41c1fc6ee873cec9

妊娠中の便秘解消に効果があった食べ物・ツボ・ガス抜きポーズ

妊娠中は、様々な不調に悩まされます。そのひとつが便秘。妊婦なので、薬はなるべく使いたくない…。そんな妊娠中の私が、実際に体験して効果のあった便秘解消法を紹介!妊婦が便秘になりやすい理由や効果的なツボ、ガス抜きのポーズなどを多数紹介。

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/02/01

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium ff07518ea35284bf

妊婦になって便秘に悩むようになったのがきっかけ

妊娠してつわりがひどかった頃は、「とにかく食べることができる物を口に入れる!」という感じだったので、お通じが少なくなっていることを特に気にしていませんでした。しかし、つわりが治まった5カ月頃から、お腹に便が溜まって苦しい感覚が常にあるように…。

このまま便秘を放置したらまずい!と思いネットで色々調べ、妊婦の便秘解消に効果があるという方法を実践してみました。

妊娠中に便秘になりやすい理由

多くの妊婦が便秘になりやすい理由は、次の3つが挙げられます。

①黄体ホルモンが活発になるから

黄体ホルモンと言うのは卵巣で作られている女性ホルモンのひとつで、体内に水分を蓄える働きがあります。妊娠中はこの黄体ホルモンが活発に働くため、大腸にある水分も吸収してしまうことがあります。すると便が固く出にくくなり、便秘を引き起こす原因のひとつになります。

②子宮が腸を圧迫するから

妊娠中の10カ月で、通常下腹部にあった子宮は胸のすぐ下まで大きくなっていきます。子宮が大きくなるにつれて腸がどんどん圧迫され、血流が悪くなってしまいます。血流が悪いと腸の動きも悪くなり、便秘の原因になるのです。

③自律神経が乱れるから

環境や体の変化によって妊娠中にストレスを感じると、腸に運動指示をしている自律神経が乱れることがあります。結果、腸の動きが散漫になり、便秘の原因に。妊婦さんにストレスは大敵という事ですね!

便秘にならないために実践したこと

お通じが良くなる食べ物を摂る

一番効果があったと思うのは、食べるものを変えたことです。それまでつわりですっぱいものを好んで食べていましたが、便秘のせいで常におなかが重たいように感じていたので、なるべくお通じに良いとされるものを食べていました。

乳酸菌の多く入った食べ物や、玄米ごはんを取ると良いと聞いて試してみたりも。たくさん試していたなかでも私のおすすめの食べ物はこちらです!

1番効果があったものはヨーグルト!

44686e0192d50c0d

by F1388b54b0372901 あみちん

ヨーグルトは、私の中で1番効果がありおすすめです!無糖のプレーンタイプのヨーグルトに、フルーツやジャムで甘みをつけていました。バナナなど、色んなフルーツと混ぜて美味しく食べられました。写真は、プルーンを入れたものです。

朝食に毎回ヨーグルトを付け、おやつの時間や甘いものが食べたくなった時などにも頻繁に口にしていたからか、次の日の朝にはお通じがあり、これは効果がある!と実感したものです。

栄養補給も兼ねて手軽に摂るなら「バナナ」

47b94e56b8491f28

by F1388b54b0372901 あみちん

バナナは妊婦さんに必要なエネルギーが豊富な点や、おやつの時にちょこっと食べられる手軽さが魅力です。他のフルーツと違って向いたり切ったりしなくていいので、ズボラな私にはもってこいでした(笑)。

そしてなにより、甘いものが食べたい時にヨーグルトと合わせて食べると満足感があったので、「バナナ+ヨーグルト」の組み合わせをよく食べていました。

ただ、バナナはカロリーが高めと聞いて、妊娠後期には体重増加を恐れて少し控えめにしていました。

市販のおやつで便秘解消するなら「クリーム玄米ブラン」

8e90b46a086e48a3

出典:www.amazon.co.jp

クリーム玄米ブランは便秘に良いとされる食物繊維が豊富で、病院でもおやつとして食べるのをおすすめされていたほど。味もたくさんあって飽きにくいという点も魅力の一つです。その日のうちに効果が出るわけではありませんが、2~3日後にはトイレに行きたくなる感覚がありました。

ただ、お値段がひとつ150円ほどなので、他のおすすめの食べ物に比べると私は高く感じてしまいました。そのため、毎日ではなく、週に何度かのおやつとして食べていました。

水分補給を兼ねて便秘解消するなら「薄めの味噌汁」

発酵食品である味噌を使うお味噌汁も、便秘解消に良いとされていて飲んでいました。水分補給のためにも1日1食必ず飲んでいたのですが、「塩分を含むので飲みすぎると妊娠高血圧症候群になる可能性がある」と病院の先生に注意され、飲み方を考え直すことに。

気持ち薄めに作ってみたり、朝にお通じがあってほしい場合は前の日の夕食時に飲んだりと、工夫をしていました。飲みすぎに注意してくださいね。

ツボ押しで便秘解消

私は以前から、体が不調の時に色んなツボを刺激して解消していましたが、便秘で苦しい時に押していた「お通じに効くツボ」を紹介します。

便秘に効くツボ!天枢(てんすう)

D7c161b919f09e22

by F1388b54b0372901 あみちん

方法
①おへそから横へ指3本ほど間隔をあけた所に指を沿える。
②3秒ほど、左右同時に数回刺激する。

天枢は、自然に便意を催すツボです。私はこのツボを刺激すると、10分ほどでお手洗いへ行けました。効果絶大でした(笑)!

お通じがなくてもガス抜きポーズで楽になろう!

色々実践しても便秘が解消されないと、お腹にガスがたくさん溜まって不快ですよね。でも妊娠中はお腹が前に大きくせり出してくるので、できるポーズが限られてします。そこで、妊娠中でもできるガス抜きポーズをご紹介いたします!苦しくない程度に、楽に行ってくださいね。

猫のポーズ

方法
①四つん這いになり、膝が腰の真下に来るように姿勢を整える
②息を吸いながら顔をあげ、背中を少し反らす
③息を吐きながら背中を丸める
④①~③を5回ほど繰り返す

だるまさんポーズ

方法
①仰向けになって寝る
②膝を抱え、その膝を顔の方へ近づける
③苦しくない程度に膝を近づけたら、そのままの姿勢でしばらくじっとする

「猫のポーズ」「だるまさんポーズ」の2つのポーズを行うと、おならが出やすくなりガス抜きができるようになります。すると、お通じがなくても多少お腹が軽くなった気がしました。夜にお家でテレビなどを見ながら手軽にできるのでおすすめですよ。

妊婦でもできる便秘解消法は試してみる価値あり!

便秘に悩んでいる場合、たくさん水分を摂って適度な運動をする必要がありますが、妊娠中は制限が多く諦める人もいるかと思います。しかし今回紹介した方法は、妊婦の私でもできて効果があったものなので、ぜひ一度試してみてほしいと思います。

妊婦さんにストレスは大敵ですので、少しでも妊娠中のお悩みを減らせるといいですね!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事