9c6e94f07c5903ce

便秘解消のツボ押しで驚きの効果が!鍼灸院の先生に教わった方法

もともと便秘がちな私は、改善のために便秘解消に効果的なツボを毎日3週間押してみることに。すると、便秘解消以外の効果も実感!ここでは、便秘を解消するためのツボ押しの方法と、詳しい結果を紹介します。

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/04/08

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 69113173e551605c

ツボ押しで便秘を解消しようと思った理由

もともと便秘がちな私は、これまで便秘薬に頼ることが多かったのですが、どうにか薬に頼らず便秘を解消したいと思っていました。今までにも体操や食事法など、「便秘に効果的」といわれる方法を色々試してきたものの、効果が出ないとすぐに辞めてしまっていました。

そんなとき、「ツボを刺激する」という簡単な方法なら、毎日続けられるのではないかと思い始めたのです。実際にツボ押しをすると、開始してから2週間目あたりに体の変化を感じることができました。

ここでは便秘解消のツボと刺激方法、そしてツボ押しを毎日3週間試した結果を紹介します。

便秘解消のツボ

まず、私が通っていた鍼灸院の先生に教えてもらった、自分で押しやすい部分にある便秘解消のツボの位置を紹介します。各ツボの押し方も記載するので、参考にしてくださいね。

足のツボ

三陰交(さんいんこう)
脚の内側、くるぶしから指4本分にあたる場所
5e2424d04de102ca

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

三陰交は、婦人科疾患や消化器系などに効果があるツボだそうです。私は鍼灸院に行くと、いつもこの部分にお灸をしてもらっていました。

自宅でも、毎日寝る前に三陰交を押したり、お灸をしたりしていました。

足裏の土踏まず
両足の足裏、土踏まずの部分
238b0a17da2806b9

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

土踏まずは、消化器系のツボが密集しているといわれる部分です。私は、テレビを観ている間など、あぐらをかいた状態で両方の足裏を握りこぶしで刺激していました。

手のツボ

合谷(ごうこく)
手の親指と人差し指の付け根の間
27106518b09c6dda

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

合谷は万能のツボといわれていて、便秘だけでなく頭痛や肩こりにも効果があるツボだそうです。

ツボ押しするときは、もう片方の手の親指と人差し指で挟み押ししてツボを刺激しました。私は、電車に乗っているときなどに実践しましたよ。

合谷については、左右の手に対して刺激をします。私は最初、このツボを押すときに痛みを感じたので、ほぐすようにツボ押ししていました。

神門(しんもん)
手首、小指側の部分
76e986b44f4ba0c0

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

むくみやストレス解消にも効果があるといわれる神門は、ながら作業で押していました。

私は、手首のツボ部分を、もう片方の手の親指でぐりぐり刺激していました。押しが足りないときは、ボールペンのペン先ではない方で刺激していました。

お腹のツボ

天枢(てんすう)
おへそから指3本分外側の部分(左右両方)
752d8c2626498cea

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

内臓の動きを活発化させる天枢は、便秘だけでなく下痢にも効果があるそうです。

お腹のツボは、寝ている姿勢だと押しやすいです。私は、毎日寝る前に、おへその左右にあるツボを人差し指と中指2本使って押していました。

ツボを刺激する方法

指や手を使ってツボを押す

私は時間があるときに、上記で紹介したツボを毎日5回以上は刺激しました。

ツボ押しは痛いと感じる場所もあるので、無理のない範囲で痛気持ちいいくらいの力で行いました。また、押すときに、親指や人差し指、ときには中指も使っていました。

指押しだけでは物足りないと感じたときは、鉛筆やボールペンの後ろ部分を使いました。また、足裏の土踏まずに限っては、常に握りこぶしでグリグリと足裏をほぐすようにしました。

お灸でツボを刺激

時間に余裕があるときは、薬局などで販売されている「せんねん灸」を使ってツボを刺激しました。

せんねん灸.オフ伊吹170点

9412b0ae32ecb29a

出典:www.amazon.co.jp

お灸を使ったことがない方は、使い方に不安があるかもしれません。でもせんねん灸は、意外と簡単に扱えるのですよ。お灸の裏がシールになっているので、火をつけてツボの位置に貼るだけです。

火はあっという間に消えて、貼った部分がじんわり熱くなります。煙は少なく、においはお線香のような香りがやんわりするくらいです。

せんねん灸は自宅で簡単に使えるので、鍼灸院に通うより経済的でおすすめですよ。

ツボ押しの効果

3週間、便秘解消効果のあるツボ押しを続けてみた結果、私が感じた効果は次の3つです。

①便秘が解消された

ツボ押しを始めて1週間くらいは便秘解消効果を感じられなかったのですが、2週間目に入ったくらいから効果を感じ始めました。お腹がごろごろと動き始めた感じがして、薬を飲まなくても週に4回くらいは排便することができたのです。

毎日排便がある訳ではありませんが、睡眠不足や暴飲暴食など乱れた生活習慣をしなければ、便秘薬に頼らなくてもいいほどになりました。

②疲れにくくなった

私は30代になってから疲れやすくなり、毎日なんとなく体がだるいような感じがしていました。しかし、ツボ押しを始めて1週間くらいから、疲れにくくなってきました。

ツボ押しの刺激で内臓が活性化されたからなのかもしれません。冷え性も解消されて、肩こりも以前より感じなくなりました。

③脚のむくみが解消された

私は仕事がデスクワークのため、平日は座っている時間が長いです。毎日脚がむくんでいて、朝起きても脚が重たかったのが悩みでした。

でも、ツボ押し1週間目あたりから、朝起きたときに脚が軽くなっていることに気が付きました。毎日寝る前に足のツボ押しを行なっていたのが、この脚のむくみを解消してくれたようです。

ツボ押しのメリット・デメリット

効果には個人差があると思いますが、私が実際にツボ押しをやってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • とにかく押すだけと簡単なので、毎日続けられる
  • ながら作業でツボ押しできるので、時間もかからない
  • 押すだけならお金もかからず経済的
  • 薬に頼らず便秘改善でき、自然治癒力も身に付く

デメリット

  • 即効性がないので、長く続けなければいけない
  • 慣れるまでは、ツボ押しをするときに少し痛みを感じる

ツボ押しは無理なく気長に続けよう!

ツボの位置さえ覚えてしまえば、ツボ押しはながら作業でもできます。ちょっとした時間でできるので、私は毎日苦痛を感じることなくツボ押しを続けることができました。

もちろん個人差があると思いますが、私の場合は便秘解消の効果が出るまで2週間ほどかかったので、即効性がある方法ではないと感じています。このため、ツボ押しは気長に続けることが大切です。

また、ツボを刺激するときに激しい痛みを感じたり気分が悪くなることがあれば、すぐにやめてください。痛気持ちいい程度がベストですよ。

興味がありましたら、ぜひ便秘解消にツボ押しを試してみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事