192bf3ad612603aa

レンジで簡単!7か月で10kg痩せた私の低糖質な朝食レシピ5選

ダイエット中はカロリーや糖質を気にしていると、ついつい食べることが面倒で朝ごはんを抜いてしまうことも。そこで今回は、忙しい朝でもレンジにおまかせでできる、簡単な低糖質朝ごはんレシピを紹介します!

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/02/22

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 8023cd291867e105

ゆるめの糖質制限と運動で10kg減!

7e0e4cc43fa3878f

by C6bb5dac293a45f2 川上 睦月(びゃあこ)

こんにちは、OLダイエッターのびゃあこ(川上 睦月)です。私は2017年4月にダイエットを思い立ち、そこから7ヶ月で10kgのダイエットに成功しました。

私がダイエット中に主に気をつけているのは、食事制限と適度な運動です。日々の生活の中に痩せる習慣を取り込むことで、頑張りすぎないダイエットを心がけています。私は特に、ゆるめの糖質制限を意識するようにしています。

レンジにまかせてお手軽に!低糖質朝ごはんレシピ5選

今回は、朝の準備をしながらでも作れる「低糖質朝ごはんのレシピ」を紹介します。レンジにまかせればOKのレシピで、忙しい朝でも効率よくダイエットご飯を作っちゃいましょう!

①パサつきを抑える!チーズ鶏ささみ

Df6535c54e46d160

by C6bb5dac293a45f2 川上 睦月(びゃあこ)

材料(1人分)
鶏ささみ 1本
とろけるチーズ 1枚
塩コショウ 適量
スパイス(セージなど) 適量
作り方
①鶏ささみ1本を耐熱皿に入れ、フォークなどで穴を空ける。
②塩コショウ、スパイスを振りかけ、チーズを載せる。
③レンジで3分程度加熱する。

低カロリー高タンパクの鶏ささみはダイエッター食材として定番ですよね。

鶏ささみは加熱するとパサついてしまうこともありますが、チーズと絡めて食べることで食べにくさを抑えることができますよ。

②フライパン不要!なんちゃって目玉焼き

676ca0bbf9bcbcda

by C6bb5dac293a45f2 川上 睦月(びゃあこ)

材料(1人分)
1個
小さじ1程度
塩コショウ 適量
作り方
①水を入れた小皿に卵を割り入れ、卵の黄身を表面の膜を切っておくように潰す。
②塩コショウをふりかける。
③ラップをかけ、レンジで1.5分程度加熱する。

ダイエッターの味方、卵。卵はタンパク質、ミネラルも豊富な食材なので、私も積極的に食事に取り入れるようにしています。しかし目玉焼きは意外と火加減などが難しく、時間もかかってしまうんですよね。そこでレンジで作れる目玉焼きを紹介します!

レンジの加熱中、表面に膜ができているときはフォークなどで再度破るようにしてください。加熱時間も、お好みで調整してくださいね。

③温かくて食べやすい!蒸し野菜

78e48b4572a98881

by C6bb5dac293a45f2 川上 睦月(びゃあこ)

材料(1人分)
お好みの野菜  
キャベツ 1/8 程度
マヨネーズ・ポン酢など  
作り方
①野菜を食べやすい大きさに切る。
②耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをかけて、3分程度レンジで加熱する。

ダイエッターとしては、積極的に摂りたい野菜。そんな野菜も、冷たいままではなくレンジでチンして温野菜にしてしまいましょう。マヨネーズやポン酢で頂きますが、シンプルに塩のみでも美味しいですよ。

使う野菜は、糖質制限中なら低糖質なものを選ぶようにしましょう。他にも、少し糖質が高いことを許せるなら、玉ねぎやかぼちゃもとっても美味しくておすすめです。それぞれの野菜の、火の通り具合を確認しながら加熱するようにしてください。

④温めることで整腸作用アップ!ホットヨーグルト

3b9c4129efb8dd19

by C6bb5dac293a45f2 川上 睦月(びゃあこ)

材料(1人分)
ヨーグルト(無糖のもの) お好みの量
シナモン、ごま、きなこ、ナッツ等 適量
作り方
①ホットヨーグルトを適量、レンジで1.5分程度加熱する。
②お好みのトッピングを乗せる。

こちらも朝ごはんとしては定番で、整腸効果もあるヨーグルト。温めることで、より胃と腸を活性化させることができるそうですよ。

トッピングを色々変化させて試してみてくださいね。私は、噛みごたえがほしいときにナッツを乗せるようにしています。

余裕があれば、加熱した際に出る水分をキッチンペーパーなどで拭き取りながら、数回に分けて加熱しても。水抜きヨーグルトとまではいきませんが、少し硬めの食べ応えのあるヨーグルトになりますよ。

⑤温めるだけで美味しいおかずに!温豆腐

651fdd18fa90eb18

by C6bb5dac293a45f2 川上 睦月(びゃあこ)

材料(1人分)
豆腐 1パック
ネギ、漬物など(トッピング用) 適量
作り方
①豆腐をキッチンペーパーなどで包む。
②耐熱皿に入れ、1〜2分程度加熱する。

様々な料理の材料として便利な豆腐。そんな豆腐も、レンジでチンするだけでも美味しく食べられるんです。

豆腐は加熱すると水分が出るので、キッチンペーパーで吸い取ります。トッピングはネギ、漬物などの他、意外と塩コショウで食べるのも美味しくてオススメですよ。

お手軽レシピを利用してダイエットを楽しく続けよう

レンジで作る低糖質な朝ごはんレシピ、いかがでしたか? 今回紹介したのは、私が普段から作っているお手軽レシピです。みなさんも、自分が好きな続けやすいレシピを見つけてくださいね。

ダイエットは、自分が続けやすい方法を見つけて継続することが一番のコツ。色々模索しながらダイエットを頑張りましょう☆

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事