D491dcdcb70d2bd3

レモン水ダイエットでお腹の脂肪スッキリ!1週間の効果と作り方

お腹の脂肪を落とす方法として、便秘解消や脂肪燃焼効果が期待できるレモン水ダイエットに挑戦しました!今回は、レモン水に運動も取り入れて1週間実践。その詳しい方法と、本当にお腹の脂肪を落とす効果があったのかをレポートします。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/03/11

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 97dd7a0dc1fa6cba

レモン水ダイエットを始めた理由

加齢と共にお腹に脂肪が溜まり始め、ふと気付くとズボンがきつい。しかもマフィントップになっていて、自分で触るのも嫌なくらいぷよぷよの脂肪が付いています。

以前通っていたジムのダイエットコースで聞いた「ご飯の時は水でもお茶でもなくレモン水を飲むのが一番」という話を思い出し、今回実践することにしました。

最近では外国人セレブ達も産後ダイエットにレモン水を飲んで、元の体型に戻ったというニュースも耳にしました。レモン水を飲むだけで痩せられるなら簡単だと思い、早速始めました。

レモン水で期待できる効果

  1. ダイエット効果
  2. デトックス効果
  3. 美白効果
  4. 便秘解消効果
  5. 免疫力アップ、病気予防効果
  6. 疲労回復効果、目覚めを良くする効果

どれも私にとって必要な効果ばかり。レモン水を飲むだけで解決できるなら、これは始めるべきだと感じました。

レモン水ダイエットの方法

私のレモン水ダイエットはこの3つのルールを基本とし、1週間継続しました。

私の基本ルール
①1日にレモン水を400ml飲む
②1日に1600mlの水を飲む
③1日に一万歩歩く

レモン水の作り方

D5cb4b5e4c1f6084

by 3b5af5d237145758 Ruha

材料(200ml分)
レモン 半分
200ml
作り方
①テーブルにレモンを押し付け、レモンを柔らかくする
②レモンを半分に切り、レモン汁を絞って水に入れる
③レモン水の中に、レモンスライスを1枚加える
728d98bd2caba219

by 3b5af5d237145758 Ruha

レモン汁がよく出るように、まず机にレモンをゴリゴリ押し付けて柔らかくします。

F3ee05e15e175c6e

by 3b5af5d237145758 Ruha

レモンを半分に切り、200mlの水に搾り入れます。レモンの大きさにもよりますが、レモン半分で15mlから20mlのレモン汁が絞れます。

F0c9e084411447bb

by 3b5af5d237145758 Ruha

よくかき混ぜて、レモンのスライスを1枚入れて出来上がり。私は、レモンスライスも皮ごと食べてしまいます。

レモン水の飲み方

レモン水の飲み方は、朝晩の食事中に200mlずつ飲むだけ。私は作る手間を省くため、朝レモン1個分を絞って水400mlに入れ、1日分のレモン水を作っていました。

1日に1600mlの水を飲む

食事で200mlのレモン水を飲み終えた後は、水を飲みました。水を飲むときの注意点は、常温の水を飲むことです。冷たい水だと、体を冷やしてしまいます。

スポーツなどで喉が渇いたときやお腹が空いたときも、積極的に常温の水を飲みました。レモン水と合わせて、1日に2リットルを摂るように心がけました。

私は飲んだ水の量を把握できるように、500mlの水筒に水を入れて飲んでいました。500mlペットボトルを活用するのもオススメです。1日の最後に1600mlを飲んだかどうか、毎日確認していました。

1日に10000歩歩く

E2524c10667d3529

by 3b5af5d237145758 Ruha

いつも万歩計のついた時計をはめているので、それで毎日一万歩を目標に歩くようにしました。私は1km歩くと、1350歩くらいになります。スポーツをして歩数が多くなる日もありますが、スポーツをしない日は日課の犬の散歩で朝晩長めに歩き、一万歩を超えるようにしました。

21f8bc02f1f98873

by 3b5af5d237145758 Ruha

今までは歩数をあまりチェックしていませんでしたが、この1週間は1日の終わりに万歩計付きの時計で歩数をチェックしました。歩数以外にも消費カロリーが出るので、それもチェック。この時計には、1週間分の記録ができたため、表などは作成していません。

レモン水ダイエットを1週間試した結果

1週間でも、はっきり変化が現れました。レモン水ダイエットの効果をご紹介します。

1週間で-1kg!ウエストにくびれも!

体重は日々上下があったものの、開始日と1週間後を比べるとちょうど1kg減。お腹の脂肪ははるかにスッキリし、ウエストにくびれができていました。きつかったジーンズも、チャックが楽に締められるようになりました。

レモン水や水を飲むだけで何かを控えるダイエットではないので、比較的ストレスフリーで1週間を過ごせました。

便秘が解消されて毎日お通じが!

1日2Lも水を飲んでいたため、腸内の水不足から起こる便秘が解消され、便通が良くなりました。

これまであまり水を飲む習慣がなかったので、2~3日お通じが無いのも当たり前でした。ですがレモン水や常温水を飲むようになってからは、毎日順調にお通じが来るようになりました。

運動の消費カロリーもアップ!

歩数とカロリーの変化
   歩数(歩) 消費カロリー量(kcal)
1日目 16576 1716
7日目 15627 1709

毎日チェックしていた歩数とカロリー。1日目と7日目では、大きな違いが出ました。運動の違いはあるにしろ、後半になるにつれて消費カロリーがアップしていったのです。

1日目と7日目では、7日目の歩数が1日目より約1000歩少なかったです。しかし、消費カロリーはほぼ同じでした。

これはクエン酸が多く含まれるレモンを摂取したため、人間の細胞内にあるエネルギー生産回路であるクエン酸サイクルが活発化し、新陳代謝が良くなったのだと思います。

早起きできるようになり、目覚めもスッキリ!

これは自分の感覚でしかないのですが、起床時に目覚ましが鳴る前に起きられるようになり、目覚めた瞬間からシャキッとした感じがしました。

調べてみると、レモンの香り成分「リモネン」やレモン果汁には、体内時計を調節する効果があるそうです。そのため、目覚めが良くなったのかなと思いました。

今後もレモン水でダイエットを継続!

たった1週間でこれほどの効果が得られたため、やはりレモン水ダイエットは効果的だと感じました。レモン汁を入れるだけとかなり簡単で、1週間ラクに継続できたので今後も続けてみたいと思っています。

長期的にレモン水ダイエットをすることで、美白や疲労回復、病気予防、免疫力アップなどの効果も期待したいと思います。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事