39bda29f9e6797f3

青汁ダイエットで4つの効果が!美味しい商品と飲み方のアレンジ

ダイエット中はどうしても食事を制限することが多くなり、私は栄養不足に陥りやすくて肌荒れなどに悩んでいました。そこで青汁ダイエットに挑戦!今回、私が使った市販の青汁の種類や実践方法、感じた効果、飲み方のアレンジ方法などを紹介します。

カテゴリー:商品  投稿日:2018/04/17

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 9c38144055e76604

青汁ダイエットをしようと思ったきっかけ

現在海外に住んでいる私は、日本のようにスーパーマーケットやドラッグストアで青汁を購入することができません。日本にいる時は1週間に2~3回のペースで青汁を飲んでいたのですが、海外に移り青汁を飲まなくなると同時に体重が増え、ダイエットをすると肌荒れに悩み始めました。

日本での食生活を振り返ってみると、ダイエット中の栄養不足を青汁で補っていたのかな?と思い当たり、今回、一時帰国をした機会に青汁を購入し、青汁ダイエットに挑戦することにしました!

青汁ダイエットの方法

それでは、私が3週間実践した青汁ダイエットの方法について、詳しく紹介します。

青汁ダイエットのルール

  • 毎日、昼と晩の2回、食前に青汁をコップ1杯(200ml程)を飲む
  • 青汁は温めて飲む

ダイエットに効果的な方法として、「1日のうち1食を青汁に置き換える」という方法もあります。しかし私は、3週間の間ずっと1食を青汁に置き換えるほど意志が強くないと思ったので、今回は昼と晩の1日2回、食前に青汁を飲む方法で実践しました。

また、身体を冷やさないようにと、青汁は温めて飲むことにしました。

3週間青汁ダイエットを実践!

時間帯で2種類の青汁を飲み分ける!

今回私は、味に飽きないようにするために、栄養素の異なる2種類の青汁を昼と晩とで分けて飲みました。

おいしい!のみやすい!大麦若葉青汁

F2e5f073905ae917

by Cec64085037066b3 マカロン

安心して飲み続けることができる国産の原料、そして着色料などを使用していないキトサン入りの青汁。私はこれを昼食前に飲みました。キトサンとは脂肪分をブロックする働きがあるダイエットに効果的な成分。青汁に含まれているのは嬉しいですよね。

F07b30af9fd295f6

by Cec64085037066b3 マカロン

ダイエット効果があるキトサンを含むこの青汁をお昼に飲むことで、昼食のお弁当や外食で摂取した脂肪分を少しでも燃焼できたら、と期待しました。現在、この青汁はAmazonでは取り扱いをしていないようですが、下記のリンクから購入できます。

コラーゲン入り青汁

95c502c444d28ce0

by Cec64085037066b3 マカロン

コラーゲンやヒアルロン酸入り、という点に惹かれて選んだ青汁です。ダイエット中でも肌荒れを起こさないよう、そしてさらに肌質を改善できるよう、美肌に良いとされる成分を摂取しようと思いました。

どちらの青汁も粉末が溶けやすく、味も青汁特有の青臭さは気にならなかったです。特に晩に飲んでいたこの青汁は抹茶粉末が入っていたこともあり、牛乳で割ると抹茶ミルクのような味で非常に美味しかったです。

青汁ダイエット成功のコツ!飲み方のアレンジを紹介

アレンジの定番!「青汁+牛乳」

9158baa8b0a500d6

by Cec64085037066b3 マカロン

定番の牛乳と青汁の組み合わせです。ここでオススメしたいポイントは青汁を混ぜるタイミング!インスタントコーヒーを入れる時のように、粉末の青汁を入れてから温めた牛乳を注ぐと混ぜやすくなります。反対に、牛乳を注いでから青汁を投入すると混ざりにくくなるので注意しましょう。

意外だけど美味しい!「青汁+コーヒー」

62d9c70673a03ae3

by Cec64085037066b3 マカロン

コーヒー好きの方に限定してオススメしたいのが青汁入りコーヒーです。私は仕事中にコーヒーをよく飲むのですが、青汁ダイエット中はコーヒーに青汁を足して飲んでいました。

コーヒー本来の苦味が更に濃厚になったような味で、好き嫌いは分かれるかと思います。ただ個人的にはこのコーヒーに青汁を足した濃厚な苦味が食欲を抑えてくれ、間食を抑えることにつながりました。

青汁ダイエットの効果は?

それでは私が実践した青汁ダイエットの結果はどうだったのでしょうか。3週間で得られた効果は次の4点でした。

①3週間で−1kg!

大きな数字ではありませんが、それでも食前に青汁を飲むだけで食事制限やこれといった運動をすることなく、3週間で1kg体重を落とすことができました。

青汁ダイエット期間中に友人との飲み会が2回あったにも関わらず、ゆっくりですが少しづつ体重の数値を減らすことができました。

②肌荒れが治った!

体重減よりも個人的に嬉しかったのは、肌荒れ改善ができたことです。青汁ダイエット前は頬の下に乾燥した箇所があり、粉タイプのファンデーションをつけるとその箇所が化粧浮きしていました。夜のクリームを乾燥に効くものに変えても、その肌荒れが治ることがありませんでした。

しかし、青汁ダイエットを開始して2週間が過ぎた頃からいつの間にか気にならなくなり、3週間経った時にはすっかり治っていました!

③食欲が自然に抑えられた!

食前に青汁を飲むことで、食欲を自然と抑えることができました。お昼ご飯をしっかり食べても、夕方には小腹が空いて間食してしまっていたのが、青汁ダイエット期間中は、甘いものを無性に欲するという回数が格段に減り、食欲が安定しました。

恐らく、十分な栄養素を摂取できていたこと、また食前に青汁(=野菜)を摂取することで食後の血糖値の上昇が穏やかになり、食欲が安定していたことが理由ではないかと思いました。

④お通じが良くなった!

青汁ダイエットを開始する前から期待していたのものに「お通じの改善」があります。生まれ持っての便秘体質だった私は、週に2~3回お通じがあれば良い方で、いつも便秘には悩まされていました。

それが、青汁ダイエット期間中は、ほぼ毎日お通じがありました。食物繊維が豊富な青汁とともに牛乳などの水分も摂取できたことが、便秘改善につながったのだと思います。

青汁ダイエットで健康な体を手に入れよう

今回の青汁ダイエットを通して、私は改めて青汁の効果を実感しました。私の場合は海外で生活しているため、気軽に青汁を手にすることはできませんが、インターネットなどを介して青汁を購入したいと思います。

ぜひ皆さんも青汁をいつもの食事の定番メニューにプラスして、上手に野菜不足や栄養不足を補ってみてはいかがでしょうか。体の調子が良くなると、毎日の生活も生き生きと過ごせますよ。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事