6f2dbf673432e941

ワンプレートダイエット1週間で無理なく3kg減に成功!方法は?

食事制限はダイエットの常套手段。ですが、ダイエット後にリバウンドしやすいというデメリットもあります。そこで、極端に食べる量を減らさずに行えるワンプレートダイエットにチャレンジ!ここでは、ワンプレートダイエットのやり方や効果をご紹介します。

カテゴリー:短期集中  投稿日:2018/01/23

リバウンドしない食事制限を求めて

私は毎年「痩せたい!」と思ってダイエットを行うものの、リバウンドを繰り返していました。その理由は、極端な食事制限。これまで私が行ってきた食事制限は、パイナップルのみで3ヶ月過ごしたり、断食を週3で行ったりと、あまりおすすめできるものではありませんでした。

食べるのが好きだからこそ、極端な食事制限をしても続かないし、リバウンドもしてしまいます。そこで今回は、リバウンドしない食事制限法を研究して、ダイエットに再チャレンジしました!

ワンプレートダイエットとは?

ワンプレートに乗るなら何でも乗せてOK!

D56c4d4c3e3d617a

by 979dd3e7ff923220 kidoakira

ワンプレートダイエットとは、「1皿に乗る分だけならいくらでも食べても良い」というダイエット方法です。

画像は、私がワンプレートダイエットを初めて行ったときのもの。ご飯・肉じゃが・目玉焼きとかなり豪華です。しかしワンプレートに乗せようとすると、ご飯やおかずの量を自然と減らすことができます。摂取カロリー量が減れば、体重も自然と落ちていくはずですよね。

食べたいものが何でも食べられる!

ワンプレートダイエットの魅力は、食べたいものを我慢せずに食べられる点。とにかく食事をワンプレートに乗せれば良いのですから、お肉が食べたいときはお肉を、刺身が食べたいときはまぐろのたたき丼を食べれば良いのです。

私もワンプレートダイエット中は、お腹が減っていればご飯を大盛にしたり、お肉の上に目玉焼きを乗せたりと、自由にメニューを組み立てていました。ワンプレートダイエットは、自由度が高くストレスフリーで楽しく続けられますし、キレイに盛り付けられればインスタ映えも狙えますよ!

ワンプレートダイエットのやり方

Ea0a71d79f5a06ae

by 979dd3e7ff923220 kidoakira

今日からでも始められる、ワンプレートダイエットのやり方をご紹介します!写真は、ご飯の上に肉じゃがをかけたものです。

お皿を用意する

8421a45056572b9b

by 979dd3e7ff923220 kidoakira

まずは、ワンプレートダイエットで使用するお皿を用意します。

このお皿が大きすぎると、ダイエット効果が半減してしまうので注意してください。私はスマホよりも少し大きいくらいのお皿を、100均で購入しました。この日はカレーにしようと思っていたので、深さがあるものにしています。

お皿を選ぶときのポイント

  • 自分がいつも食べているお茶碗より、少し大きいものを選ぶ
  • 深さがあると料理の幅が広がる
  • 大きすぎるものはNG!食事量が少なめになるお皿を選ぶ

この3点に気を付けて、お皿を選びましょう!

ご飯とおかずは半々くらいで盛り付ける

F5cca3c3dff9cd31

by 979dd3e7ff923220 kidoakira

上記でご紹介したお皿にご飯とおかずを半々で盛り付けると、約500gでした。

お茶碗よりも大きなお皿なので、ご飯を多くしてしまうと逆に太ってしまう可能性があります。そのため、私はおかずと半々くらいで盛りつけるように心がけていました。

ワンプレートダイエットなら、家族の食事を作っている主婦の方でも、家族と同じメニューが食べられます。ワンプレート用のお皿さえあれば、無理なくダイエットを続けられますよ!

ワンプレートダイエットの結果

2週間で体重が-4.2kg!

ワンプレートダイエットを行った結果、1週間で3kg、2週間で4.2kgの減量に成功しました!

ダイエット開始時:117.7kg

800b27756a8bfd0d

by 979dd3e7ff923220 kidoakira

2週間後:112.8kg(-4.2kg)

723bbfb806e3384f

by 979dd3e7ff923220 kidoakira

私は、もともと朝ご飯を食べません。昼と夜の1日2食をワンプレートにしただけで、他には運動などしていませんが、無事ダイエットに成功しました!

食事量がそれまでの3分の1に!

ワンプレートにまとめたことで、食事量がそれまでの約3分の1になりました。単に食事を3分の1の量に減らすのは大変ですが、ワンプレートにまとめると見た目のボリュームがあるので、私はさほど辛く感じませんでした。

あとは、間食をしないように我慢するだけです!

ストレスフリーでダイエットができた!

ワンプレートダイエットの魅力は、やっぱり食べるものの制限がないこと。お肉が食べたいときはお肉をワンプレートに乗る分だけ食べられたので、とにかくストレスなくダイエットできました。

極端に言えば、どうしてもお肉をガッツリ食べたいときは、ご飯を無くしてお肉だけなんてことも可能です。食事内容の自由度が高いため、ほぼストレスフリーでダイエット中を過ごせました。

ワンプレートダイエットの注意点

ワンプレートダイエットの注意点は、ドカ食いしないことです。ワンプレートダイエットも食事制限ダイエットですから、一気に食べたら太るのは同じです。

少しずつ食事の量を減らして痩せていくことが目的なので、友人との食事でも食べすぎないように注意する必要があります。一度、外食でいつも通り食べてしまったら体重が戻ってしまったので、それからは外食でもワンプレートを意識しています。

私は、食事の量を元に戻したら、体重も元に戻ってしまうのではないかと感じています。そのため、このままワンプレートダイエットを続けて、せっかく痩せた体重を持続していきたいと思っています。今のところ、リバウンドはありません。

ワンプレートダイエットなら無理なく楽しくできる!

ワンプレートダイエットは、とても手軽で続けやすいダイエットだと感じました!ワンプレートに乗せているのでたくさんの食器を使わずに済みますし、食事の量も減るので食費の節約にもなります。

ワンプレートダイエットの評価
ダイエット効果 ★★★☆☆
手軽さ     ★★★★★
続けやすさ   ★★★★☆
コスパ     ★★★★☆

今回ご紹介したワンプレートダイエットでは、どのようにワンプレートに収めようか、どうしたらたくさん食べられるかと、試行錯誤するのが楽しかったです。食事の量は減りますが、見た目のボリュームが大きので満足感があり、腹八分目でも気持ち良く食事を終えられました。

ワンプレートダイエットは食費の節約にもなりますし、いつでも始められます。「食事を我慢したくない!」というダイエッターの皆さまには、とてもオススメのダイエット法です!

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事