01388757eb126bf7

毎朝体重を測ることを習慣づけて体重管理に成功!簡単な方法

私は太り始めてしまっても、つい現実から目を背けて体重を測るのを避けていました。しかし友人からそれではいけないと言われ、しっかり体重を測って体重管理することに。その結果、見事に体重管理に成功!ここでは、私の体重管理法のやり方をご紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/04/20

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium f46e45c4729e7819

ダイエットに体重測定は不可欠!

私は太り始めてしまったとき、ここで体重計に乗ってしまえば増えた自分の体重と直面してしまうと恐れてしまい、現実から目を背けがちでした。

それを6kg痩せに成功した友人に話したところ、「体重計に乗らなきゃダメ。体重を測って、増えた自分の体重にショックを受けたからダイエットに本気になれた」と言われました。そこで私も、しっかり体重を測って体重管理しようと思ったのです。

どうせ測るなら体脂肪率も測れる体重計を用意しよう!

体重だけ理想値になっても、体脂肪率が高ければボディラインが崩れて太って見えてしまいます。そのため、どうせなら体脂肪率も測れる体重計で体重管理するのがオススメです。体脂肪率をチェックし、鏡の前でボディラインも確認すれば、自然とダイエットモチベーションアップにも繋がります。

体重を測るだけで体重管理!実践編

ここでは、私の具体的な体重管理法を説明していきます!

毎朝体重計で測定しよう!

8645b711209beeda

by B3d62c5c7d75096a もも

方法
①朝起きたら、まずトイレに行く
②トイレ後、体重計で体重などを測定する
③測定結果を記録!

体重測定が終わるまでは、食べたり飲んだりしてはいけません。これは、いつも同じコンディションで体重を測るためです。服装も毎朝同じくらいの重さの服や下着のみで測ることをオススメします。私は毎朝必ず体重測定し、加えて寝る前や食欲に負けそうなときも測っていました。

毎日体重を測定すると、たくさん食べた翌日には体重に反映されるのが分かるようになります。そのため、自然と食事量に気を付けるようになりました。食事量を少なめにした翌日は体重が減るので、ダイエットのモチベーションもアップ!

やる気が出てきたので、食事記録や筋トレなどのダイエットも並行して行うようになりました。

アプリを使えば体重記録もラクラク

9a2854421fb96857

by B3d62c5c7d75096a もも

私は、「ウンログ」というアプリで体重を記録していました。名前の通り、もともとは日々の排便を記録するアプリで、便秘持ちの私は以前から愛用していたのです。排便の記録だけではなく、メモ機能や生理の記録もできるなど、女性に使い勝手の良い機能もあります。

体重測定が習慣付いたら食事内容も記録しよう!

B4cd3ed654454670

by B3d62c5c7d75096a もも

体重測定の結果を記録することが習慣付いたら、食事内容も合わせて記録するのがオススメです。食事内容を記録すると、食事内容による体重変化が把握できるようになるので、体重管理がしやすくなります。

できれば食事のカロリーも記録するのが望ましいですが、最初はかなり手間に感じると思います。ただ慣れてくると自然と商品パッケージのカロリー記載を確認するようになりますし、最近はインターネットで簡単にカロリー計算できるようになっています。

例として写真の日を確認すると、甘いものばかり食べて1770kcalも摂取しています。今回のダイエットでは食事内容にルールは設けていませんでしたが、体脂肪率も上がっていたので翌日は少し食事内容に気を付けました。

間食したくなったら体重測定!

ダイエット中、どうしても間食したくなるタイミングってありますよね。そんなときは、まず体重計に乗ってみてください。体重が順調に減っていたら「上手くいってるのだから食べちゃダメ!」と思えますし、もし体重が増えていても「これ以上増えたらどうしようもない」と思えます。

また食べる前に体重計に乗るというワンステップを置くことで、食べたい衝動が少し落ち着きます。ぜひ食欲のコントロールツールとしても、体重計を活用してみてください。

体重を測るだけの体重管理をした結果

激しい体重変動が少なくなった

体重を日常的に測り始める前は体重の変動が激しかったのですが、毎日測ることで激しい体重変動が抑えられるようになりました。

例えば、お菓子を食べ過ぎた翌日は体重に変化がなくても体脂肪率が増えていました。すると自然と間食を控えるようになるため、致命的な体重の上昇を防ぐことができました。

モチベーションの維持に繋がった

今回の方法はただ体重を測って記録しているだけですので、これだけでは体重減少効果は期待できません。しかし他のダイエットも並行して行っていれば、そのダイエットの結果をリアルタイムで感じられるため、モチベーションの維持に役立ちます。

即効性のないダイエットでも、長期間の体重や体脂肪率の変化をグラフで見ると、意外と効果があることが分かります。体重の維持だけではなく、しっかりダイエット効果を出したい方は、ぜひ他のダイエット法と組み合わせて活用してください。

食事内容にルールを設けるべきだと分かった

今回のダイエット中は、食事内容にルールを設けませんでした。ですがお菓子ばかり食べていると、体重は増えなくても体脂肪率が増えていたので、ある程度は食事内容にルールを設けるべきだったと反省しました。

今後は、お菓子は1日1回・200kcalまでなどのルールを設けて、実践していこうと思います。

他のダイエット法も並行して取り組むとGOOD

今回の体重管理法は、今の体重を維持したい人や他のダイエット法も並行して取り組んでいる人にはピッタリの方法です。またたくさん食べればすぐに体重に反映されてしまうので、ついつまみ食いをしてしまう人にもオススメ。

体重を測って記録するだけですので、手間もかからずモチベーションアップに繋げられます。ただこの方法のみではダイエット効果は期待できないので、がっつりダイエットしたい方は運動や食事制限も組み合わせることが必須です。

長期間継続するほど、自分の体重変動の流れが見えてきます。ぜひ他のダイエット法と組み合わせて、ダイエット成功に繋げてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事