7e0db25fedc3fd3c

朝食とおやつを甘酒に置き替え!3週間で2kgのダイエットに成功

栄養価が高いといわれている甘酒。お正月に飲もうと思い買っておいたものの余ってしまったので、正月太りを解消するため、甘酒をつかってダイエットしてみることにしました。今回は甘酒ダイエットの方法と効果についてご紹介します!

カテゴリー:食事  投稿日:2018/04/25

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium bf6f9e6c6c1badf1

甘酒の栄養価とは?

最近は、健康管理のために、甘酒を冬だけでなく夏場にも飲む方が増えています。それでは「飲む点滴」とも言われている甘酒には、どのような栄養価があるのでしょうか?気になったので調べてみました。

ビタミンB群が豊富

甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6といったビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は、肌を美しく保ってくれるなど美容に効果的なイメージが強いですが、それだけではありません!

中でもビタミンB2は、食べ物から摂取した糖質、脂質、たんぱく質などを体内でエネルギーに変えてくれる役割を果たしてくれます。つまり、体の代謝を良くしてくれるのです。

女性に嬉しい栄養素が含まれている

便秘がちな人が積極的に摂取したい食物繊維や、貧血気味の人の心強い味方になる葉酸も、甘酒には含まれています。

そしてブドウ糖も豊富に含まれています。ブドウ糖は病院の点滴で使用されることも多く、このことから、甘酒は「飲む点滴」と言われるようになったそうです。

甘酒ダイエットの方法

ここでは、私が実際に3週間試してみて、2キロの減量に成功したダイエット方法を紹介します。

朝ごはんを甘酒に置き換える

私が行った甘酒ダイエットはとても簡単で、毎朝食べていたごはんをコップ1杯(約200cc)の甘酒に替えるということだけです!

3cf9d11527807f8d

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

朝ごはんの内容とカロリー
食パン1枚 170kcal
ハム1枚 22kcal
目玉焼き 130kcal
ヨーグルト 58kcal
カフェオレ 97kcal
合計477kcal

私は毎朝、パンを食べているので、約477kcalを毎朝摂取していました。それを甘酒200ml・148kcalに切り替えました。これで毎日329kcalの摂取カロリーを減らすことができます。

私が実際に使用した甘酒

私が実際に飲んでいたのは、近所のスーパーで見つけた雑穀米の甘酒です。スッキリとした味で飲みやすく、温めても冷たくしても美味しいです。満腹感を得るために基本的に温めてから飲むようにしていました。

3871ed3b4b9fb9ed

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

飲みすぎるとカロリーオーバーしてしまうので、毎回飲むときには、コップ1杯約200㏄の量を飲むようにしていました。下の写真のように、そば猪口の大きさのコップで、3分の2くらいまでの量になります。

39ce07e8066d93ee

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

私が今回使用したものではありませんが、十六雑穀しょうが甘酒もおすすめです!

健康と美容に効果があると言われている、国産十六穀と生姜が入った甘酒です。生姜は身体を温めてくれる効果があり、代謝を高めてくれます。ホットでもアイスでも飲めるタイプなのが嬉しいですね。

14e23c149d7972d9

出典:www.amazon.co.jp

【甘酒ダイエット1週間目】減量マイナス1キロに成功!

ただ朝食を甘酒に変えるというだけのダイエットは、たった3日でマイナス1キロの成果がありました。こんなに簡単な方法でダイエットできるなんて、とても嬉しいですよね。

ただし、調子に乗ってランチや夕ご飯を食べ過ぎるともちろん体重は増えます。1週間目で効果が出て気持ちが緩み始めたので、甘酒ダイエットをもう少し強化して行うことにしました。

【甘酒ダイエット2週間目】おやつも甘酒に

1週間目はマイナス1キロに成功しましたが、気を抜くと体重が戻ってしまうため、2週目からはおやつも甘酒に切り替えることにしました。

いつもは、仕事の合間に甘いココアやカフェオレ、クッキーなどのおやつを食べていましたが、それを朝ごはんと同じようにコップ1杯少なめ(100cc)の甘酒に切り替えました。甘酒に飽きてしまった時は、甘酒ゼリーを作って食べていました。

これで、体重の増加もなく安定してマイナス1.5キロの減量に成功しました!私が作った甘酒ゼリーのレシピをご紹介しますので、参考にしてみてください。とても簡単に作ることができてオススメです!きな粉や黒蜜をかけて食べても美味しいですよ。

甘酒ゼリー

24401d6e086f7db0

by 39baf1fa4a485d3f ハルミ

材料
甘酒 200cc
お湯 50cc
ゼラチン 5グラム
作り方
①温めた甘酒に、お湯に溶かしたゼラチンを入れて混ぜる。
②冷めたら冷蔵庫に入れて固まるまで待つ。

【甘酒ダイエット3週間目】引き続き朝食とおやつを甘酒に

無理なダイエットや食事制限をすることが苦手な私は、引き続き、無理のない程度に朝ごはんとおやつを甘酒に変更することを続けました。

3週目は2週目と同じことをしていたのにも関わらず、順調に減量でき、3週間で目標のマイナス2キロの減量に成功しました!

甘酒ダイエットの効果

3週間でマイナス2キロの目標を達成した、甘酒ダイエット。実際に行ってみて、減量以外にも感じた効果を紹介します。

便通がよくなった

普段から便秘気味の私は、よく便秘薬に頼っていましたが、甘酒を毎朝飲むようになってからは、お腹がゴロゴロと動き、腸が活性されている感じがありました。

そして5日目くらいから便通が良くなり、2週目からは便秘薬を飲まなくても良いほど、便秘が改善されました。

肌がキレイになった

甘酒を飲み始めてから3日目くらいから、朝顔を洗った時の肌の触り心地が変わりました。乾燥肌の私は、顔がくすみやすく肌がカサカサしていたのですが、甘酒ダイエットを始めてから、肌の触り心地がスベスベして顔に透明感が出てきました。

疲れにくくなった

私は普段デスクワークが多く、パソコン作業で座っている時間が長いので、夕方になると下半身がむくみ始め、夕方には身体がだるくなるという状態がよくありました。

しかし、甘酒ダイエットを始めてからだるさが軽減され、疲れにくくなりました。さすが「飲む点滴」と言われているだけの甘酒の栄養効果を感じました!

健康にも美容にもいい!甘酒ダイエット

甘酒ダイエットを3週間実践してみて、減量だけでなく健康と美容にも良い効果がでました!朝に甘酒を飲むと身体がしっかり温まり、少量でも満腹感を感じるので、お昼までにお腹が空いてしまうということもありませんでした。

私はもともと甘酒が好きだったので、なんの苦痛もなく、朝ごはんとの切り替えもスムーズに行うことができました。目標のマイナス2キロを達成できたので、これからは週に3回程度、美容と健康のためにも甘酒の日をつくりたいと思います。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事