86ff1c86102ab059

ヨガ講師の私も実践&太ももに隙間が!美脚になれるポーズ3選

今回ご紹介するのは、初心者でも簡単にできる、美脚づくりに効果的なヨガポーズです。筋肉質で太い脚に悩んでいたヨガインストラクターの私も、ヨガを行うことで太ももの隙間をゲットしました!3つのヨガポーズの方法とポイントを詳しく解説!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/12/31

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 3a9430288c6ea93b

ヨガでも美脚を目指せる!

59242afdd508afb1

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

今回ご紹介するのは、美脚をゲットできるヨガポーズ。

ヨガインストラクターの私は、今まで筋肉質な太い脚に悩んでいました。しかし、ヨガを始めてから柔軟性や基礎代謝が向上したことによって、むくみが自然ととれやすくなり、脂肪が減って、脚の間に隙間ができるようになりました!(今まで太ももに隙間がつくれませんでした…)

お家に引きこもりがちな方でも、お家の中で簡単に美脚やボディメイクができるヨガはとってもオススメです。脚のラインを整えて、自信をもって脚が出せるように一緒に頑張りましょう!

初心者でも簡単!美脚をゲットできるヨガポーズ3選

それでは、美脚づくりに効果的なヨガポーズを3つご紹介します。

最初は完璧なポーズを目指す必要はありません。ご自身の体調に合わせて行いましょう。

①脚のむくみ解消!肩立ちのポーズ

831efdf66a8fd22d

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①仰向けになり、両脚をそろえて両手は体側におきます。お腹を軽く締めて、あごをひき、背骨を伸ばして体勢を整えます。
②息を吸って両脚を真上に上げます(キツイ方、初心者の方はここまででOK)。余裕がある方は、息を吐きながら腰を持ち上げて、両手で腰を支えましょう。
③目線は足先一点に集中しながら、呼吸を繰り返します(目安5呼吸)。
④お腹を軽く締め直してから、ゆっくり時間をかけて、体を下ろしてポーズをほどきましょう。
⑤ポーズをほどいた後に腰に違和感を感じる方は、両手で両ひざを抱えて左右に身体を揺らします。もしくは両ひざを立てて、左右に大きくゆっくり倒しましょう。

ポイント

  • 脚を上げている最中は、しっかりと両手で腰を支えておきましょう
  • 顔を左右に動かさないよう、目線と定めるか、目と閉じましょう
  • 脚は緊張させずなるべく力を抜きます。お腹は軽く閉めておきましょう
  • いつもより深い呼吸を意識しましょう

逆転のポーズで老廃物を一気に流して、むくみ解消に繋げます。重力に逆らうことで、内臓の働きを高め、血行を良くする効果が期待できます。リラックス効果も期待できますので、寝る前に行って頂くと安眠にも繋がります。

首や腰を痛めている方は、無理して行わないようにしましょう。肩の下にブランケットやタオルなどを用意することで、首への負担を軽減できます。

②下半身の安定に!英雄のポーズ

Ea3c5713e1e472e7

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①肩幅の2倍くらいに大きく脚を開きます。右のつま先を真横に向け、左のつま先はやや内側に向けます。
②骨盤を正面に安定させたら、両手を肩の高さに上げて、お腹を軽く締めましょう。
③息を吸って背骨を伸ばし、吐きながら右のひざを曲げて、腰を落とします。
④右ひざと右かかとを一直線に、90度近くまで曲げていきましょう(キツければ緩めても大丈夫です)。
⑤顔を右手、曲げている脚の方に向けて、目線は一点集中しながら呼吸を繰り返します(目安5呼吸)。
⑥ゆっくりポーズをほどいたら、反対も同様に行いましょう。

ポイント

  • いつもより深い呼吸を意識しましょう
  • 肩周りは力を抜いて、首を長くみせましょう
  • 曲げている脚の膝小僧は内側に向きやすいので、しっかり正面に向けます
  • 曲げていない脚もしっかりマットを踏み込むようにしましょう

初心者でも比較的取り入れやすいポーズです。下半身を強くしながら、脚全体を引き締め、股関節周りを柔軟にして血行促進、そしてむくみの解消にも繋げましょう。腰痛にお悩みの方にもオススメのポーズです。

③骨盤周囲を整える!三日月のポーズ

3056ce312e6da7f0

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①ひざ立ちになり、脚を骨盤幅に開きます。
②片足を大きく前に踏み出し、後ろの脚のひざは骨盤より少し後ろにつきましょう。
③骨盤を平行に安定させ、背骨を伸ばします。
④息を吸いながら両手を上げ、吐きながら腰を沈ませ、重心を前の脚に移動させましょう。
⑤目線を少し上に向けて、胸を開く意識で呼吸を繰り返しましょう(目安5呼吸)。
⑥ゆっくりとポーズをほどき、反対も同様に行います。

ポイント

  • おへそを後ろに引きながら、少しお腹を締めて骨盤を安定させましょう
  • 無理に腰を落とさず、腰に負担がかからないようにしましょう
  • 肩周りの力は抜き、首を長く保ちましょう
  • 後ろの股関節のストレッチを意識し、痛みを感じる方は緩めましょう

股関節を強くストレッチさせ、下半身の強化やシェイプアップに特に効果が期待できます。骨盤周囲の調子が整えられるので、婦人科系の不調改善にもオススメです。その日の体調に合わせて、負荷を軽減させながら行ってみましょう。

続けることで少しずつ美脚に近づく!

ヨガは続けることがとても大事です。少しずつ変化が訪れるのを楽しみましょう!

ヨガでも美脚は目指せます!骨盤を整えながら、むくみをすっきりさせ、筋力アップして、美脚の継続を目指していきましょう。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事