9e42735e40ab0713

内ももに効くヨガポーズ3選!内転筋を鍛えて太ももに隙間を

太ももに隙間がある脚は、誰もが憧れますよね!しかし、なかなか痩せるのが難しい「内もも」。今回は、継続して行うことで効果を実感できる内ももに効果のあるヨガポーズを紹介します!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/01/30

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium bcca8deab4c5f306

女優・モデル・ヨガインストラクターの真旗 慶子です!

C5bafadc2fe6c12e

by F812f959281aff46 真旗 慶子

みなさま、こんにちは。女優・モデル・ヨガインストラクターの真旗 慶子です。

以前、大人気の俳優さんが、「太ももの隙間がある女性の脚は美しい!」とおっしゃっていました。それを聞いて私は “ドキッ” としてしまいました。というのも、以前に比べてショートパンツのような短め丈のお洋服を着なくなったこともあり、ケアを怠っていたな…と思ったからなのです。

毎年水着を着る時期にだけ合わせてせっせとシェイプアップをするよりも、年中通して見えない箇所も整えておくこと。これは、いつでも美しくいられるための、自信にも繋がります。

内転筋を鍛えて美脚を手に入れよう!

内ももとは、太ももの中の「内転筋」と呼ばれる部分のことをいいます。なんとこの内転筋、骨盤と太ももを繋ぐ骨を支える役割があるので、鍛えないままでいると骨盤が広がって下半身に脂肪がつきやすくなってしまうのだとか…!

なので、この内転筋を鍛えることで内ももが引き締まり、美脚を手に入れる結果に繋がります。部分痩せはなかなか難しいといわれますが、ヨガを日課にすることで確実に身体に変化が出てきますよ!今回紹介するヨガは、どれも取り組みやすいものなので本当におすすめです!

太ももに隙間を作る!内ももに効くヨガポーズ3選

どれも初心者でも取り組みやすいポーズですので、隙間時間にぜひ挑戦してみてください!毎日続けることで、太ももがすっきりしてくるのを実感できますよ!

①タダーサナ (山のポーズ)

ただ立っているだけだとあなどってはいけません。このアーサナは、内ももに力を入れてキープすることが大前提のアーサナなのです。

一見、ヨガをしているように見えないアーサナなので、何かの待ち時間などにも意識して実践することができます。是非習得してくださいね!

853be01711516e5c

by F812f959281aff46 真旗 慶子

やり方
①足の第2指が真正面を向くように立ちます。
②足指全体と母指球を持ち上げて、足の指と指の間隔を広げてから、柔らかく床の上に置きます。
③前後左右に体を揺らし、徐々に揺れを少なくしていって止まり、バランスよく両足に均等に体重が乗るようにします。内ももの筋肉を引き締めて、膝頭を引き上げます。
④エネルギーのラインが、内ももに沿って鼠蹊部(脚の付け根)へ流れるように意識します。
⑤さらに胴体の中心部、首、頭、頭頂部まで頭上から引っ張られているイメージを持ちましょう。
⑥腰が反ってお腹が出ないよう、尾骨を床の方向へ伸ばします。
⑦1度肩を持ち上げて脱力し、余計な力を抜き切ります。両腕は胴体の脇に自然に落とします。
⑧あごの下を床と平行にして、のどの奥は柔らかく、舌は口の中で力を抜いて広く平らに、そして目の奥の力も抜いて、柔らかく保ちます。この状態で30秒〜1分ステイします。

ひとつひとつの部位を注意深く意識していくと、意外と体幹が必要で、内ももの筋肉を使っていることがわかりますよ☆

②ガルダ・アーサナ(鷲のポーズ)

バランスを保ちながら、さらに内ももをしっかりと引き締めて行うアーサナなので効き目は抜群です!

Aaeba978d8509c30

by F812f959281aff46 真旗 慶子

Ac837301829ebb20

by F812f959281aff46 真旗 慶子

やり方
①タダーサナ(山のポーズ)で立ち、やや膝を曲げて左足を持ち上げ、右足でバランスをとります。
②左ももを右ももの上に重ね、左足の甲を右足の後ろに回して絡めます。
③両腕をまっすぐ前に伸ばして床と平行にします。
④右腕が上になるように腕を交差させて肘を曲げ、さらに手のひらを向かい合わせにして合掌します。
⑤肘を上げて、肩甲骨を広げます。この状態で15〜30秒ステイします。
⑥巻き付けていた両腕と両脚をゆっくり外して、タダーサナの姿勢に戻ります。
⑦同じ長さで腕と脚を反対にして繰り返します。

内ももを締め付けてじっくり緊張させてから、一気に弛緩させるこのアーサナ。このアーサナを終える瞬間に血流が一気によくなるため、体内に万遍なく酸素を行き渡らせることができます。

新陳代謝がよくなり、痩せやすい体に導きます。

③マーラーサナ(花輪のポーズ)

内ももを割ってしっかりストレッチさせることができるため、内もものシェイプアップにおすすめです。やり方も簡単で、続けやすいのが嬉しいアーサナです♪

E73c1e51328d3c7b

by F812f959281aff46 真旗 慶子

やり方
①両脚をできる限り近くに寄せてスクワットをします。
②太ももを胴体よりやや広く開き、胴体を太ももの間にぴったりフィットさせます。
③両肘で両膝の内側を押し、胸の前で手のひらを合わせます。
④この状態で30秒〜1分ホールドします。
⑤息を吸いながら両手を床につき、お尻を床につけて楽な姿勢に戻ります。

鼠蹊部にはリンパがあるため、リンパを刺激して血流をよくすると、内もも痩せにとても効果的。このアーサナは、鼠蹊部の伸びを気持ちよく感じられるため、歩き過ぎた日や逆にずっと座っていた日など、脚の疲れを感じる日にも有効ですよ♪

その日の疲れはすぐに取って、美脚へ!

内もも痩せには、日々の脚の疲れを溜め込まないようにすることがとても大切。是非毎日の日課にして、内ももに隙間ができるような、美しい脚をつくっていきましょう☆

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事