E453bc4a886e65e0

ながら足上げダイエットでお尻や内もものたるみ解消!方法は?

アラサーになってから気になりだした、ヒップラインや内もものたるみを改善するために日々続けている、「足上げダイエット」についてご紹介します。歯を磨きながら、料理をしながらでもできる足上げダイエットの方法や効果をレポ!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/02/03

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium c562754c3bf08741

足上げダイエットを始めた理由

私は、20代前半で子供を出産したので、20代後半から体型の崩れが気になるようになりました。特に気になったのが、ヒップラインのたるみと内もものたるみです。

調べてみると、ヒップラインや内もものたるみは、運動不足と筋肉の衰えが原因だということがわかりました。とはいえ、小さい子供がいるとジムに通うことは難しいです。

そこで、始めたのが足上げダイエットです。小さい子供がいても、用事をしながらできるので、無理なく続けることができました。ぜひ参考にしてみてください。

足上げダイエットのポイント

足上げダイエットは、家事の最中やスキマ時間に立ったまままっすぐ足を上げる運動です。ヒップラインや、内ももの筋肉を意識しながら行うことで、たるみを引き締めることができます。

まずは姿勢が正しいかチェック!

足上げダイエットは背中やひざが曲がっていると効果が半減してしまいます。まずは姿勢が正しいかチェックしてみましょう。

姿勢が正しいかチェックするには、壁の前にまっすぐ立ってみましょう。立ってみたときに、背中とおしりを壁にくっつけることができればOKです。

背中がくっついていない方は猫背、おしりがくっついていない方は反り腰になっています。立ったときに肺を上に持ち上げるイメージで、まっすぐの姿勢になるように意識しましょう。

足上げダイエットはすきま時間に取り組める

足上げダイエットの一番のポイントは、すきま時間に取り組めるということです。私はキッチンで料理をしているときや、洗面所で歯を磨いているときにやっています。

慣れてくると歩きながらできるので、時間があるときに、「一歩歩いては足を上げる」を繰り返しています。簡単にできるので、忙しい方でも無理せず続けることができます。

私が実践した足上げダイエットのやり方2選

ここでは、私が実際にやった足上げダイエットのやり方について詳しく解説します。ヒップラインと太もものたるみに効果が期待できるので、ぜひ参考にしてみてください。

①「ヒップライン」のたるみを解消する足上げ

Edaae2f96b4e28aa

by Avatar default sakuraimami

0c8438e2d8c5fba4

by Avatar default sakuraimami

方法
①まっすぐ立つ。
②そのまま足をまっすぐ後ろに振り上げる。
③振り上げた足をまっすぐの状態で下ろす。
④1日左右10回を目安に行う。

ヒップラインのたるみを解消するのに有効だったのが、後ろに足を上げる運動です。やり方はたったのこれだけ。私はキッチンで料理をしている時によくやっています。最近は一歩ずつ移動するたびに、足を後ろに上げて移動しています。習慣にしてしまえば、気負わずに実践できます。

ここで、効果的に行うために私が意識していたポイントを4つご紹介します。

ポイント① 背中をまっすぐにして立つ

立っているときは、背中をまっすぐにすることを意識しましょう。背中がピンと伸びていないと、お尻の筋肉に作用しないので注意です。慣れていない場合は、転ばないようにキッチンや椅子につかまってやりましょう。

ポイント② お尻の下の筋肉に効いていることを意識する

足を上げるときは、お尻の下の筋肉がぎゅっと縮まっていることを意識しながら行いましょう。

ポイント③ ひざは曲げない

ひざを曲げないように足を上げます。体が硬いと最初はうまく上げることができませんが、毎日続けるうちに高く上げることが可能になります。

また、振り上げた足を下げるときも、ひざを曲げないように気を付けます。下げるときは慣れるまではゆっくり下ろしましょう。

ポイント④ 速めに上げ下げをする

上げ下ろしのスピードとしては、エアロビのワンツーぐらいのリズムで割と速めに上げ下げします。私はなるべく毎日、左右10回ずつ続けています。

②「太ももの内側」のたるみを解消する足上げ

E733b854107bb3fb

by Avatar default sakuraimami

352a693bd9ee3a94

by Avatar default sakuraimami

方法
①背中をまっすぐにして立つ。
②足をそのまま横に振り上げていく。
③ゆっくり下ろす。
④1日左右10回を目安に行う。

太ももの内側のたるみを解消する足上げでは、まっすぐ立った状態から横に足を振り上げていきます。最初はきついですが、慣れてくると簡単にできます。①と同様に姿勢よくまっすぐ立って行いましょう。背中やひざが曲がらないように、まっすぐの状態で振り上げます。

ヒップアップの足上げダイエットとは違い、ゆっくり上げると効果がありますが、きつい場合は普通のスピードで振り上げても大丈夫です。下ろすときもゆっくり下ろすと効果がアップします。最初は私も足が震えるほどきつかったのですが、慣れてくるとたくさんできるようになりました。

こちらも1日10回を目安に左右行います。最初は5回でも大丈夫です。続けることが大切なので、無理のない範囲で頑張りましょう。

足上げダイエットを1年間続けた結果

E82ee852d6fc16d8

by Avatar default sakuraimami

キツキツだったデニムが入るように

産後、キツキツだった58cmのデニムがすんなり入るようになりました!

さらに、太ももの間にスキマが生まれたのでびっくりです!ひざしたが細いわりに太ももが太いのが悩みでしたが、かなり改善しました。スキマが生まれたおかげで脚の形も綺麗に見えます。

たるんでいたヒップラインがUP!

一番コンプレックスだったお尻のたるみがだいぶ改善されました。デニムが嫌でロングスカートばかりでしたが、自信を持ってデニムを履けるようになりました。

成功の秘訣はスキマ時間に簡単に行えたこと

子供のときから運動がとても苦手な私は、ダイエットを続けることがなかなかできませんでした。しかし、こちらの足上げダイエットは、家事をしながら、歩きながらできるので、とても楽に続けることができました。

このダイエット法は育児や家事、仕事で忙しい方でも、スキマ時間で簡単に取り組むことができます。ぜひチャレンジしてみてください。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事