493884da2a7ab798

食事改善で10kgのダイエットに成功!痩せやすい体を作る食材5選

ダイエットには、「食事制限」ではなく「食事改善」が重要!私は食事改善を行ったことで3ヶ月で10kgの減量に成功しました。今回は、私も取り入れている痩せやすい身体を作る食材を5つご紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/12/31

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 4e4a8e173ee02fa0

タンパク質と食物繊維で痩せやすい身体に

6dfeedebd9e867ea

by 0847cf60cceefee6 yori

ダイエットで極端に食事制限して、食べるが「悪」という考えになってしまうなど、辛くなったことはありませんか?

私は過去のダイエットでそういう経験があり、今回は運動をしようと決めました。せっかく運動するなら食べる物を改善して、身体の中から痩せやすい体質を作った方が効率的だと思い、食生活を変えることにしました。

ダイエットをする時、食事を変えずに運動だけしたり、食事制限をしたりする方が多いかと思いますが(私もその1人でした)、食事改善することが必要不可欠だと思います。食事「制限」ではなく、「改善」です。

ダイエット前の私は、栄養素など考えず、脂っこい物やジャンクフードが大好き。3食好きな物をお腹いっぱい食べた上に、ほぼ毎晩夜遅くにビールにお菓子やおつまみ…といっただらしない食生活をしていました。そんな私でも食事改善のおかげで、食事を楽しみながら3ヶ月半で−10kgに成功しました。

私が1年半食事改善をしている中で、大事だと思う栄養素はタンパク質と食物繊維です。タンパク質を摂って頑張った運動の効果を無駄にせず、食物繊維でお通じ改善、ダイエットの敵である浮腫みを改善できます。

今回は、色々な食材の中で私がよく食べているオススメの食材を紹介します。

痩せやすい身体を作るオススメ食材5選

それでは、私がよく食べている痩せやすい身体を作るオススメの食材を5つご紹介します。

オススメ食材① 青魚

Cc7df1156d90af35

by 0847cf60cceefee6 yori

魚はタンパク質も豊富ですし、脂肪燃焼をサポートしてくれるDHAも含まれています。青魚は白身魚と比べて2倍〜6倍のDHA含有量なので、魚を食べる時は青魚を選んでいます。

私がよく食べる青魚は鯖、さんま、イワシ、小アジです。スーパーにいつでもあって、コスパもいいのでよく購入しています。

鯖の切り身、さんまはそのまま焼くだけで食事のメインになりますし、コンビニでも焼いた物、煮た物があります。鯖缶なら茹でた青菜と和えるだけ、一緒に炒めるだけで、作り置きの1品になります。

イワシや小アジなどは、煮物にすることが多いです。生姜をたっぷり入れて生姜煮に。味噌味、醤油味と味を変えて、飽きないようにしています。上の写真の日は焼き魚、お昼には前日の夜に作っておいた小アジの生姜煮をご飯に乗せてお弁当に詰めました。

オススメ食材② 卵

2b55c135f64fa7e1

by 0847cf60cceefee6 yori

卵は身近な食材なので、皆さんよく食べているかと思いますが、卵はタンパク質だけでなく、アミノ酸スコア100の栄養満点な食材です。

私は1日2個は食べていて、1日の中でゆで卵、卵焼き、スープに溶き卵と形を変えて摂取しています。オムレツやゆで卵はとても簡単ですよね。ゆで卵は、間食としても食べ応えがあって腹持ちもいいので、何か摘んでしまいそうな日にはまとめて作って冷蔵庫に置いています。冷蔵庫だと2日は大丈夫ですよ。

オススメ食材③ おから

4d561276f0a6f99a

by 0847cf60cceefee6 yori

私は保存のきくおからパウダーを使っています。お肉から摂れる動物性タンパク質とは違う、植物性タンパク質も摂れて、便をまとめる効果のある不溶性食物繊維が豊富なので、便秘解消にもとても効果があります。

レンジで簡単にできるおから蒸しパンはおやつ代わりになるので、こちらもゆで卵同様、摘んでしまいそうな日にはおやつ代わりに準備しています。上の写真は、家族にカレーを作った日の私の夜ご飯です。おから蒸しパンをご飯の代わりにして、糖質カット&タンパク質・食物繊維UPになりました。

定番の卯の花にしたり、ハンバーグにもつなぎとして入れることで栄養価UPになりますよ!私は卯の花にして、副菜にすることが多いです。飽きてきたら卵焼きに入れたり、ひき肉と混ぜてハンバーグ風にしたり、アレンジもできます。冷蔵庫保存で3〜4日で食べきるようにしています。

オススメ食材④ 長芋

F05f292ccb5542dd

by 0847cf60cceefee6 yori

長芋は、カリウムとネバネバ特有のムチンという栄養素が豊富で、食物繊維も含まれているので、便秘にも浮腫みにも効果を感じています。

輪切りにしたものを焼いて付け合わせにしたり、サラダのトッピングにしたりするのが簡単でお気に入りです。他には、すりおろしてネギや鰹節と混ぜ、小分けでフライパンで焼いても美味しいです。色々な食べ方があるので、飽きずに済んでいます。

ソテーする時には、少しオリーブオイルをひいて焼きます。ブラックペッパーを少し振るとアクセントになります。使い切れなかった長芋は、切り口にお酢を塗ると変色を防げますよ。

オススメ食材⑤ ひじき

97d29363ce4cdd4c

by 0847cf60cceefee6 yori

海藻類の中でもひじきはいつでも買えるので、よく使います。ひじきは、便を柔らかくする効果のある水溶性食物繊維が豊富な食材です。

ひじき煮を作る時はたくさん作り、タッパーに分けて冷凍しておきます。解凍は自然解凍でもレンジでも大丈夫です。コンビニでも売っていますし、スーパーのお惣菜売り場でもひじき煮やひじきハンバーグなど、ひじきを使ったメニューがあるので、職場でのお昼ご飯などに利用しています。

この写真の日は、作り置きのひじき煮を朝は副菜として、夜にはといた卵に入れて一緒に焼いています。

食べることをダイエットの味方に

私も毎日毎食、必ず意識できているわけではありません。偏った食事になる時もありますが、意識できる時にしておくと、1食や1日偏った食事になったとしてもカバーできます。食べる物をダイエットの味方につけて、食べることを楽しみながらダイエットしてみてください。

今回紹介した食材は、スーパーはもちろんコンビニでも買える物ばかりなので、頭の片隅でいいのでおいておき、お買い物の時に思い出して、1つでも取り入れてみてくださいね!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事