735120f93afdd812

顔〜首のリンパマッサージでむくみ&肩こり解消!効果的な方法

たくさんの種類と方法があるリンパマッサージ。今回私は、顔のむくみと肩こりを解消するため、顔から首筋部分にかけてリンパマッサージを行いました。顔と首周りがスッキリするリンパマッサージの方法と、その効果についてご紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/04/18

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 09502346dcec057c

リンパマッサージを始めたきっかけ

むくみに一番効果的なのは、日頃から運動すること。しかし、激しい運動は継続できません。とはいえ顔のむくみをなんとかしたい。そこでもっと手軽に自宅でむくみをスッキリさせる方法はないかと探した結果、リンパマッサージに行き着きました。

リンパマッサージは、やり方さえ覚えてしまえば短時間で誰にでも簡単にできるマッサージ。顔をもっとスッキリさせたい、むくみをなんとか解消したいという方には、オススメの方法ですよ。

リンパマッサージとは?

リンパマッサージでは、体の中に停留してしまっている老廃物や過剰な水分をマッサージにより流し、体のリンパの流れを整えて改善を目指します。

私たちの体には、リンパ管が血管と同じように静脈に沿って体中に張り巡らされていてます。リンパ管の役割は、体内の血液や細胞内の老廃物や過剰な水分などを排出することです。

そのリンパ管が集中している場所を、リンパ節といいます。これは体全体で約800あり、そのうちの約300近くが顔や首周辺に集中しています。体中を巡るリンパは、血液や細胞から排出された老廃物をリンパ節に運び、体から排出していくのです。

顔から首にかけてのリンパ節は、耳の下・首・鎖骨にあります。リンパマッサージではこのリンパ節を中心にマッサージを行うため、ぜひ覚えておいてください。

リンパマッサージに期待できる効果

リンパの流れが改善されると、以下のような嬉しい効果が期待できます。

  • 顔のくすみやむくみの改善
  • あごや頬のたるみの解消
  • 代謝がアップし、痩せやすくなる
  • 肩こりや首こりの解消

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージのやり方はとても簡単です!リンパの流れに沿って、手でマッサージするだけ。やる場所や目的によって、手の平や指を使い分け、さする・叩く・摘む・揉むなどしてマッサージを行います。

今回は顔から首筋にかけてリンパマッサージを行いますので、手の平と指を使って、顔と首筋を中心に肌の表面を優しくさすっていきます。

私は、2つのリンパマッサージを朝夜の1日2回続けて行いました。2つ合わせても5分程度なので、時間がない方にもおすすめです。

顔リンパマッサージ

方法
①あごからこめかみ、口角からこめかみ、目の下からこめかみへと、優しくさすります(各5回)
②目の周りを外回りに円を描くように優しくさすります(5回)
③中指で鼻筋を上下に優しくこすり、リンパを流します(5回)
④手の平全体で、眉毛のすぐ上の額部分を中央から外へ流します(5回)
⑤眉上から生え際へ流します(5回)
⑥耳の後ろから鎖骨に向かって流します
⑦鎖骨の上を10秒ほど軽く押します

首筋リンパマッサージ

方法
①耳下腺リンパ節(耳の下あたり)を人差し指と中指で挟み、ゆっくり揉みます(30回程度)
②温まってきたら、鎖骨へ優しく流します(10回程度)
③首と付け根の後ろから前に優しく持ってきて、鎖骨に流します(10回程度)
④鎖骨リンパ節を、三角を描くように優しくほぐします(10回程度)
⑤こめかみから耳下腺リンパ節、さらに鎖骨リンパ節へと流します(10回程度)

リンパマッサージの効果を最大限に引き出すコツ!

リンパマッサージだけでも効果はありますが、より効果を高めるコツがあります。

マッサージ前にコップ1杯の水を飲む

リンパマッサージを始める前に、コップ1杯分の水分補給を行ってください。この水分補給を行うことでリンパの濃度が薄くなり、リンパの流れが良くなります。

マッサージは体が温まっているときに!

リンパマッサージは基本的にいつ行っても良いのですが、その効果を最大限に引き出したいなら入浴時か入浴直後の体が温まっているタイミングがオススメです。体温が上がって血行が良くなっているため、リンパマッサージの効果も出やすくなります。

リラックスした状態で行う

リンパマッサージは、できるだけリラックスした状態で行いましょう。リラックスするとリンパの流れが良くなり、体の循環も良くなります。好きな音楽を聴いたり、アロマを炊いたりして、リラックスできる環境を整えてくださいね。

1週間リンパマッサージにチャレンジした結果

今回のリンパマッサージの目標は、顔や首筋のむくみ・肩こり・首のこりの改善です。リンパマッサージで少しでも緩和できればと思い、始めました。

1週間のリンパマッサージの経過

私は顔と首のリンパマッサージを、1週間朝と夜の2回ずつ行いました。特に力強く行うマッサージではないのでクリームなどは使いませんでしたが、肌の負担が気になるときは柔らかめのクリームやオイルを使ってくださいね。

1日目

9f8dc223e9908570

by E4edf9e55998e6c0 cherie

この写真は、2ヶ月くらい前のマッサージを行う前のものです。むくみ対策マッサージ等を行っていないため、頬からあごにかけて特に丸くなってしまっています。

3日目

私は本当にむくみやすいので、マッサージを継続して行うと顕著に結果が出ます。たった3日ですが、頬周辺や顎、そして顔全体の輪郭が少しスッキリしました。

首筋のリンパマッサージ直後は、本当にスッキリします。肩が軽くなり、回してもゴリゴリ感がなくなっていました。ただ私の肩こりはかなり酷いので、しばらくするとまたすぐゴリゴリになります。本当に改善するには、根気よく続けて溜まった老廃物を出す必要があるようです。

7日目

899dc6b2899162e4

by E4edf9e55998e6c0 cherie

7日間休むことなく、朝と夜に顔と首のリンパマッサージを続けました。最初の頃と比較すると、顔の輪郭が少しですがスッキリしているのが分かります。頬のたるみも、少しスッキリした感じがします。

顔のむくみが解消し肩こりも緩和!

4c6a0bf7f4c5bcfc

by E4edf9e55998e6c0 cherie

リンパマッサージのおかげか、だんだんむくみが解消してきているように感じます。しかし、マッサージの効果は継続しないと持続しないようです。

首のリンパマッサージは、肩こりや首こりに効果がありました。マッサージ後しばらくの間は凝っている感じから解放されて、ゴリゴリ感もなくなります。長期的にマッサージを継続すれば、慢性的なコリにも効果が期待できるのではないかと思います。

そのほか、肌のくすみにも効果があったように感じます。1週間なので確証を持てるほどではありませんが、肌のトーンが少し明るくなり、心持ち毛穴も小さくスッキリした気がします。

リンパマッサージの注意点

  • 左右同時に強いマッサージをしない
  • 首周辺は強い圧迫や刺激を行わない
  • 長時間のマッサージは避ける

リンパマッサージには老廃物の排出を促して、顔のむくみや肩や首こりを改善する効果が期待できます。しかし首はリンパ節が集中しているため、とてもデリケートな部分。

正しい知識がないまま、力任せに首周辺のマッサージを行うのは危険です。左右同時の刺激や強い圧迫により首の神経が過剰反応を起こし、脈を遅らせたりする危険もあります。首は強い刺激に敏感で自律神経とも関わりが深い部分ですので、体全体に影響することも考えられます。

強い刺激を伴うマッサージを行う場合は、事前によく方法を調べてから行ってください。

リンパマッサージでスッキリ!

たった1週間のリンパマッサージでしたが、顔がすっきりしたり肩こりが改善したりと、想像以上の効果がありました。

顔や首周辺は特に大事な神経が集中している部分ですので、十分注意をしてマッサージする必要があります。しかしやり方をしっかり理解して行えば、リンパマッサージほどお手軽で気軽に行えるマッサージはありません。

リンパマッサージは短時間でできるので、忙しくて時間がない方にもオススメ。むくみの解消を諦めかけていた方や肩こりで悩んでいる方は、ぜひリンパマッサージを試してみてください!早いときは、3日ほどで変化を実感できると思いますよ。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事