Fc049716ae93898b

美容研究家が教える「小顔に見える眉毛の描き方」のポイント5つ

眉毛の描き方ひとつで顔の印象は変わります。工夫次第で、顔を小さく立体的に見せる効果が!今回は、視覚効果を利用した小顔に見せる眉毛の描き方を解説します。眉毛の描き方がいまいちわからない…と悩んでいる人は必見です!

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/01/26

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 2ad02d7f7ffe71ac

エイジング美容研究家・美容ライターの遠藤幸子です

1d49fb2dd7d9b4a0

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

皆さん、こんにちは。エイジング美容研究家・美容ライターの遠藤幸子です。

私は日本抗加齢医学会正会員・アンチエイジングアドバイザー・スキンケアアドバイザーという3つの資格を元に、アンチエイジングを中心とする美容全般の情報を日々発信しています。それらは知識だけでなく豊富な自己体験を元にしたものなので、様々なメディアで反響をいただいています。

いくつになっても小顔は女性の憧れ

そのような中、私は年齢を重ねた多くの女性が小顔に憧れを抱き、そのための方法を日々模索していることを知りました。セルフケアで顔そのものの大きさを劇的に変えるのは難しいものがありますが、視覚的な効果で小顔を目指すことはできます。そのひとつの有効な手段が、メイクです。

そこで今回は、小顔に見える眉の描き方をご紹介したいと思います。

視覚効果で小顔に!眉毛の描き方

では実際に、眉毛の描き方を解説していきます。現在の自分の眉の描き方と比べながら、取り入れやすそうなところから実践してみてください。

①眉頭同士は近めに描く

B151bf7abce6b954

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

眉頭同士が離れていると、顔が広がっているように見えます。逆に、眉頭の距離を近めに描くと小顔効果が期待できます。そのため、眉頭を描く時は気持ち内側から描き始め、仕上げにスクリューブラシでぼかすのがおすすめです。

スクリューブラシとは、下記のような形状の商品。毛流れに沿って優しく回転させながら滑らせるだけで、眉毛を整えて描きすぎてしまった眉も自然にぼかすことができます。

資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ

A6f44b64dd2f8ee0

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

私の愛用品は、資生堂の「シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ」です(税抜価格1,200円)。眉毛だけでなく、マスカラを塗り過ぎてしまった時やまつげ同士がくっついてしまった時の調整にも使うことができるので便利です。

眉頭の毛を整えて鼻筋に立体感を

この他、眉頭の間の産毛はしっかりとお手入れしておくのがベスト。そうすることで鼻筋がスッキリと見え、鼻の高さを強調することができます。鼻に高さが出ると立体感が出て小顔に見えるので、ぜひ心がけてみてください。

②眉山が眉の中で1番高くなるように描く

5e7af219dd980e8f

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

眉山が眉の中で1番高くなるように描くと立体感が出ます。そうすると直線的に眉を描くよりも小顔に見えるのです。とはいえ、あまりカーブさせ過ぎると時代遅れの眉に仕上がってしまう恐れがあるので注意しましょう。

③眉は長めに描く

C5136065ecfcd4f0

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

上の写真で、左側は短めに眉を描いています。どの程度短く描いたのかというと、小鼻の脇と目尻を結んだ線よりも、少し内側に入る位置に眉尻があるくらいです。

一方、長めに眉を描いた右側は、口角と目尻を結んだ延長線上に眉尻があります。つまり前者と比べて1センチ程度、眉を長く描いていることになります。

眉を長く描くと顔の余白が少なくなることも手伝って、短く眉を描いた時よりも小顔に見える傾向にあります。顔全体のバランスも取れているように感じられますよ。

④眉は太めに描く

0aa0e1fcce5812e8

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

左側のように眉を細く描くと、上品で少し洗練された印象を受けるものの、どこか間延びした印象に見えます。そのため、心なしかいつもより面長に見えています。

一方、右側のように太めに眉を描くと、顔全体にメリハリがついて小顔に見えます。ただし、眉の太さはその人の骨格や顔のバランスなどにも関係するので、一概に何センチがベストとはいえません。自眉や骨格などと相談して、自分に似合う太さで眉を描くことをおすすめします。

⑤眉の輪郭をしっかりめに描く

2b0be1b4d29a0aff

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

写真で比較していただくとおわかりいただけると思うのですが、輪郭をしっかりととった眉は、顔にメリハリが出て小顔に見せることができます。一方、輪郭がぼやけた眉はどこかぼやけた印象に見え、顔に締まりがありません。

とはいえ、いかにも描きましたという印象の塗り絵のような眉はNG。輪郭をしっかりめに描いたら、必ず仕上げにスクリューブラシでぼかしたり、眉マスカラを重ねたりして、自然な仕上がりにすることを心がけましょう。

眉毛の描き方でコンプレックスを解消!

いかがでしたか?眉はその時々で流行も変わりますが、小顔効果を狙うのなら上記のような描き方がポイントになります。

顔の大きさにコンプレックスがある人や少しでもメリハリの効いた顔に見せたい人は、ぜひこの機会にお試しいただきたいと思います。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事