Medium 170d4ec0fe37ce2e

その日の疲れはその日に解消!モデルも実践・寝る前の習慣5選

毎日仕事が忙しくて疲れをため込んだ結果、なんだか気持ちまでぐったり…ということはありませんか?その日の疲れはその日のうちに解消することが大切です!今回は、私が実践している、疲れを持ち越さないためのおやすみ前の習慣を5つご紹介します。

ライター:真旗 慶子/ Mangala Arati  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/01/01

女優・モデル・ヨガインストラクターの真旗 慶子です!

Medium 0563fa53bee3f679

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

みなさま、こんにちは。女優・モデル・ヨガインストラクターの真旗 慶子です。

女性も男性も、毎日忙しすぎる現代社会。忙しさのあまり仕事以外何も手につかず、ついつい週末まで疲れをため混んでしまいがちですよね。私はその日の疲れを残したまま寝てしまうと、必ず次の日、そしてその次の日までなんだか身体がぐったりとして、仕事が全くはかどりません!

仕事には100%以上で挑みたいのに、ぐったりとした身体のせいでうまくいかないと、不完全燃焼さが残って気持ちまでぐったり…。それから、その日の疲れはその日のうちにケアをして、絶対疲れを持ち越さない!そう決めて、毎晩あることをするようになりました。

それ以来、翌朝の目覚め方が変わり、身体がスッキリと軽く感じて、一日中爽快に過ごすことができるようになりました。今回は、私がおやすみ前に実践している、疲れを持ち越さない秘訣をご紹介します!

疲れを持ち越さないおやすみ前の習慣5選

それでは、私がおやすみ前に実践している、疲れを持ち越さないための習慣を5つご紹介します。

①ストレッチ

Medium 2ebec69bf63a1303

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

最も欠かせないのが、おやすみ前の「ストレッチ」です!

夕方になるにつれて血液がどんどん下に下がり、全身にうまく循環されなくなってくるので、脚がとてもむくみやすくなります。

そのため、上の写真のような膝裏を伸ばすストレッチや、両脚を揃えて長座の姿勢になり、そのまま前屈するようなストレッチなどをよくしています。また、開脚も、内腿の付け根にあるリンパに滞った血液の流れを促すためによく行います。

これを行うだけでも、翌朝の脚のスッキリ感、むくみ具合が全く違います!脚がとても軽く感じるので、結果的に全身を支え、運ぶ力ができて、一日中疲れにくくなります。また、体内の血液循環が良くなるため、足先の冷えから身体を守り、眠りにつきやすい安眠効果もうまれます。

忙しい毎日でも、脚裏全体を伸ばすストレッチだけは是非取り入れることを強くおすすめします!

②入浴

Medium 9b98a6630cfa162b

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

これはもう、あらゆるテーマで散々言われている内容なので、 “耳にタコ” ができると思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それほど湯船に浸かっての入浴はとても大切なのです!

身体の疲れを癒し、翌日に疲れを残さないためには、良質な睡眠が必要です。入浴は血行を促進させて代謝を促すため、心身の疲れやコリをほぐしてくれます。しかしそれだけではなく、快眠に導くためにもとても重要です。

身体の深部体温は夕方から徐々に下がり始めますが、眠りにつく前に一度身体を温めておくと、その後の入眠がスムーズになるのです。

ただし、お湯の温度設定は慎重に。人それぞれ熱いと感じる温度は違いますが、私の場合、おやすみ前の入浴の温度設定は、夏は38℃〜40℃くらい、冬は40〜42℃くらいにしています。あまりに熱すぎると、交感神経を高ぶらせてしまうため、疲れを癒すという点ではNGです。

また、入浴後から就寝まで時間があいてしまうと、身体が冷えて、覚醒してしまいます。さらにその間にスマートフォンやパソコン、テレビなどを見てしまうと、身体はもっと覚醒してしまうので要注意。疲れを癒すどころかどんどん交感神経を高ぶらせてしまいます。

入浴剤は水素入りのものを

お気に入りの入浴剤は、水素入りの入浴剤。

炭酸入浴剤よりもさらに小さな気泡で、身体の芯まで水素が行き届き、疲れをごっそり取ってくれるような気がしています。

さらに、水素には抗酸化作用と抗炎症作用があるため、お肌や髪の毛のツヤを維持したり、シミやシワをケアするためには効果的。お風呂に入りながら、心身の疲れを癒すと同時に、美肌・エイジングケアができるのでおすすめです。

入浴は就寝の1時間半前に

入浴は、就寝前の1時間半くらい前にするようにしています。

というのも、眠りにつきやすいタイミングというのが、一度上がった深部体温が下がる時間くらいなのです。寝る時間から逆算すると、最も眠りにつきやすい入浴のタイミングは、眠る1時間〜1時間半くらい前ということになります。

私は入浴に1時間、髪の毛を乾かしたりスキンケアをするのに10分くらい。そしてストレッチに15〜20分くらいかけて、足先や身体がぽかぽかのまま、すぐに寝るようにしています。

③深呼吸

Medium 417e873f639fd92f

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

ベッドに入ったら、意識した呼吸をして、交感神経を静めています。

私たちの日常生活では、交感神経を高めるスイッチはいくらでもありますが、副交感神経は意識しないと優位になりにくいもの。しかし、疲れを癒して翌朝に疲れを持ち越さないためには、交感神経を静めて、副交感神経を高めることがとても大切。

そのために行いたいのが、「深呼吸」です。ベッドの中で横になりながらできるので、いつのまにかそのまま眠ってしまうこともあります。やり方は簡単で、5秒かけて息を吸い、また5秒かけて息を吐く。この繰り返しです。

その日の体調によって、いつもは5秒かけているところが3秒で苦しくなったら3秒で吸い、3秒で吐く。逆にまだいけそうだな、と感じた日は、8秒かけて息を吸い、また8秒かけて息を吐く。というように、必ず同じ時間をかけて呼吸をするのです。

なぜそうするかというと、秒数を数えることで雑念が消えやすく、早い段階で眠りにつくことができるから。例えば、寝る前に今日の出来事や明日のことなんかを考えてしまうと、それだけで交感神経を高めてしまい、眠りにつきにくくなってしまいます。

さらに、嫌なことがあった日なんかは、ついつい思い出してしまってストレスに感じ、翌朝まで疲れが取れないまま頭の中がフル回転、なんてことも。できる限り雑念をなくして、「無」の状態を作るための手っ取り早くて簡単な方法は、この「秒数を数える」ということなのです。

昔から、「ひつじが1匹、ひつじが2匹…」と数えると眠れるよ、なんて言われてきたのは、こういった理由からかもしれませんね!

④アイマスク

アイマスクは光を遮るためのもの。部屋を真っ暗にしていたら使う意味がない!なんて思っていましたが、実はそんなことはなかったのです!

あくまでも私の体感ですが、たとえ部屋の中が暗くても、目の上に多少の重みがあると、目の奥の深部の疲れが和らぎ、さらには脳までしっかり休めることができているような気がしています。

最近では便利なホットアイマスクも出ていますよね!私は毎日そういったホットアイマスクを使用しています。目の上を温めながら寝ることで、リラックス効果も高まり、目からくる脳や肩こりなどの疲れをスッキリととることができるのです。

眠りにつくスピードも早まり、睡眠時間を長くとることができるようになったのも、ホットアイマスクのおかげだと思っています。

⑤イガイガボール

Medium d09c43dd29af4faf

by F812f959281aff46 真旗 慶子/ Mangala Arati

頭痛持ちの私にお友達がプレゼントしてくれた、「イガイガボール」。見た目ではわかりませんが、かなり硬いです!

頭痛緩和のために作られているだけあって、効果は抜群でした!寝転びながら、頭皮や首肩周りをマッサージするようにただコロコロと転がすだけで、頭皮のこりや肩こり、首のこりなどが緩和されます。

こんなにたくさんの突起がついた硬めのボールだからこそ、その効果を存分に感じられるのだとは思いますが、イガイガボールがなくてもOK!指の腹を使って軽く頭皮マッサージをするだけでも、硬くなりがちな頭皮が柔らかくなり、頭皮に繋がっている脳が休まっていく気がします。

もし、ゴルフボールなど硬めのボールをお持ちであれば、寝たままの状態で肩甲骨の下に転がせてマッサージをしても、上半身の疲労感が緩和しますよ☆

その日の疲れはその日のうちに!

疲労感は、一度たまりだすと掛け算のようにどんどん全身に広がってしまい、やがて数日間、数ヶ月と続いてしまうほど悪化してしまいます。

自分に合った疲労解消方法を見つけたり、チョイスしたりしながら、その日の疲れは、できる限りその日のうちに解消してあげましょうね☆

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事