6f3ae52cc15c8268

自家製豆乳ヨーグルトでダイエット!種菌の作り方やレシピは?

豆乳ヨーグルトって何?普通のヨーグルトとの違いは?豆乳すら飲んだことがなかった豆乳初心者が、豆乳ヨーグルトダイエットにチャレンジ!実際に作ったレシピや食べ続けた効果などをまとめてみました。コツや注意点も紹介しています。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/01/31

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 25423fd9acb17671

豆乳ヨーグルトダイエットを試そうと思ったきっかけ

立ち仕事から座り仕事へと環境が変わり、1年で体重が5キロ増加しました。さすがにまずいと思いつつも、運動する時間はなかなか取れません。そんな時、何気なく見ていたテレビで豆乳ヨーグルトのことを知りました。

作り方が簡単で、これなら時間があまりなくても取り組めると思い実践しました。

豆乳ヨーグルトとは?

豆乳ヨーグルトとは、通常のヨーグルトが牛乳を使用して作られるのに対し、豆乳で作るヨーグルトのことを指します。

通常のヨーグルトは動物性であり、豆乳ヨーグルトは植物性というのが主な違いです。豆乳ヨーグルトは、ヨーグルトというよりは味噌に近い大豆加工食品なのです。

また、牛乳を使用していないため、乳糖が含まれておりません。乳糖とは牛乳や牛乳から作るヨーグルトを摂取した時におなかをゴロゴロさせる成分。つまり、豆乳ヨーグルトならおなかがゴロゴロする心配はありません。

メリットとデメリット

メリット

豆乳ヨーグルトのメリットとして、通常のヨーグルトよりカロリーが低いのでダイエットに最適ということが挙げられます。また、大豆イソフラボンや不足しがちな植物性タンパク質を摂取することができます。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似ており、美肌や生理痛、更年期障害にも効果があるといわれています。植物性タンパク質はコレステロール値上昇の抑制や動脈硬化の予防など、生活習慣病に対しても効果が期待できる成分です。

デメリット

豆乳ヨーグルトにはカルシウムが含まれていないので、骨の成長や強化などを目的としてヨーグルトを食べる方には向いていません。

また、あくまで私の周りでの話になりますが、味の好き嫌いが分かれます。基本的に無調整豆乳を使用して作るので、ヨーグルトになった後も大豆の風味がします。絹ごし豆腐に近い味なので、大豆が苦手な方は一度試しに少量で作ってみることをおすすめします。

豆乳ヨーグルトの作り方

豆乳ヨーグルトでは、一度生米で種菌を作ります。種菌を作ってしまえば、豆乳を入れるだけでヨーグルトをどんどん増やせます。

種菌のレシピ

103a0e584bab7392

by Avatar default kinosita

材料(4人分)
生米 小さじ1
豆乳 200ml
作り方
①生米を軽く洗いフードプロセッサーにかける
②①に豆乳60mlを入れて蓋をして、とろっとするまで常温で置く(1~2日程度)
③②に豆乳60mlをつぎ足し、かき混ぜずに蓋をして置いておく(半日程度)
④③が容器を傾けても動かないくらいに固まったら、残り80mlの豆乳を入れて蓋をして、常温で置く(5~8時間程度)

豆乳ヨーグルトのレシピ

45673f9c1abbd819

by Avatar default kinosita

材料(4人分)
豆乳 1L
種菌 大さじ3
作り方
①豆乳に種菌を加えて混ぜる
②常温で一晩おいて固まったら完成

使用する調理器具や容器は、あらかじめ熱湯消毒をしておきます。豆乳ヨーグルトは完成したら冷蔵庫で保管し、早めに食べきってください。

時間は大体の目安です。温度によってかなり時間が変わるので、最初はこまめに状態を確認してください。種菌に使った分だけ豆乳を足し、冷蔵庫に入れておくと、新しい種菌として繰り返し使えます。

食べるタイミング

基本的にいつでもいいのですが、発酵食品は夜に摂取したほうが効果は高いそうです。私は1日150~200gくらいを目安に食べていました。

ジャムやフルーツ、ナッツなどを入れてアレンジするとおいしいです。意外と甘味噌ともよく合います。

豆乳ヨーグルトダイエットの結果

①便秘解消

豆乳ヨーグルトダイエットを食べ始めて、3日くらいで便秘の改善を実感しました。それまで2~3日おきだった排便が毎日来るようになり、下痢の回数も減りました。豆乳ヨーグルトで腸内環境がよくなった結果だと思います。

②1か月で1キロ減

正直あまり体重に変化はありませんでした。1か月で1キロ減りましたが、これは便秘が解消された結果だと思います。しかし、毎日お通じがあったので、ポッコリとしたおなかが少し目立たなくなりました。

また、フルーツをたっぷり入れた豆乳ヨーグルトは、とても食べごたえがあったので間食が減りました。

③ニキビが減った

豆乳ヨーグルトを食べて3週間くらいした時から、顔のニキビが徐々に減りました。以前食べていた動物性の通常のヨーグルトから、植物性のヨーグルトに替えたからだと思います。また、いろいろな方に顔が白くなったと言われました。

④バストトップが2センチアップ!

バストトップが、2センチアップしました。おそらく大豆イソフラボンの効果かと思います。大豆イソフラボンには、肌につややハリをもたらしてくれる効果があります。大豆イソフラボンは化粧品にも使用されているくらい、肌にいい成分なのだと改めて実感しました。

健康的で手軽に始められるのでおすすめ

期待していたダイエット効果は1か月では得られませんでしたが、ずっと悩んでいた便秘と下痢が解消されたのがうれしかったです。腸内環境を整えるためにこれからも続けていこうと思います!

健康によく手軽に始められるので、ぜひ皆さんも試してみてください。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事