Medium 3a0dd283fb6cb632

ぽっこりお腹は生活習慣に原因が?少しの工夫で解消する方法4選

体は痩せていても、ぽっこりと出たお腹で悩んでいる人は多いですよね。加齢や体質など、ぽっこりお腹には様々な原因がありますが、今回は誰にでも当てはまる生活習慣に着目しました!簡単にできる方法ばかりですので、今日からさっそく始めてみましょう!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/01/19

ぽっこりお腹は生活習慣に原因が?

どーも!ママさんダイエッターのmuです^ ^ 今回は「ぽっこりお腹」を解消するために、日常生活で心がけていただきたいポイントを4つお話しします!

下腹がたるむ原因は、加齢や体質、体型などいくつか考えられますが、生活習慣が大きく影響していることもあります。気をつけていただきたいことは共通しているので、原因を問わず、みなさんに意識していただきたいことばかりです。

方法はどれも簡単!普段の行動や生活を改善するだけだったりするので、ぜひ今日から実践してみてください。

①美しい姿勢を心掛ける!

見た目の美しさはもちろんのこと、ダイエットのためにも、日頃から美しい姿勢を心がけましょう!美しい姿勢を保つためには、腹筋をはじめ、体のいたるところの筋肉を使いますので、意識的に姿勢を正すことで、筋肉の衰えを防ぐ効果が期待できます。

以下に私が勉強した、立っているとき、座っているとき、それぞれの美しい姿勢を保つためのポイントを紹介します。私も最初は「それだけでいいの?」と思っていましたが、美しい姿勢を保つのは、やってみると結構大変でした。少し意識するだけで、見違えますよ!

立っているときの美しい姿勢とポイント

Medium 9fa3b55c614dc741

by 9bdb7ae4e4d3897f むう

  • 壁際に立ったとき、後頭部・肩甲骨・おしり・かかとの4点が壁につく
  • 左右の足に体重を均等に乗せる
  • 背筋をまっすぐに伸ばす
  • あごを引く
  • お腹に力を入れる

立っているときは、糸で頭のてっぺんを吊られている状態をイメージして立ちましょう。このイメージが大事です。

私もそうでしたが、今までこんな姿勢で過ごしたことないな…と思いました。いかに自分の姿勢がダメダメだったのかがわかりますね。

座っているときの美しい姿勢とポイント

Medium 80eca2c34d54c83d

by 9bdb7ae4e4d3897f むう

  • いすには浅く腰かけ、もたれない
  • 足の裏は床につける
  • 膝が腰の位置よりも高くなるようにする
  • 背筋をまっすぐに伸ばす
  • あごを引く
  • お腹に力を入れる

骨盤をまっすぐに立てた状態をイメージして座るのがポイントです。椅子には浅く腰かけましょう。背もたれによりかかった座り方は、骨盤の歪みにつながることがあるのでやめましょう。また、座るときに脚を組むと、O脚の原因になります。私も脚を組む癖があるので、絶賛直し中です…。

以上が座っている時のポイントです。私も普段は座り仕事なので、気をつけなきゃなと反省しました!

②栄養バランスの整った食事を摂る!

自分で勉強してみて、食事もかなり大事だとわかりました!自分で食べたものが自分の体を作っているので、大事に決まってますよね。食事の栄養バランスを整えることは、偏食による肥満を防ぐことにもなります。

食事の際は、バランスよく栄養を摂れるように心掛けましょう。極端なダイエットで、栄養が偏ってしまうのは、あまりおすすめしません。スープだけダイエットや、絶食なんてもってのほかです!糖質オフダイエットも、自己流でやり方を間違えるとリバウンドしやすいです。

Medium e7575e868ddaef91

by 9bdb7ae4e4d3897f むう

便秘にお悩みの方には、乳酸菌が豊富なヨーグルトなどの乳製品、食物繊維が豊富な野菜がおすすめです!私も、青汁を飲むようにしたり、1日1回はヨーグルトを食べるようにしたりしています。朝食には、食物繊維が豊富なグラノーラも^ ^

毎食たくさんの野菜を摂るのは難しいので、こういった食品を上手に活用すると、手軽にたくさんの食物繊維を摂取できておすすめです!

③適度な運動を心掛ける!

ダイエットだけに限らず、健康のためにも適度な運動は大事ですよね。テレビや本、ネットなど、どこを見ても必ず言われています。

本格的な運動でなくても、ちょっと体を体を動かすだけで、筋肉が使われ脂肪の燃焼につながります。ストレスの解消や気分転換といった、精神面にも効果がありますよ!私も嫌なことあったりすると「エア縄跳び」をしていますが、これだけで意外とスッキリできたりするんです。

また、私もそうですが、仕事で1日中座りっぱなしなことが多い方は、そのままだと徐々に筋力が低下してしまいます。作業の合間に立ち上がって屈伸したり、体を伸ばしてストレッチをするなど、できるだけ体を動かすことが大事です^_^ ちょっとしたことで変わってきます!

簡単!肩こり解消のストレッチ

by 9bdb7ae4e4d3897f むう

by 9bdb7ae4e4d3897f むう

方法
①まっすぐ立ち、腕を頭の上に伸ばして手を組む。
②そのまま上半身を左右に傾け、脇腹を伸ばす。
③腕を下ろし手を腰の後ろで組み、上下に動かす。
④手を両肩に置き、そのまま肩を前後に回す。
⑤リズムミカルに屈伸する。

こちらは、私がよく行っているストレッチです!とても簡単なストレッチですが、肩こり解消や気分転換にもなります。おすすめですよ!

④お風呂に浸かって体を温める!

忙しいとついついシャワーで済ます人も多いようですが、できれば毎日湯船に浸かるようにしましょう。シャワーで汗を流すことはできても、体の芯まで温めることができません。ぬるめのお湯で、ゆっくりと時間をかけて体を温めましょう。私は、夏でも湯船に浸かる派です!

湯船に浸かって体をしっかり温めると、

  • 体を芯まであたため、冷えを防止する
  • 血行が良くなる
  • 便秘改善効果がある
  • ストレス解消につながる

といった効果があります。精神的な疲れを癒す効果もありますので、疲れてる時こそゆっくりお風呂に浸かってリラックスしましょう。

私はお風呂に浸かりながら、脚や腕をモミモミマッサージしています。血行が良くなり、筋肉疲労も回復しやすくなります^_^

ただ、私は寒がりなので、ぬるめのお湯より、自分の好きな温度でのんびり温まるのが好きです。ぬるいのは寒いのです…(^_^;)

日常のひと工夫でぽっこりお腹を解消!

こういった小さな工夫をコツコツ続けていけば、徐々に下腹もスッキリしてきますよ!食べるものや姿勢に気を配り、そのことで自分の体が変化していく、ということを意識して生活するだけで、変われるはずです!

運動が苦手な人でも、普段の生活を見直すだけで変われるなら嬉しいですよね。どの方法も難しいことではないので、日々の生活習慣を見直し、綺麗な体を作っていきましょう^ ^

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Small c772226a12bf9ee2

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事