591bdf051cc41750

発酵食品ダイエットで体の内側から綺麗に!効果的なレシピ3選

ダイエットを行う際は、食事の管理も大切ですよね。私がダイエット中に積極的に摂取しているのは、納豆や味噌などの発酵食品。今回は、私が実践している発酵食品の取り入れ方や、発酵食品に期待できるダイエット効果についてご紹介します!

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/12/25

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 36d6ac72edf40f57

発酵食品を取り入れて健康的にダイエット!

1a97fd264d8d9148

by 72e601dfd221fa57 むう

どーも☆ママさんダイエッターのmuです!

今回はトレーニングではなく、私がダイエット食として食べている発酵食品について書いていこうと思っています!

トレーニングも大事ですが、ダイエットには食事の管理もすごく大事なことです!腸を元気にして、体の内側からキレイとスッキリを実現する、発酵食品ダイエットの方法を詳しくご紹介します。

発酵食品のダイエット効果とは?

納豆や味噌、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品は、健康・美容に良いばかりでなく、最近ではダイエット効果にも注目が集まっています。ダイエットに効果的な栄養素とその効果は、以下の通りです。

①アミノ酸で脂肪を燃焼

食品に含まれるたんぱく質は、発行する過程でアミノ酸に分解されます。アミノ酸は私たちの体を作るために必要な栄養素ですが、脂肪燃焼酵素を増やして、脂肪を燃焼させる効果も期待できます。

アミノ酸は体の中で作り出すことはできないので、食品から摂取するしかありません。アミノ酸が豊富な発酵食品を食べることで、効率良くアミノ酸を取り入れることができます。

②ビタミンと酵素で新陳代謝を促進

発酵食品には、ビタミンと酵素も豊富。

ビタミンB群には、糖質や脂質の分解を助け、新陳代謝を促進させる働きがあります。また、発酵食品には代謝や消化に働く酵素があるため、発酵食品を摂取することで新陳代謝を活性化させることができます。代謝が良くなることで、痩せやすく太りにくい体質を作ることができます。

③乳酸菌と食物繊維で腸内環境を改善

腸内環境の悪化による便秘は、ダイエットにも悪影響を及ぼします。便秘は新陳代謝の低下を招き、太りやすい体質になるばかりか、宿便が溜まることで体重が増える要因にもなります。

発酵食品は乳酸菌や食物繊維が豊富なので、善玉菌を増やして腸内環境を改善する効果が期待できます。

発酵食品を効果的に取り入れる簡単レシピ3パターン!

発酵食品を組み合わせたり、菌活食材と一緒に摂取したりすることで、さらにダイエットや健康・美容に良い効果が期待できます。ここでは、私のおすすめの発酵食品、納豆・味噌・ヨーグルトの3つを使って、発酵食品を効果的に取り入れる組み合わせを3つご紹介します。

①味噌+きのこ+豆乳

421e9c0e6867beac

by 72e601dfd221fa57 むう

お味噌汁の具材に様々なきのこを入れると、生活習慣病の改善や美白効果、腸内環境のバランスを整える効果が期待できます。キノコは食物繊維も豊富で低カロリーなので、ダイエットの時にたっぷり食べても問題ありません。

私はそこに豆乳を混ぜて、たんぱく質やイソフラボンも摂取しています!クリーミーな味噌汁になって美味しいですよ☆無調整豆乳200mlで1人分な感じです!そこにダシと味噌を入れてできあがり^_^

②納豆+キムチ+オクラ

6227d6d4448cbaff

by 72e601dfd221fa57 むう

納豆菌がキムチの乳酸菌のエサとなることで、腸内の善玉菌を増やすことができるので、腸内環境の改善が期待できます。また、キムチに含まれるカプサイシンには、脂肪燃焼効果もあるのでダイエットには最適!

オクラにはカリウムやマグネシウムが豊富なので、むくみ防止にも繋がり、一緒に食べると塩分濃度のバランスを取ってくれます。

③ヨーグルト+バナナ+はちみつ+グラノーラ

68317042aa15fc7f

by 72e601dfd221fa57 むう

ヨーグルトの乳酸菌や、バナナやグラノーラに含まれる食物繊維、はちみつに含まれるオリゴ糖には、腸内環境改善や便秘解消効果が期待できます。グラノーラやバナナは食べ応えもあり、腹持ちもいいので朝ごはんにぴったりです!

発酵食品で身体の中からキレイに!

発酵食品を過剰に摂取しすぎることで、腹痛や下痢、下腹部の張りなどの症状が出ることがあるので、食べすぎには注意しましょう。一気にたくさん食べるよりも、毎日こまめに続けることが必要です。

また、味噌や漬物、キムチなど塩分が比較的多いものは、塩分の摂りすぎになることがあります。血圧が高くなったり、むくみやすくなったりと身体に良くないので、適量を心がけましょう。

私は1日の3食に1品は必ず発酵食品を取り入れています。すぐに結果が出るものはないですが、少しずつ身体の中から健康的になり、ダイエット効果を感じられるようにしましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事