8155a20ff79c4fbf

ヨガ講師が教える「背中痩せ」ポーズ3選!後ろ姿美人になれる

「背中の面積が大きくなってきた」「くびれが無くなってきた」とお悩みの方必見!背中や腰の脂肪を落とすヨガを3つご紹介します。ヨガで上半身の血流を良くし、太りにくい身体作りを目指しましょう!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/02/11

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 3a9430288c6ea93b

背中や腰のお肉をヨガで撃退!

790eca55b1fb15b5

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

みなさん、後ろ姿を普段チェックすることはありますか?「全体的に背中の面積が大きくなってきた」「くびれがどんどん無くなってきた」そんな経験をされた方もいるのではないでしょうか。

ヨガインストラクターの私も、身体の背面が気になってくる年齢に突入してきました。昔に比べて、背中や腰のお肉が取れにくくなった気がします。そこで今回は、背中に効かせるヨガポーズを3つご紹介します。少しでも背中が気になっている方は、ヨガを取り入れてみてください。

ヨガは基本的に、鼻から吸って鼻から吐くという鼻呼吸です。いつもより深い呼吸を意識してやってみましょう。

背中に効かせるヨガポーズ3選

①肩まわりもスッキリ元気に【ウサギのポーズ】★☆☆

Cc5df927555eb726

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①四つん這いになります。
②肩の真下にひじをつき、脚は腰幅くらいに開いてつま先をたてます。
③頭頂部をマットにおきます。
④バランスをとりながら両手を離し、後ろで手を組みます。
⑤息を吸いながら両ひじをのばし、息を吐きながら組んだ手を頭の方へと近づけていきます。
⑥呼吸を繰り返します。(目安5呼吸)
⑦ゆっくりとポーズをほどき、おでこをマットにつけ、かかとの上にお尻をのせてチャイルドポーズでお休みします。

ポイント

  • 肩首まわりがスッキリしたと感じるポーズ。背面の血行促進を目指しながら、代謝アップしていきましょう!

②胸を開いて気持ちも前向きに【上向き犬のポーズ】★★☆

9be1790bb52cdf1a

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①うつぶせになります。脚は腰幅に開き、足の甲を伸ばします。
②両手を胸の下の肋骨の横あたりにつき、ワキを締めてひじを後ろに引きます。
③息を吸いながら手でマットを押し、上体を持ち上げひじを伸ばします。足の甲でもしっかりマットを押して両脚をマットから少し浮かせます。
④尾骨を恥骨の方に押し、恥骨をおへその方へと引き上げます。そして、肩甲骨を軽く寄せながら胸を開きます。下腹部を少し引き締めながら腰、背中の伸びも感じていきましょう。
⑤ゆっくりとポーズをほどき、うつぶせでお休みします。

ポイント

  • 肩と耳の距離を離しながら両手と足の甲でマットを押し、二の腕、太ももの引き締めも同時に行います。
  • 背中の柔軟性を上げて、コリをとりスッキリとした背中を目指しましょう!

③背骨を柔軟に簡単ケア【ネコとウシのポーズ】★☆☆

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①四つん這いになります。
②肩の真下に手をつき、脚の付け根の真下にひざを置きます。頭の先からお尻まで真っすぐにしましょう。
③息を吸いながら顔をあげ、背骨がなめらかな曲線をえがくように、お尻を少し引き上げます。この時、目線は少し上を意識します。
④息を吐きながら顔を下に向け、背中を高く丸めて大きな湾曲をえがくように動かします。この時、目線はおへその方を意識します。
⑤自分の呼吸のペースに合わせて、ポーズを繰り返していきます。(目安5呼吸)
⑥ゆっくりとポーズをほどき、チャイルドポーズでお休みしましょう。

ポイント

  • 深い呼吸とともになめらかに背骨を動かして、骨盤周りや背中の柔軟性、可動域をひろげます。上半身の血行促進にも効果的です。
  • 他のヨガポーズをとる前の準備運動にもオススメです。美しい背中の曲線を目指しましょう!

ヨガを日常的に取り入れてスッキリ背中を目指す

いかがでしたか?背骨を柔軟にしながら、支える筋肉にも効かせるポーズをご紹介しました。コリが溜まりにくく、上半身の血流を良くして痩せやすく太りにくい身体へと導いてあげましょう。

続けることで少しずつ身体の変化が表れるはずです。肩こりの解消や腰痛の予防や軽減、そしてスッキリ背中を目指して日常的にヨガを取り入れてみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事