4d4881c3d92ef5a6

ダイエット中でも旅行を楽しむ!太りにくい食事法&ながら運動

ダイエット中の旅行では、太るのを気にして美味しいものもつい遠慮しがちですが、そんなのもったいない!ダイエットインストラクターの私が、実際に旅先で実践している太りにくい食事法や、旅行を楽しみながらできる運動。マッサージを紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/01/19

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium db1f1e1add3581fd

旅行を楽しみながらできるダイエットとは?

01207904ddaf2116

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

身長154cmで、体重38kgをキープ!美脚ダイエットインストラクターのマイザップです(^ ^)私の趣味は旅行で、国内だけに限らず、海外にも1年に1回は行きます!

699c96b274fc8aff

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

こちらは、一昨年にハワイに行ったときの写真です。この時は、お腹が空く時間がないぐらい、ずっと食べていました。

81a44375d10c8412

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

こちらは、北海道旅行での〆のデザート。もちろん、国内旅行でもお腹が空く時間がないぐらい食べますΣ('ω'o)

旅行となると、「美味しいものをたくさん食べる=太る」と思いますよね。ですが私は、少しでも太らないように意識をしながら、いつも旅行先での食事を思い切り楽しんでいます(*゚v゚*)

そこで今回は、私が実践している「旅行中にできるながらダイエット法」をご紹介します。旅行を邪魔せずできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね(^^)

旅行中にできるながら運動・マッサージ3選

まずは、旅行中にできる「ながら運動・マッサージ」からご紹介します。ちょっと気を付けるだけでできるものばかりですので、旅行を楽しみながら実践できますよ!

①歩く時は姿勢よく、お腹に力を入れて歩く

旅行のときは、色々な商店街や出店をゆっくり見ながら歩きますよね。早歩きができれば一番運動になりますが、それはなかなかできないと思います。

そこで、歩くときは姿勢を正し、腹筋に力を入れて歩くようにします。これだけでも、ただダラダラ歩くよりもカロリーを消費できますよ。

②乗り物での移動時間は、ふくらはぎを刺激してむくみ防止

旅行中は、車や飛行機で座ったまま移動することも多いですよね。こうした移動時間の過ごし方も、一工夫することで、むくみが楽になります(^-^)

私はいつも車や飛行機など移動中は、以下のようなマッサージをしています。

ふくらはぎのむくみ防止マッサージ

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

方法
①脚を組むようにして、ふくらはぎを上下に膝で押して刺激する。
②ふくらはぎを刺激しながら、足首を回す。

こんな感じです(^^)

私は身長が低く、脚も長くないのでできますが、中には時間がなかったりスペースが足りなかったりで、できない方もいらっしゃると思います。そんな方は、

  • 家族での車移動のときにする
  • お宿の椅子でテレビを見ながらなど、スペースや時間があるときにする

など、できる時にしてみてください(^^)

③座った時にリンパ節を刺激する

脚の付け根(ビキニラインのところ)には、大きなリンパ節があります。そこを押すことで、脚足全体の血液やリンパ液の流れがよくなります。

ビキニラインのリンパ節のマッサージ

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

方法
①椅子に座る。
②ビキニラインに沿って、ゆっくりさすり上げるようにマッサージする。
89d09019dded1d2a

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

マッサージをするのは、服の上からで大丈夫です。場所も手間もかからないマッサージですので、ぜひ試してみてください^_^

旅行中でも太りにくい食事のポイント2つ

やっぱり旅行中は、ご当地の美味しいものをたくさん食べたいですよね。ダイエット中だからと、がまんするのはもったいないです!

私はいつも、以下の2つのポイントを意識しながら、旅行先での食事を楽しんでいます。

①夕食は早めの時間にする

夕食は旅行の一番の楽しみでもありますよね(^^)

旅先で太りにくくするためには、できるだけ早い時間の夕食がおすすめです!私は、いつも18時から19時ぐらいに夕食を予約します。

食べるのが夜遅くなるにつれて、代謝が下がり食べたものが脂肪になりやすくなります。時間を予約できるのであれば、夕食を早めにしてみてくださいね(^ ^)

7fa104542f0d5bb5

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

こちらは、大分旅行に行った時の夕食です。名物のやせうま、とり天、だんご汁にりゅうきゅう。その他にも、茶碗蒸しやお刺身、ステーキ、そしてデザートまで、満腹になるまで食べました!

②朝食はバランスよく食べる

5aecff1ecefb4d06

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

こちらの写真は、朝食バイキングで私が選んだメニューです。サラダ(野菜)、魚や温泉卵(タンパク質)、フルーツ(ビタミン)、お米(炭水化物)など、栄養が偏らないようにバランスを考えて選びました。

ホテルによっては朝食バイキングなどがあり、自分が好きなものを好きな量だけ食べられますよね。食欲がないからとフルーツやヨーグルトのみなどの単品メニューよりも、消化を促してくれるバランスの取れた和食中心のメニューがおすすめです。

その他、宿泊先で実践できること

日中の運動や食事以外にも、宿泊先で翌日の出発までにできることがたくさんあります!

①温泉をフル活用(朝風呂・全身浴)

海外では温泉や浴槽がないところもありますが、日本では温泉付きの旅館や内風呂があるホテルもありますよね。疲れた体をゆっくり休めるためにも、お風呂はフル活用しましょう。

C312985ebe66898f

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

こちらは、大分旅行で訪れた水着で入れる温泉風呂です。

②寝る前のマッサージで翌朝スッキリ!

旅行では、あちこちと普段以上に歩くことが多いので、脚にもいつも以上の負担がかかっています。夜に1日頑張った足をマッサージすることで翌朝の脚がスッキリとし、旅行中も楽しく過ごせます(^^)

以前の記事に、おすすめのリンパマッサージ法を紹介したものがありますので、ぜひそちらをご参照ください。

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Medium 40a96245145305b1

③早めに就寝して疲れを取る

自分では疲れていないと思っていても、慣れない旅行ではやはり疲れが溜まっています。早く眠れるときは、ぐっすりと寝てしましょう!

また、移動中の時間を使って寝るのもおすすめ。寝るだけでも体重は減るんですよ(*゚v゚*)!旅行中は、睡眠も上手に活用しましょう。

旅行から帰ってからの過ごし方

83380c20681111af

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

帰宅後も気を抜きすぎず、

  • 旅行での食べグセを引きずらないように、食べ過ぎずバランスよく食事をする
  • ゆっくりお風呂に浸かる
  • 早めに就寝する

といった点に注意して過ごしましょう。

旅行中はたくさん食べ飲みをしていますし、寝不足だったり体の疲れが溜まっていたりします。それらの不調を早く取ってあげることも、ダイエットには大切です。

旅行を楽しみながら無理のないダイエットを!

以上が、私が旅行中に実践している太らない工夫でした(^ ^)

ダイエットも大切ですが、旅行の一番の目的は楽しむことです!あまりダイエットにとらわれすぎず、旅行中は思いきり楽しんできてくださいね。

年末年始やお仕事での有給休暇、お子様の長期休暇など、旅行に出かける機会は誰にでもあると思います。「旅行に行くたびに太る」ということがないように、今回ご紹介した太らないコツを無理のない範囲で実践してみてくださいね(^ ^)

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事