A83b86a49219bd34

味噌汁を夕食に取り入れるだけでダイエット効果が!レシピは?

和食に欠かせない味噌汁。飲むと体も心もポカポカ温まって、良い気分になりますよね。私はそんな味噌汁を1ヶ月間毎日の夕飯に取り入れて、ダイエットを目指しました。ここでは、夜の味噌汁ダイエットのレシピや結果、感じたことをお伝えします。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/01/18

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 020f08f7989de6dc

夜の味噌汁ダイエットを始めたきっかけ

私はこれまで食事法によるダイエットをいくつか実践してきましたが、それはどれも市販のダイエット食品に頼る方法でした。ダイエット食品には栄養価が高く、健康的なダイエットを実現してくれる製品もあります。しかし次第に、「自炊で健康的なダイエットがしたいな…」と思うように。

そこでどのような料理が良いのか調べたところ、「味噌汁にダイエット効果がある」という情報を目にしました。私は一人暮らしで仕事をしていたので、平日は料理を作る時間があまり取れません。ですが「味噌汁なら作れそう!」と思い、味噌汁ダイエットに挑戦してみることにしたのです。

味噌汁の栄養素と期待できるダイエット効果

味噌汁に主に含まれている栄養素は、下記の通りです。コレステロール値を下げたり、便通を整えたりする成分も含まれているので、上手に活用すればダイエット効果が期待できそうですね!

味噌汁の栄養素とその効果
栄養素 効果・働き
たんぱく質 筋肉を作り、基礎代謝を上げるサポートをする。
アミノ酸 脂肪を燃焼させる。
大豆レシチン 体内のコレステロール値を下げる。
リノール酸 体内のコレステロール値を下げる。
食物繊維 便通を整える。

味噌汁ダイエットを始める前、私は味噌には「発酵食品で乳酸菌が多く含まれている」というイメージしかありませんでした。しかし、調べてみると上記のような栄養素が含まれているとわかり、とてもダイエット向きだなと感じました。

味噌は、予想以上に栄養価の高い食品だったのです!

私の味噌汁レシピ

この味噌汁ダイエットをしていた当時、私は朝早く出勤、そして残業の多い仕事に就いており、何かと忙しい毎日を送っていました。このため、手間をかけず、すぐ食べられるシンプルな味噌汁を作っていました。私が作っていた味噌汁のレシピを紹介します。

A4d3657417b4a2ab

by 4c71910886cf4256 ふじあさ

材料(1人分)
じゃがいも 1/2個
人参 1/4本
ごぼう 1/4本
玉ねぎ 1/4個
キャベツ 1/2枚
200ml〜250ml
減塩味噌 適量
作り方
①全ての具材を、食べやすい大きさに切る
②全ての具材を、鍋に入れて煮る
③具材が軟らかくなったら、味噌を溶いて完成

これらの材料に関するポイントは、次の通りです。

  • 味噌汁は、具だくさんにする。
  • 味噌汁の具材は、食物繊維が豊富なものを選ぶ(満腹感が得やすく、便通改善効果が期待できる)。
  • 味噌は、体を考えて減塩のものを使う。

味噌汁の作り方ですが、特にこだわりも注意事項もなく、いたってシンプルです。

まず、全ての材料を食べやすい大きさに切ります。

3e211eacf63efd8a

by 4c71910886cf4256 ふじあさ

次に、全ての材料を鍋に入れて茹でます。

B8cfeef4e04aa418

by 4c71910886cf4256 ふじあさ

材料が軟らかくなったら、味噌を溶いて完成です。

1219f80507b5fec1

by 4c71910886cf4256 ふじあさ

夜の味噌汁ダイエットのやり方とポイント

私が実践した味噌汁ダイエットは、置き換えダイエットではありません。普段の食事に味噌汁をプラスするという方法で、減量を目指しました。置き換えダイエットのような食事制限をすると、ストレスが溜まって気持ち良くダイエットできないと感じたためです。

この味噌汁ダイエットのポイントは、次の3点です。

①栄養バランスのとれた食事と一緒に食べる

C29c091156b92e14

by 4c71910886cf4256 ふじあさ

私は、味噌汁を毎日の夕飯に取り入れました。そして、ただ味噌汁を取り入れるだけでなく、他の食事にも気を使いました。私が気をつけていた点を簡単に紹介します。

  • ご飯の量を減らす
  • たんぱく質が多い魚などを主菜とする
  • 野菜たっぷりの副菜を食べる

「極端な偏食をすることなく、栄養バランスの整った食事を摂る」ことをモットーとし、味噌汁ダイエットを実践しました。

②味噌汁を先に食べる

食事をするときは、最初に味噌汁から食べるようにしました。その理由は、野菜たっぷりの温かい味噌汁を先に食べれば、お腹がある程度満たされるため。その結果、ご飯の量を減らしても、満腹感を十分に得られる食事ができました。

③よく噛んでゆっくり食べる

味噌汁に限らずどの食事でもそうですが、よく噛んでゆっくり食べることを心がけていました。口に食べ物を入れたら、最低でも30回は噛んでいたと思います。

早食いは満腹感を得にくいので、どんどん食べ物を口に運んでしまいます。気付けば「食べ過ぎた…」なんてこともザラですから、それは避けたいと思っていました。よく噛んで食べれば満腹感を得やすくなるので、過食予防にも効果的です!

夜の味噌汁ダイエットを1ヶ月間実施した結果

私は、この味噌汁ダイエットを1ヶ月間実施しました。その結果をご紹介します。

1kgの減量に成功!

1ヶ月で、体重を1kg減らすことができました。

置き換えダイエットのような極端な食事制限をしなかったため、ゆっくりペースでの減量となりましたが、まずまずの成果を出せたと思います。

お通じが良くなった

もともと便秘に悩んでいるわけではなかったのですが、よりお通じが良くなったように感じました。

味噌は発酵食品なので、腸内環境を整える乳酸菌が豊富に含まれています。便通が良くなったのは、この乳酸菌のおかげなのかもしれません。

体が温まりやすくなった

私は、一年を通して手足の冷えに悩まされていました。いわゆる「冷え性」だったのです。しかし、毎日味噌汁を食べるようになってから、体が温まりやすくなった気がします。温かい味噌汁は、体温を上がりやすくしてくれるのかなと感じました。

味噌汁を活用して無理なくダイエット!

今回の経験から、普段私たちが当たり前のように食べている味噌汁をうまく取り入れれば、ダイエット効果が得られるのではと思いました。味噌汁を使って減量を成功させるためには、1食置き換えダイエット方式ではなく、無理なく普段の食事に取り入れることがポイントになるでしょう。

その食事は普段より量を控えめにする必要はあるものの、内容的には普段の食事と変わりません。それなら、あまりストレスも溜まらず、長期的にダイエットできますよね!結果には個人差があると思いますが、興味があればぜひ試してみてください。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事