226a96b811f98691

血液型ダイエットにA型の私が挑戦!OK食材を使ったレシピを紹介

血液型によってダイエットに適している食材が違う、という考えのもと考案された血液型ダイエット。今回日本人の約4割と言われるA型の私が、血液型ダイエットに1ヶ月間挑戦しました。私が行った血液型ダイエットの方法や効果、オススメレシピを紹介します!

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/04/19

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium c456a7ead3fe2b80

血液型ダイエットを始めようと思ったきっかけ

私が血液型ダイエットに挑戦しようと思ったのは、日本を離れて海外で暮らすようになったから。今まで食べていたお米がなかなか食べられなくなり、代わりに欧米特有の肉食、パン食の食生活を数ヶ月続けたところ、体重は約3kgも増えたのです。

そんな時に新聞で「血液型=体質を表す」との記事を見ました。「血液型=性格」と思っていた私には目から鱗!ちょうどその頃、ミス・ワールドの監修に携わったエリカ・アンギャルさんが血液型に合わせて食事内容を変えることを提案していたこともあり、血液型ダイエットを始めました。

血液型ダイエットとは

血液型ダイエットとは、1990年代後半にアメリカの医師ピーター・J・ダダモ博士が提唱したダイエット法。血液型によって体質が異なり、「痩せやすい食材」「痩せにくい食材」があることを唱え、その知識を食生活に反映させて痩せる、というものです。

それぞれの血液型にはルーツが関わっていて、たとえばA型は農耕民族なので野菜中心の食生活が合っており、肉類や乳製品などの消化が苦手なのだそう。

血液型別の食材選びの傾向

血液型 民族のルーツ 傾向
A型 農耕民族 胃酸の分泌が少ないので野菜中心の食生活(和食など)がおすすめ。肉類や乳製品は消化しにくいためNG
B型 遊牧民族 全血液型の中で一番消化能力が高い。肉類や卵などのタンパク質、乳製品がおすすめだが、鶏肉は体質に合わないのでNG。
O型 狩猟民族 肉類などの動物性たんぱく質の消化は得意だが、乳製品は苦手。小麦製品もNG。
AB型 農耕+遊牧 AとBを併せ持ち、それぞれの良さを引き継ぐが例外もある。胃酸の分泌が少ないので、食事抜きやドカ食いは向かない。

私が行ったA型の血液型ダイエットを紹介!

血液型ダイエットでは「A型=農耕民族」とあります。農耕民族なので果物や野菜などの植物性の食材が身体に合う一方で、胃酸の分泌が少ないために消化力が必要な動物性たんぱく質や乳製品は痩せにくいそう。具体的な食材としては以下の通りです。

OK食材

  • 野菜
  • 大豆類
  • 玄米
  • そば
  • 果物(ベリー類、グレープフルーツ、パイナップル)

NG食材

  • 肉類(鶏肉以外)
  • 乳製品
  • 貝類・甲殻類
  • 果物(ココナッツ、マンゴー、パパイヤ、バナナ)

血液型ダイエットで提案されているA型にOKな食材やNG食材を見ていると「なるほどな」と納得させられました。というのも、私の場合は肉類を食べた日は胃が重く、何だか身体に負担がかかっているように感じていたからです。

日本の伝統的な和食がOKで、炭水化物である玄米を食べてもいいことを知り、血液型ダイエットを開始する前から「このダイエットなら継続できそう!」と感じていました。

実践!血液型ダイエット

それでは、今回私が血液型ダイエット中の1ヶ月間で食べていた食事内容を、オリジナルレシピとともにご紹介していきます。

玄米メインの食事メニュー

0b29b812e9769674

by Cec64085037066b3 マカロン

まず、私が血液型ダイエット中の食事でベースとしていたのが玄米です。海外のお米なので、細長いタイ米のような形をしています。日本米のようにモチっとした粘り気はないので、この玄米に好きな野菜を混ぜて炊き込みピラフをよく作っていました。

2b71ca186a76abab

by Cec64085037066b3 マカロン

今までの私は、ダイエットのために野菜スープをよく作っていましたが、満足感が得られず間食をしてしまいカロリー過多になる傾向がありました。しかし、玄米だと食べ応えや満足感をしっかりと感じることができ、そのおかげで習慣になっていた甘いものを欲しくなることがなくなったのです!

それでは、私がよく作っていた炊き込みピラフのレシピを紹介します。

炊き込みピラフのレシピ

929b9d69e597f6f0

by Cec64085037066b3 マカロン

材料(2〜3人前)
玄米 1合分
好きな野菜 600〜800gほど
塩胡椒 適量
オリーブオイル(またはゴマオイル) 適量
作り方
①鍋に玄米と野菜を入れる
②通常炊飯器で炊く水分量の半分か、3分の2ほどの量の水を加える
③中火で炊き込んで調味料で味を整えたらできあがり

水分量が多いホウレンソウなどの野菜を使う時には、玄米を炊く水分を少し少なめにします。ダイエットを意識する場合は、野菜の量が玄米の量の2倍以上になるぐらい入れて、カサ増ししましょう。

鶏肉代用の食事メニュー

現在、私が暮らしている国では、鴨肉や七面鳥、子羊などが普通に販売されているような肉食文化で、スーパーマーケットなどにいくと数えきれないほどのお肉が陳列されています。

そんな環境の中、血液型ダイエットで少し困ったのが、A型の私は豚肉や牛肉などのお肉がNG食材だったこと。と言っても、鶏肉は食べてもOKだったので、家で作るメニューでは、鶏肉を利用して美味しく食べることができるレシピを考えていました。その中で特にオススメのメニューがこちら!

鶏肉と豆腐のハンバーグ

5eef8207cd896aa3

by Cec64085037066b3 マカロン

材料(4人前)
鶏肉ミンチ 200g
豆腐 200g
お好きな野菜 200g
片栗粉 大さじ2〜3杯程
塩胡椒 適量
作り方
①野菜はすぐに火が通りやすいように、細かくみじん切りにする
②ボールに鶏肉ミンチ、豆腐、野菜のみじん切り、片栗粉を入れ、全体が混ざり合うようによくこねる
③フライパンで中火で蓋をして、ゆっくりと焼けば出来上がり

片栗粉を入れることで、つくねのようにもっちりとしたハンバーグに仕上がります。片栗粉を入れる時はダマになりやすいので、ふるいにかけたり、あるいは何回かに分けて少しずつ加えて混ぜ合わせる、といった工夫をしてくださいね。

血液型ダイエットを1ヶ月続けた結果

体重は−1.2kg!

1ヶ月間実践した血液型ダイエットで、体重の変化は−1.2kgほどでした。すごく体重が減ったわけではありませんが、運動や生活習慣を特に変えたわけでもなく、食事もダイエットをしている意識がないほどしっかりと食べていたにも関わらず、体重が減っていたのは嬉しかったです。

その他にもメリットがたくさん!

体重減以外にも、血液型ダイエットで感じたメリットがありました!

  • 食費がかからない
  • 野菜不足が補える
  • 胃が軽い
  • 身体がだるくならない

A型の血液型ダイエットは、鶏肉以外のお肉は食べられないので、食費がいつもより安く抑えられました。

また、血液型ダイエット中は、食べ応えがあるように野菜のカサ増しをしたメニューを作っていたので、野菜の摂取量が増えました。その結果、食事量はあるのに胃が重くならなかったです。今までは夕食後は胃が重くて寝付けない、ということもあったのですが、それもありませんでした。

他にも、以前は身体がまるで生理中のように重く感じられ、疲労感が抜けない時があったのですが、それもなくなりました。これまで、1日置きくらいのペースでサプリメントや栄養ドリンクで不調を凌いでいたのが、ダイエット中は1週間に1回、あるいは全く摂取しない週もあったくらいです!

血液型ダイエットは長期的に続けられる

私は途中でダイエットに飽きることが多いため、大体いつも2週間程の期間でダイエットを行なっています。しかし、今回の血液型ダイエットでは、実施した1ヶ月間、全く無理することなく、飽きずに続けることができました。

今になって振り返ると、ダイエットをしている、というより「規則正しい食生活に戻った」という感じでした。胃に負担がかからず、身体が軽く、精神的に清々しい日々を送ることができました。私のように飽きやすい人でも長期間続けることができると思うので、是非、興味がある人は試してみて下さい!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事