E9ec483395e4a884

甘酒を飲むだけで簡単ダイエット!市販でオススメの甘酒は?

「飲む点滴」と言われるほど栄養満点の甘酒。今回、そんな甘酒を飲むだけという簡単な甘酒ダイエットに、2週間挑戦してみました。2週間の甘酒ダイエットで得られた効果やオススメの商品を紹介していきます!

カテゴリー:食事  投稿日:2018/04/08

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium bf6f9e6c6c1badf1

甘酒ダイエットをしようと思ったきっかけ

昔から「飲む点滴」と言われるほど栄養価が高い甘酒。最近は、この甘酒を1食と置き換える甘酒ダイエットが静かなブームになっていますよね。私も気になっていたのですが、現在は海外に住んでいることもあり、なかなか簡単に甘酒を手に入れられる環境ではありませんでした。

それが2週間の休暇で日本に帰ることとなり、せっかくだからこの機会に甘酒を飲んでダイエットをしてみよう!と思った私。こうして私の甘酒ダイエットがスタートしました。

甘酒ダイエットとは

甘酒ダイエットとは、その名の通り甘酒を飲むダイエット法です。飲み方は、1日3食のうち1食を甘酒と置き換えたり、小分けにして飲んだりするなど色々な方法があります。その中で、今回私が試した方法を紹介します。

私の甘酒ダイエットのやり方を紹介!

私の甘酒ダイエットの方法は簡単です。下の3点をルールとして、朝食と置き換える方法でした。

  1. 朝ごはんの代わりに甘酒を飲む
  2. 1日に摂取する甘酒は200mlまで
  3. 甘酒は60度以上に温めない

朝ごはんの代わりに甘酒を飲む

甘酒ダイエットは間食の代わりに飲んでも良いのですが、ダイエット効果を望むなら、1日1食を甘酒に置き換えるのが効果的です。一時帰国をしている私の場合、晩ごはんやお昼ごはんは友人との会食になることが多かったため、朝ごはんを甘酒に置き換えることにしました。

1日の摂取量は200mlまで

栄養価が高い甘酒ですが、カロリーはそこまで低くありません。一般的に100mlで80kcalほどあるとされるので、200mlでも160kcalほどの摂取カロリーに。そのため、甘酒は200ml(コップ一杯分)と決めて、飲みすぎないようにしました。

甘酒は60度以上温めない

甘酒がダイエットに良いと言われている理由の1つに、甘酒に含まれる酵素の力があります。しかしその酵素は、60度以上の温度で温めると効果が失われてしまうそう。そこで温めるときは、50〜55度の設定で温めることが大切。起床時の胃に温かく、美味しく飲むことができました。

市販されているオススメの甘酒を2種紹介!

甘酒が注目されるようになり、今では市販されて手軽に購入できるようになりました。自分で色々な商品を飲んでみて好みの甘酒を探すのも楽しいですが、どれが美味しいと評判になっているかも気になりますよね。そこで、私が気に入っていた甘酒2種をご紹介します。

①麹だけで作ったあまさけ

C142b1ef35bb4f91

by Cec64085037066b3 マカロン

2週間色々な甘酒を飲みましたがその中でもおすすめの甘酒の1つが、八海山の「麹だけで作ったあまさけ」です。こちらの商品は砂糖を一切使用していないので、ダイエットにもおすすめです。

De0aaf31cf919752

by Cec64085037066b3 マカロン

砂糖不使用にも関わらず思った以上に甘さがあり、朝からスイーツを取っているような気分になります。私は毎朝飲むのが楽しみでした。

②和菓子屋のあま酒

B5011961eea9a953

by Cec64085037066b3 マカロン

もう1つのおすすめは、榮太樓の「和菓子屋のあま酒」です。有名な日本酒「獺祭(だっさい)」の酒粕を使用していて、甘酒特有のドロドロっとした食感ではなく、サラサラとした飲み口でした。

ただ個人的には甘みが強く感じられたため、飲むときは単体としてではなく、この甘酒100mlほどの量に同量の牛乳やお湯を足して飲んでいました。それでも十分甘さを感じられ、美味しく飲むことができましたよ。

甘酒ダイエットを楽しむ2つのポイント

①甘酒は数種用意する!

今回の甘酒ダイエットでは、飲み口がドロドロしたものとさらっとしたもの、2種類を用意しました。そのおかげで、甘酒に飽きることなく飲み続けることができると感じました。

長期間にわたって甘酒ダイエットを続ける場合も、甘酒を何種類か用意しておくと、より楽しんで美味しく甘酒ダイエットを続けることができると思います。

②お湯やミルクで割る!

甘酒200mlというと、およそコップ1杯分。前日の夜ごはんが早い時間帯だったり少量しか食べていない場合は、朝ごはんを甘酒に置き換えるとお昼までお腹が持たず、空腹感にさいなまれることがありました。

そんなときは甘酒を腹持ちが良いミルクで割ったり、お湯で割ったりしてカサ増しして飲むのがおすすめです。ポイントは、甘酒の摂取量は200ml以内をキープしつつ、そこにお湯やミルクを足してより満腹感を出すことです。

カロリーを気にする方や、私のように2週間という短期間でダイエット効果を望む方は、ノンカロリーのお湯や低脂肪牛乳を利用してみてくださいね。

2週間の甘酒ダイエットの結果

わずかに体重が減少した

甘酒ダイエットを行った結果、体重の変化は-0.4kg。あまり数字に反映されなかったのですが、甘酒ダイエットを行っている2週間は、友人との外食が普段よりも多かったのです。それにも関わらず、体重がわずかながらも減っていたことに驚きました。

しかも、体重だけでなく体脂肪率やウエストサイズにも変化があったのです。ウエストサイズは-2.4cm、体脂肪率-1.4%というのには、嬉しい反面、正直驚いてしまいました。

2週間での身体の変化表
  開始時 2週間後 差分
体重 47.8kg 47.4kg -0.4kg
体脂肪 23.8% 22.4% -1.4%
ウェスト 69cm 66.6cm -2.4cm
3858b786ef0ce72b

by Cec64085037066b3 マカロン

ダイエット以外の嬉しい効果

毎朝お通じがあった!

甘酒ダイエットを開始する前の私は、3日に1回お通じがあればいい方でした。それが甘酒ダイエット中は、毎朝自然に便意を感じることができました。

体重よりもウェストの数値が想像以上に減っていた理由には、便秘が解消されたことも深く関係していると思います。

肌荒れが治った!

私が甘酒ダイエットを始めた時期は真冬だったので、洗顔後の肌を触るとガサガサして乾燥していました。あご先には赤い吹き出物のようなものがあり、ブツブツした肌荒れも気になっていました。

ところが、甘酒ダイエットの終盤になると、これまでの肌荒れがいつの間にか気にならなくなっていました。甘酒の栄養が美肌効果をもたらしたのだと思います!

甘いものへの欲求が抑えられた!

私は甘いものが大好きで、今日こそは間食をやめよう!糖質は摂らないぞ!と心に誓っても、ついつい食べてしまう傾向がありました。それこそ本当に、甘いものを食べない日は1日もない、というほど。

それが甘酒ダイエットを始めてからは、不思議と甘いものを欲することがありませんでした!甘いものを食べてはダメ!と思うとむしろ逆に欲してしまうのですが、甘酒を毎朝飲むことで自然とその欲求を抑えることができたのだと思います。

甘酒ダイエットはスイーツ好きの人におすすめ!

いかがでしたか?私は2週間の甘酒ダイエットを実践しましたが、スイーツを欲する欲求を自然と抑えることができただけでも、大きな成果でした。たとえ甘いものでカロリーを摂るとしても、体に良い栄養がある甘酒の方が良いですよね。

たった2週間で、体重だけでなく体脂肪率やウエストサイズにも変化をもたらした甘酒ダイエット。スイーツがやめられない方にこそ、ぜひ一度試してみて欲しいと思います!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事