99a0097577f30cf2

ダイエット中におすすめの低カロリーアイス3選!全部80kcal以下

ダイエット中はお菓子やアイスクリームといったの甘いものは禁止なので、ストレスが溜まりがち。そんな人のために、今回はダイエット中でも食べられるアイスクリームを紹介します。低カロリーなものばかりなので、ダイエット中のご褒美におすすめです!

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/02/07

家事に育児に奮闘中!産後ダイエッターmapiです

82af9801d77c211b

by 2c5dfc9af2b7c267 mapi

産後1ヶ月からゆるゆるとダイエットを始め、体重-13kg、体脂肪率-12%を達成しました!今はbody makeに奮闘中です。2児の母として看護師をしながら家事育児の合間にダイエットを続け、Instagramでも体型の推移を公開しています。

ダイエット中でも食べられる低カロリーアイスクリーム3選!

今回は、私のおすすめするダイエッター向けのアイスを3つ、ランキング形式でご紹介します。

ダイエット中でも甘いものが食べたい!辛い思いばかりしてダイエットしたくない!という方は必見です( ˆˆ )

第3位:シャトレーゼ 糖質70%カットのアイス

Fbf228ecc98df208

by 2c5dfc9af2b7c267 mapi

全国的に店舗展開している洋菓子店のシャトレーゼでは、「糖質カットシリーズ」というダイエットや健康に配慮したスイーツを販売しています。その中にあるのが、こちらのアイスです。

1個80kcal以下!素材にこだわった低糖質アイスクリーム

バニラアイスだと78kcal、糖質も8.5gとかなり抑えられています。通常のバニラアイスだと250kcalはゆうに超えてしまいますので、かなりの低カロリーですね。

低カロリーの秘密は、砂糖の代わりに使われているマルチトールと食物繊維。体内での吸収が穏やかで、太りにくいのだそう。牛乳の代わりに豆乳を使うことで、さらにカロリーオフを実現しています。身体に優しい、ヘルシーで安全な材料が使われているので安心して食べられますね。

もちろん、洋菓子店のアイスですので美味しさもお墨付き!価格は、1個129円です。バニラの他にも、宇治抹茶味があります。近くに店舗がない!という方でもご安心を。こちら通販でも販売しています。

第2位:森永製菓 アイスボックス

Bfc456e32e3d96f1

by 2c5dfc9af2b7c267 mapi

こちらは氷系アイスのアイスボックス。夏真っ盛りの暑い時期や、さっぱりしたい気分のときはこちらがおすすめです。

アイスといえど、ほぼ水分ということもあって脅威の13kcal!カロリーが低いだけでなく、脂質も0なので脂質制限している方でも楽しめますね。

炭酸水をプラスして満足度アップ!

わたしの定番は、炭酸水をプラスして食べる方法です。お腹も膨らみますし、満足感が格段に上がりますよ!

定番のグレープフルーツ味以外にも様々なフルーツフレーバーがあるので、飽きのこないラインナップが嬉しいです。スーパーやコンビニで手軽に購入できます。価格は変動しますが、1個100〜150円ほどです。

第1位:グリコ SUNAO

815b0a30762a23ee

by 2c5dfc9af2b7c267 mapi

堂々の第1位はダイエッターの味方、グリコのSUNAOです!

このアイスを初めて見つけたときの感動は今でも忘れられません。一口食べてもっと感動しました。低糖質かつ80kcalで、食物繊維も豊富に含まれています。ダイエット中にアイスが食べたくなったら、まずはSUNAOが第一候補です。

豆乳が使用されていますが、豆乳のクセは感じません。甘さはあるのに、後味はすっきり。アイスに必要不可欠なコクも、しっかりと感じられます。

豊富なフレーバーかつ、どれでも低カロリー!

ラインナップも豊富で、カップだとバニラ、チョコクランチ、ラムレーズン、バニラソフト、チョコモナカの5種類があります。わたしのおすすめフレーバーはラムレーズンです。ローソン限定で、抹茶ソフトも販売されています。

どのフレーバーでも80kcal。糖質も10g以下に抑えられているのです。素晴らしい企業努力…!

SUNAOも全国のコンビニやスーパーで販売されていて、価格は150円です。

低カロリーなアイスでストレスフリーなダイエット!

痩せたい、でも甘いものが食べたい。食べることが大好きなわたしは毎日そんな葛藤と戦っています。

間食は悪いことではありません。リフレッシュとしても、栄養摂取の観点からも必要なことです。たまには好きなものを食べていいと思うんです。制限ばかりの毎日では、息が詰まってしまいますよね。

反面、その間食が原因でダイエットが進まなければ、今度はそれがストレスになってしまいます。だからこそ、低カロリーで低糖質な間食を味方につけましょう!

間食は100kcal以下、糖質10g以下が理想とされています。今回ご紹介したアイスをうまく生活に取り入れて、ストレスフリーなダイエットをしましょう!

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

人気記事