3d8437e7b2272014

豆腐置き換えダイエット3か月で4kg減!飽きずに続く簡単な調理法

とても簡単で、美容にも効果があると噂の豆腐置き替えダイエットに挑戦してみました。豆腐置き換えダイエットは、調理方法も簡単でとても手軽!ここでは、3ヶ月間の豆腐置き換えダイエット経験をもとに、食事方法や効果をご紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/03/22

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 3e73d41781db9eee

豆腐ダイエットをはじめたきっかけ

社会人2年目で一人暮らしを始め、食生活ががらりと変わりました。1日1食~2食でパスタやピザ、ラーメンやおにぎりなどを食べ、健康とは程遠い食生活に。その結果、体重は3kgも増え、口内炎が常にある状態になってしまいました。

これではまずいと思い、健康的に痩せられる方法を探して見つけたのが、主食の置き換えダイエットです。その中でも、豆腐置き換えダイエットは十分に栄養を取りながらダイエット効果が期待できるものでした。そこで、3ヶ月間のダイエットと食生活改善に取り組んでみたのです。

豆腐置き換えダイエットとは?

豆腐置き換えダイエットは、主食を豆腐に置き換えるだけのとても簡単なダイエット法です。大豆は畑のお肉と言われるほど、栄養たっぷり。大豆から作られた豆腐を主食に置き換えれば、きちんと栄養を摂取しながらダイエット効果も期待できます。

豆腐置き換えダイエットのメリット

  • 栄養が豊富で美容にも良い
  • カロリーが少ない
  • 安く、いつでもどこでも簡単に手に入る

豆腐にはたんぱく質・リノール酸・レシチン・コリン・イソフラボン・オリゴ糖など、多くの栄養素が含まれています。

たんぱく質は、筋肉を作る上で欠かせない栄養素の1つですが、肉から摂取すると脂質も一緒に摂取してしまうのが難点です。豆腐でたんぱく質を摂れば、摂取カロリーを抑えて良質なたんぱく質を摂取できます。

またイソフラボンは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似た働きをします。女性らしい体を作るサポートをしてくれますし、肌の美白や保湿、アンチエイジングなどへの効果も期待できます。

豆腐置き換えダイエットのやり方

主食置き換え用豆腐の作り方

5836106e8f919c99

by Avatar default asykrom

材料(1食分)
豆腐 1丁
作り方
①水切りした豆腐をキッチンペーパーで二重に包み、電子レンジで3分ほど加熱する
②油を引かずに熱したフライパンに豆腐を乗せて、炒める
③3〜5分炒めて、水気が飛んだら完成

使用する豆腐は、絹ごしでも木綿でもどちらでも構いません。お米のようにおかずと一緒に食べる場合は、木綿豆腐がおすすめです。

4115144950c2959b

by Avatar default asykrom

まず、キッチンペーパーで豆腐を包みます。

5a90d89d059f8d4f

by Avatar default asykrom

電子レンジで加熱し、水分を飛ばすと下の写真のように黄色味が増します。あまり大豆の味が好きではなく、より風味を逃がしたい方は長めに加熱してください。加熱の際は、1~2回裏表を反転させ、均等に水分を飛ばすのがポイントです。

B3e164e07596f702

by Avatar default asykrom

次に、電子レンジで水を切った豆腐をフライパンに乗せて炒めます。弱火から中火で、時々フライ返しで豆腐を砕きます。

1c56587db02bb33f

by Avatar default asykrom

3分~5分ほど炒めると水分が抜け、以下の写真のようにぽろぽろとしてきます。ご飯粒大をイメージして、豆腐を崩していきましょう。

080815649b3cdad8

by Avatar default asykrom

箸でも掴めるくらいに水分が飛び、小さい粒になったら完成です。作った置き換え用豆腐は、冷蔵庫で3日ほど保存可能。私は1回で3パック分の豆腐を調理し、3日で食べ切るようにしていました。

豆腐ダイエットの食事方法

就寝中のカロリー吸収を抑制するため、夕食のご飯を豆腐に置き換えるのがおすすめです。お茶碗に盛り付けて、脳にご飯を食べていると錯覚させるのが満足感を高めるポイント。豆腐が嫌いではなければ、置き換え用豆腐をおかずと一緒に食べましょう。

大豆の風味が苦手な方は、豆腐を調理時に味付けし、大豆の風味を軽減すると食べやすくなりますよ。

豆腐ダイエットの注意点

  • 置き換えをするのは、1日1食のみとする
  • 摂取カロリーと消費カロリーを常に意識する
  • 野菜やフルーツでしっかりビタミンを摂る

お米などの主食から摂っていたビタミンを補うため、積極的に野菜やフルーツを摂るように心がけました。豆腐ダイエットを始めた当初はビタミンが不足がちで口内炎がいくつかできていましたが、おかずで野菜を多く摂るようにしたところ、口内炎は治りました。

ダイエットの基本である、消費カロリーと摂取カロリーを常に意識するのも大切です。1週間ほど忙しくて朝食を抜いていた時期がありましたが、あまりにも食事量が少なく健康に悪いと感じたので、一度置き換えダイエットを中止して、夕食に白米を食べるようにしました。

ダイエットは健康第一で行うのが鉄則ですから、臨機応変に食事内容を調節するようにしてくださいね。

3ヶ月で-4kg!豆腐で簡単置き換えダイエット

今回の豆腐ダイエットでは、3ヶ月で4kgの減量に成功!今回は3ヵ月間夕食を豆腐に置き換え、日常的にカロリー計算を行いながらダイエットを進めました。休止期間が1週間ほどあったものの、基本的に調理方法が非常に簡単で、飽きることなくしっかり継続できました。

また今回のダイエットは、カロリーや栄養面から健康について考える良いきっかけになりました。ダイエット中は、毎日ご飯の置き換えとして調理した豆腐を使用しました。ですがそれだけではなく、時々おかずとして豆腐を取り入れることで、豆腐本来が持つ美味しさも忘れずにいられました。

豆腐は、手軽に入手できる継続しやすい食材です。ダイエット効果だけではなく健康維持効果も期待できるので、興味が出てきたらぜひ試してみてください。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事