Medium 3ecd4d6fc1f66f43

多くのヨガ生徒さんに効果があった「背中痩せ」ヨガポーズ3選

後ろ姿は意外と見られているもの。美しい女性というのは、後ろから見ても美しいですよね。そんな女性たちのような美しい背中をつくるには、ヨガも効果的!今回は、背中痩せに効果のあるヨガポーズを3つご紹介します。

ライター:真旗 慶子/ Mangala Arati  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/12/06

女優・モデル・ヨガインストラクターの真旗 慶子です!

Medium a68821d46675c842

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

こんにちは。女優・モデル・ヨガインストラクターの真旗 慶子です。

私は幼少期から芸能活動をはじめて、いまは諸外国で活動しています。どの国へ行っても美しい女性はたくさんいて、その度にまだまだ研究しなくては!と身を引き締めながらお仕事をさせていただいております。

そんな暮らしの中、私がこれまで見てきた世界中の美しい女性に共通して言えるのが、後ろから見たときの佇まいの美しさ。心の在り方や生活習慣などからくる仕草は、ふとしたときに表に出やすいものですが、後ろから見ても美しいというのは、内面の清潔感さえも感じます。

そこで今回は、美背中をつくるためにおすすめしたい、背中痩せに効果のあるヨガポーズをご紹介します!

背中痩せに効果のあるヨガポーズ3選

一度つくとなかなか取れにくい背中のお肉ですが、背面からの姿は意外と見られています。スッキリした綺麗な後ろ姿になれる、背中痩せに効果のあるヨガポーズを3つご紹介します!

①→②→③と、徐々に筋力が必要になってきますので、無理のない範囲で始めてくださいね。

①ゴームカ・アーサナ(牛の顔のポーズ)

Medium 3dc47cc6e6d534b0

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

方法
①長座で座り、膝を曲げて三角座りに。
② 右脚を曲げ、その上に左脚がくるように曲げて両膝同士をつける。
③片方のお尻が浮かないように、両方の坐骨(お尻)に均等に体重を乗せて座る。
④両手を広げ、右腕が上、左腕が下にくるように肘を曲げて背面で手と手を掴む。
⑤ 息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら肘を中央に引き寄せ合う。この状態で30秒〜1分ステイ。
⑥息を吸って両手を広げ、吐きながら下ろす。
⑦脚と腕を入れ替えて反対側も同様に30秒〜1分ステイ。

美背中をつくるには、しなやかな背中の筋肉が必要です。そのためには、背筋を鍛えるだけではなく、柔らかくすることも大切なのです。

そのためには、まずは前面、胸の柔軟を高めるため、胸を開くポーズから始めましょう。美背中になるだけではなく、胸が開いて背中が柔らかくなります。

私はこのポーズをするようになってから、余計な力が抜けて疲れにくくもなりました!

Medium c941cf089dc62c42

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

後ろで手と手を繋げない場合や、肩に頭や違和感を感じる人は、ハンドタオルやストールなどの端と端を背面で持つようにするとやりやすくなります。

②ダヌラ・アーサナ(弓のポーズ)

Medium 1f8db591752cb5a2

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

方法
①うつ伏せになり、両手は体側に伸ばして手のひらは上。
②息を吐きながら膝を曲げ、かかとをできるだけ臀部に近づける。背中を反らせて両手で足首をつかむ。
③両膝が開いて腰幅よりも広くならないように、両膝は腰幅をキープ。
④息を吸いながら太腿を床から離して持ち上げる。尾骨は床の方向に引き入れるようにして、背筋は固くなりすぎないように柔らかくしておく。
⑤両手は足の甲ではなくかかとを持ち、太腿を高く持ち上げ続けながら、肩甲骨同士を寄せ合い胸を開く。肩は耳から遠ざけて前方を見る。
⑥20~30秒ステイ。息を吐きながリリース。数呼吸休んでから、もう2〜3回繰り返す。

①のゴームカ・アーサナ(牛の顔のポーズ)で胸を開く練習ができたら、このダヌラ・アーサナ(弓のポーズ)もやりやすくなります。

自律神経に関わる脊柱にアプローチするポーズであるため、私はこのポーズをとった後はとてもスッキリします!

動画やコツなどはこちらの記事にも載せていますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Small 162f95254a2cb009

③シャラバーサナ(バッタのポーズ)

Medium 01fac6a5ebaf9488

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

方法
①うつ伏せになり、手のひらを上にして両腕を体側に。
②一度大きく息を吸って、次の吐く息で頭と体、腕を同時に持ち上げる。
③目線は前を見るか、やや上向きに。あごを突き出して首の後ろ側を痛めないように気をつけながら30秒~1分ステイ。
④吐く息でリリース。数呼吸をして、もう1~2回繰り返す。

このポーズは背中だけではなく、ハムストリングス、腹部、肺、首、腕、臀部と、全身をくまなく使うため、体力作りやシェイプアップにも効果的。

私はこのポーズを定期的に日常に取り入れて、筋バランスの整ったしなやかな身体を目指しています。

筋力をつけて背中美人を目指そう!

これらのポーズをとるようになってから背中の贅肉が取れ、全身がスッキリしてきた生徒さんが多数いらっしゃいます。

背面を鍛えるポーズは苦手な人が多いので、はじめはキツく感じるかもしれませんが、気負いせずに楽しみましょう!筋力がついて背中痩せが実現してきたら、徐々にこれらのポーズをとるのも楽になってくるので、諦めずに続けてくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事