787337233f0e7eac

テレビを見ながら下半身トレ&ヒップアップ!方法を動画で解説

ランニングと合わせて簡単にできる下半身トレーニングを1年続けて、ヒップアップと脚痩せに成功しました。今回は、テレビを見ながらでもできる、簡単な下半身トレーニングを3つご紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/12/31

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium d5222357a1ba5b22

トレーニングを1年続けたらこんなに変わる!

F7d47dc40985ff39

by A37e0bb4982ad59c ちゃんしい

私はランニングを始めて約2年。最初の頃はランニングだけ行っていましたが、部分的な身体の引き締めをもっとしたい!と思い、自宅で気軽にできる筋トレを始めました。今回は、その中でもずっと続けている下半身トレーニングをご紹介します。

下半身トレーニングを続けた結果が、上の写真です。見ていただいたら分かるように、一目瞭然ですよね。トレーニングを始める前とは比べものにならないくらい、お尻が上がっています。太ももと膝上もだいぶスッキリしました。

44ce83e7cb1d36bc

by A37e0bb4982ad59c ちゃんしい

気軽にできる下半身トレーニング3選

それでは、私が実践している下半身トレーニングを3つご紹介します。

ぼーっとテレビを観ている15分くらいでできるトレーニングなので、皆さんも是非やってみて下さい。どれも道具なしで気軽にできるトレーニングですよ。

①足パカ

by A37e0bb4982ad59c ちゃんしい

方法
①仰向けに寝る。
②足を天井に向けて伸ばす。
③つま先を伸ばして、手は頭の後ろに。
④足を左右に開いて閉じてを繰り返す。

足は開ききってしまうのではなく、45度くらいでキープします。足を閉じる時は、内ももを意識しながら行い、足が曲がらないように注意します。

私は腹筋も意識して、手を頭の後ろに回したらおへそを見る感じで頭を上げています。少し気分を変えたい時は、同じように仰向けに寝て足を伸ばしたまま上げ下げしたり、自転車こぎの要領で足を回したりしています。気分によって少し違うトレーニングにするのも、続けられるポイントです。

私は1kgのウェイトをつけて、30回×2〜3セット行っています。

②ヒップレフト

by A37e0bb4982ad59c ちゃんしい

方法
①仰向けになり、手は頭の後ろに置く。
②足を曲げて、その状態からお尻を持ち上げる。
③胴体から太ももまでが一枚の板になるような感覚で、まっすぐキープ。
④お尻の上げ下げを繰り返し、30回×3セット行う。

応用として、同じように仰向けになり、片足だけついてお尻を上げ下げしてもOK。その際は、浮いている足はまっすぐ伸ばすようにしましょう。

③スクワット

by A37e0bb4982ad59c ちゃんしい

方法
①肩幅に足を開く。
②背筋を伸ばして息を吸いながら、膝が90度になるように曲げる。
③息を吐きながら、膝か伸びきらない程度に上がります。

下半身全体に効くトレーニングです。お尻を少し突き出すようにして、膝がつま先より前に出ないようにします。

トレーニング以外の工夫:下着はTバックに!

トレーニング以外でも、ヒップアップ効果が期待できる方法があります。それは、下着をTバックに変えることです。

お尻は支えるものがあると、それに寄りかかるようにして垂れてきます。Tバックは、フルバックの下着と違ってお尻を支えるものがないので、お尻に意識が集中して垂れるのを防いでくれます。

私も長年フルバックの下着を着けていました。しかし、ある時記録用に写真を撮ったら、お尻と足の付け根の境目に線が入っているのに初めて気づき、これはマズいと思いTバックの下着に変えました。

トレーニング+下着を変えたことによって、ヒップアップ効果と足の付け根とお尻の境目の線もかなり消えてきたように思います。今では、友達にも運動なしでヒップアップ効果のあるTバックの下着をオススメしています。

トレーニングは続けることが大事!

私はランニングも合わせてやっているので、トレーニングも毎日はなかなかできなかったりします。週に3~4日程度ですが、できる範囲で約1年続けた結果、知らない間に効果が出ていました。写真に撮って比べてみると、ながらトレーニングも決して無駄ではなかったと思います。

今回私が紹介したトレーニングは代表的なものなので、知っている人も多いだろうと思いますが、動きも単純で簡単にできるトレーニングです。

トレーニングは色々な種類がありますが、難しいトレーニングを急に始めてもなかなか長続きしません。自分がやりやすく好きなトレーニングを見つけて、まずは週に3回くらいのペースで始めてみてはいかがでしょうか。

また、無駄に回数だけこなすのでは意味がありません。どこに効いているかを意識しながら、自分のできる範囲で続けるのがポイントです。皆さまも、自分のお気に入りのトレーニングで引き締まった体を手に入れましょう。

日々のダイエットの記録をインスタグラムでも紹介していますので、よかったらそちらもご覧下さい。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事