか寝付けない、深く眠れない、という人はいらっしゃいませんか?

そんなときに役立つのが、「ヨガ」です。今回は、ヨガの中でも簡単なアーサナ(ポーズ)をとって体を脱力させ、心身をリラックスモードに切り替えながら、ちょっぴり筋肉も鍛えたい。そんなわがままさんにおすすめの、“心身ほぐれるゆる痩せヨガポーズ” をご紹介します。

心身ほぐれるゆる痩せヨガポーズ3選

①アルダ・マッツェンドラ・アーサナ(半分の魚の王のポーズ)

by F812f959281aff46 真旗 慶子

方法
①膝を曲げて座る。
②右脚を左膝の下にくぐらせて、お尻に近付ける。
③左脚は右脚をまたいで、ももの横につける。
④左手は左尻の横に、右手は左脚の外側におく。
⑤息を吸って背筋を伸ばし、息を吐きながら左側にひねる。息を吐くごとにひねりを深めていく。
⑥30秒〜1分ステイして、吐く息でリリース。最初のポジションに戻り、反対側も同じホールド時間で行う。
Medium eebd7630bc51eadb

by F812f959281aff46 真旗 慶子

内臓の働きが良くなるアーサナです。

「腹を決める」「腹が立つ」「腹黒い」「腹を抱える」などの慣用句があるように、昔から感情は「お腹」にたまりやすいと言われてきました。お腹をツイストさせて内臓の働きを良くするこのアーサナをとることで、イライラが治りやすくなると考えられています。

腰をひねることで、腰や背中がほぐれて体の緊張が解け、眠りやすくなりますよ。また、腸を刺激するので、私はこのアーサナを寝る前にとると、翌朝の便通が良くなります☆

②サーランバ・サルヴァンガ・アーサナ (支えのある肩立ち / ショルダースタンド)

Medium a2ba45a0feb7fb26

by F812f959281aff46 真旗 慶子

方法
①仰向けになり、膝を曲げ、かかとをお尻に近付ける。
②息を吐きながら、両脚を持ち上げる。
③少しずつ床から背中を離し、背中を両手で支える。
④肘同士を引き寄せると同時に、肩甲骨同士を引き寄せる。
⑤息を吸いながら脚を伸ばして、床に対して胴体がほぼ直角になるようにする。
⑥息が苦しくならないように、喉の奥と舌の力を抜く。
⑦30秒ほどステイしたら膝を曲げ、背中を丸くしてゆっくり最初のポジションに戻る。

上半身よりも脚を高い位置にすることで、足腰が楽になります。お腹や首、背中の緊張が緩んで全身が脱力するため、眠りにつきやすくなる効果も。さらに、全身の筋力をバランス良く使うため、翌朝の体がスッキリします。

私は、昼間に頭をフル回転させたことで夜になっても息が抜けない、という日には特に行うようにしています。疲労回復や、頭がスッキリとする感覚が得られるため、心地よく眠りに入ることができますよ。

また、脚のむくみ解消にも役立ちます。下半身にたまった血液が心臓に戻り、全身がぽかぽかとして程よい温もりを感じられるのも、私がこのアーサナを好きな理由の一つ。トロンとまどろむような感覚で入眠できますよ。

③シャバーサナ (亡骸のポーズ)

Medium ee004589fc2bb502

by F812f959281aff46 真旗 慶子

方法
①仰向けになり、両脚の間隔を広げる。
②つま先を外側に向けて脱力。
③両脇の下に拳1つ分くらいの空間を開けて、両手を広げる。
④舌の根元・喉の奥・小鼻・頬の皮膚・眉間・眉の奥・目の奥・耳の奥・脳…etc 全ての力を抜いて柔らかくする。
⑤30分の練習に対して5分ステイ。リリースするときは、吐く息でゆっくりと片側に寝返りを打つ。
⑥背中を丸めて2~3呼吸し、次の吐く息で両手で床を押して胴体を起こし、頭がその後に続くように起き上がる。

全身がストレスフリーになる、至福のアーサナ!私はこのアーサナをとると、呼吸が深くなるため、精神が安定していくのを感じられます。

何も考えず深い呼吸だけに集中していると、脱力したままの心地良い状態でいつのまにか寝ることができています。少し腹筋を鍛えたいな、という場合は、より深い呼吸を意識しながら腹式呼吸を繰り返すと、じんわり効いてくるのがわかりますよ。

お疲れボディはヨガポーズで早めにケア

運動不足や不安や緊張など、心身にストレスがたまっている状態は、良質な睡眠の妨げとなり、疲労が蓄積する原因に。

心も体もお疲れモードだし、本格的な筋トレをする自信はないけれど、寝たままならできるかも…という人におすすめの、布団の上でゆったりできるヨガポーズを3つ厳選しました。

ヨガは脳を休めることができ、体の緊張を緩和させるには良いツールです。体をちょっぴり鍛えながらも、良質な睡眠に導きやすいこれらのヨガポーズ。1日頑張ったお疲れボディを、やさしくケアしてあげてくださいね。

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事