9c465c8acda3fa6f

ダイエット中でもOK!料理家推薦のヨーグルトスイーツレシピ3選

ダイエットの天敵といえば、ストレス。我慢ばかりのダイエットは、とても継続できません。そこで、ダイエット中でもOKのヨーグルトのヘルシースイーツを考案しました!ぜひヨーグルトのヘルシースイーツを、ダイエット中のストレスオフに活用してください。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/02/20

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 00ce7b63c01b5300

ヨーグルトのヘルシースイーツでダイエット中のストレスオフ!

体に優しいレシピを活用!甘いものを食べながらダイエット

E850ddf70162ce7e

by 3ad63da9062033ed 木村幸子

5076d23f59bb0b88

by 3ad63da9062033ed 木村幸子

料理家・洋菓子研究家の木村幸子です。お菓子や料理をメインとした著書本を出版していましたが、最近はグルテンフリーや発酵、はちみつ、低糖質の体に優しいお菓子や料理のレシピ開発・監修なども多数行っています。

私が体に優しいレシピを考えるようになったきっかけは、私自身が仕事上不規則な生活を送っていたこと。試作したお菓子は全て試食しなければならず、炭水化物(糖質)の過剰摂取状態が続いて、年々太りやすくなってしまっていました。

また、この10年ほどの間に知人が数人小麦アレルギーになったこともきっかけになりました。

私は仕事上、完全なグルテンフリーや糖質オフの生活を行うのは難しいのですが、仕事のインターバルなどに体に優しいレシピを意識して取り入れるようにしています。すると、体のむくみや冷え、太りやすい体質などが改善してきたのです。

特に加齢とともに代謝が落ち、それまで1kgたりとも体重が落ちなかった体が、甘いものを食べながらでも緩やかに体重が落ちるようになったのも嬉しいポイントでした。

私の詳しい活動などについては下記にアップしていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ヨーグルトスイーツでダイエット中のストレスオフ!

ダイエットだからと甘いものを無理してオフしてしまうと、どうしてもストレスが溜まり、どか食いしてリバウンドしてしまうことがありますよね。

そこでここでは、ダイエット中でも取り入れやすい、ヨーグルトを使用したヘルシーなスイーツとドリンクのレシピを3つご紹介します。ダイエット中でも適度に甘いものを取り入れて、ストレスフリーなダイエットを目指してみてくださいね。

ダイエット中もOK!ヨーグルトのヘルシースイーツレシピ3選

①ビタミンカラーのヨーグルトハニースムージー

A08d59efa37f6b65

by 3ad63da9062033ed 木村幸子

材料(1人分)
オレンジ 約1/4個(皮を取って冷凍したもの)
マンゴー 約1/2個(皮を取って冷凍したもの)
パイナップル 約50g(2cm程度のいちょう切りにしたもの)
プレーンヨーグルト 大さじ2杯
豆乳(または牛乳) 50mL
オレンジ・ミント・はちみつ 適量(飾り・仕上げ用)
作り方
①グラスの内側に、輪切りにして皮を取った飾り用のオレンジを貼り付ける
②飾り・仕上げ用以外の材料を、全てミキサーにかける
③①のグラスに②を注ぎ、ミントとはちみつをかける

フルーツのあしらいだけで、ぐっと特別感が出ます。ダイエット中のスイーツはあまり美味しそうに見えないものも多いので、これだけでもモチベーションが上がりますよ。見た目も良く、お腹持ちも満足のオススメドリンクです。

②ヨーグルトフルーツキャンディー

F264b75740f142e8

by 3ad63da9062033ed 木村幸子

材料(アイスキャンディー用型4本分)
プレーンヨーグルト 120g
生クリーム 50g
はちみつ 大さじ1と1/2杯
レモン果汁 小さじ1杯
お好みのフルーツ 適量(今回はキウイ・オレンジ・パイナップルを使用)
作り方
①表面に見せるフルーツを薄切りにし、それ以外は小さくカットする
②ヨーグルトにレモン果汁・はちみつを加えて混ぜ、泡立てた生クリームと合わせて混ぜる
③表面に見せるフルーツを竹串などを利用して型に貼り付け、少量の②と小さくカットしたフルーツを交互に入れる
④蓋をしてキャンディー用の棒を刺し、冷凍庫で冷やし固める
⑤取り出すときは、型に水を当てると取り出しやすくなる

ヨーグルトとフルーツで作るアイスキャンディーは、まとめてたくさん作れるのが魅力です。アイスキャンディー用の型がなくても、プラスチックのプリンの器などに棒を刺して作れますよ。

③グルテンフリーヨーグルトマフィン2種

E6da9729303bbc2b

by 3ad63da9062033ed 木村幸子

材料(底直径4〜5cmのマフィン型約5個分、バナナマフィン3個・ココアマフィン2個)
プレーンヨーグルト 90g
米粉 70g
ベーキングパウダー 小さじ1/2杯
無塩バター 40g
はちみつ 大さじ2杯
1個
ココアパウダー 大さじ1/2杯
チョコチップ 適量
バナナ 1/2本
作り方
①無塩バターをクリーム状にほぐし、はちみつを加えてすり混ぜる
②卵を少しずつ加えて混ぜた後、ヨーグルトを2〜3回に分けて加えて混ぜる
③合わせてふるいにかけた米粉とベーキングパウダーを加え、ゴムベラでさっくりと切り混ぜる
④生地を半分に分け、片方にバナナを潰したもの、片方にふるいにかけたココアパウダーを加えて混ぜる
⑤敷紙を入れた型に⑤を均等に流し入れる
⑥バナナ生地には1cm厚にカットしたバナナの輪切り(分量外)を、ココア生地にはチョコチップをトッピングする
⑦あらかじめ170度に予熱したオーブンで、約20分焼く

バターやトッピングのチョコを使用していますが、材料の大部分をヨーグルトにしているため、通常のマフィンよりもぐっとヘルシーです。どうしても甘いものが食べたくなったときに、ダイエットのご褒美としてこのマフィンを活用してみてください。

また、今回は薄力粉ではなく米粉を使用して、グルテンフリーにしています。マフィンは冷凍も可能なので、作り置きしておけばいつでもレンジで温めて食べられます。ダイエット中の強い味方になる、ご褒美マフィンです。

ヨーグルトのヘルシースイーツでダイエットを成功させよう!

ヨーグルトを使用した、ヘルシーなドリンクとスイーツレシピ3点をご紹介しました。ヨーグルトとはちみつはとても相性が良く、この二つを合わせて摂れば腸内環境改善作用も期待できます。そのため、今回は全てヨーグルトとはちみつをセットにした、砂糖不使用のレシピにしました。

ダイエットを成功させる秘訣は、長期間しっかり継続すること。我慢ばかりのダイエットはストレスが溜まりますので、ご褒美の甘いものも適度に取り入れてストレスを溜め込まないようにしてくださいね。今回ご紹介したレシピを、ダイエット成功のために活用してもらえたら嬉しいです。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事