Medium 070b98b24947fb2c

デコルテが綺麗になるヨガポーズ3選!バストの位置の上げ方も

年齢が現れやすいと言われているデコルテ。リンパが滞ることで、しわやたるみ、くすみなどを招いたり、バストの位置が下がったりして老けて見えてしまう危険性も!そこで今回は、美しいデコルテを作るヨガポーズを3つご紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/02/08

デコルテは年齢が出やすい?

Medium cc386ea3bdffce13

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

みなさんデコルテって気にされたことはありますか?

年齢が若い方はあまりトラブルはないと思いますが、デコルテって年齢が現れやすい部位なんですよね。デコルテは、常に頭部の重みにより肌が縮んだり、引っ張られてしまったりして、ダメージを受けやすい部位と言われています。

ダメージを受け続けると老廃物が溜まって、血行やリンパの流れも悪くなり、それがシワ、たるみ、くすみなどのトラブルに繋がってしまうのです。それだけでなくバストの位置も下がってしまう恐れも…。

そこで、年々くすみやたるみ、むくみが気になってきたという方、美しいデコルテを維持したいという方にオススメのヨガポーズをご紹介します。一緒にトラブル知らずのデコルテを目指していきましょう!

美しいデコルテを作るヨガポーズ3選

それでは、綺麗なデコルテを作ることができるヨガポーズを3つご紹介していきます。

いつもより深い呼吸を意識しながら、ご自身の体調に合わせて行ってみてくださいね。

①肩首まわりもスッキリ「ヨガの象徴のポーズ」(難易度★☆☆)

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①“パドマ・アーサナ座法”で座ります。右足を左太ももの上に、その後左足を右太ももの上にのせ、両かかとを足の付け根に近づけましょう。辛い場合は片足だけでも、あぐらの姿勢でも構いません。
②両手を身体の後ろで組み、息を吸って背筋を伸ばしながら、ひじを伸ばし肩甲骨を軽くよせ、吐きながら身体を前に倒していきましょう。
③余裕がある方は、おでこまたはあごを床につき、呼吸を繰り返しましょう。(目安5呼吸)
④ゆっくりとポーズをほどきます。

肩甲骨、肩周り、そして背中が強くストレッチされるので、肩こりケアにもオススメのポーズです!

お尻が浮いてしまう方は、お尻の下にクッションなど敷き、高さを出して行ってみましょう。身体を前に倒すのが辛いという方は、身体を起こした状態のまま呼吸を繰り返していただいても大丈夫です。胸の開きが感じられるでしょう。

②上向きバストを目指す「ラクダのポーズ」(難易度★★☆)

Medium f0398509198fe473

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①ひざ立ちの姿勢になり、脚を腰幅程度に開き、骨盤を立てましょう。このとき、つま先を立てても、足の甲を寝かせてもどちらでも構いません。
②片手をかかとに置き、反対の手を大きく頭の上に伸ばします。このときに腰に違和感のある方はポーズをほどいて、他のポーズからチャレンジしていきましょう。
③もう少し頑張りたい!という方は、両手バージョンにもチャレンジ。お腹を軽く締め、おへそを上に引き上げながらゆっくりと上体を後ろにし、両手をかかとに置きます。
④頭を後ろに倒せる方は倒し、首の前面を伸ばしていきましょう。
⑤太ももを内側へ回転させ、尾骨を下げます。おへそと胸を真上から引っ張られているような感覚で、ポーズをキープしていきましょう。(目安3〜5呼吸)
⑥ゆっくりとポーズをほどきます。腰に違和感のある方はチャイルドポーズで背中や腰を伸ばしましょう。

のどや胸を気持ちよくストレッチしながら、上向きのバストを目指します。そして背骨を柔軟にしながら猫背解消、姿勢の改善にもオススメのポーズです!

腰や背中を痛めているという方は、無理せずに他のポーズから始めてみましょう。

③背面を強化し姿勢美人に「コブラのポーズ」(難易度★☆☆)

Medium b925c780bbbab003

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①うつぶせになり、足は腰幅程度に開きます。
②両手を胸の真横につき、ひじを後ろにひき、脇をしっかりと締めましょう。
③息を吸ってお腹を軽く締め、吐きながら上体を少し上に引き上げ、目線を正面、もしくは少し上に向けていきましょう。
④肩は下に落として首と肩の距離を保ち、胸の開きを感じながら、呼吸を繰り返します。(目安5呼吸)
⑤ゆっくりとポーズをほどきます。

背面をしっかり使いながら、身体の前面を伸ばして、スッキリとしたデコルテを目指します。軽い腰痛の改善にもオススメのポーズです!

脇をしっかり締めながら手のひらで床を押し、上体を上げていきますが、ひじを伸ばしきらないところで止めましょう。腕の力で身体を起こすのではなく、腹筋と背筋を意識して胸を引き上げるように行います。肩が内側に入らないように、鎖骨を横に広げるような感覚で行ってみましょう。

日々のケアでエイジレスなデコルテに!

いかがでしたか?ヨガインストラクターである筆者は、ヨガポーズの他にもデコルテのリンパマッサージもお風呂上がりに行っていますよ!

日頃からケアを行って、美しいエイジレスなデコルテを目指していきましょう。

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事