E280e2e719df22c2

腸内環境を整えて綺麗に!元看護士が教えるダイエットレシピ4選

菌活や腸活というワードとともに注目された「腸内環境」。理由は腸の働きがダイエットや健康、美容に影響を与えることがわかったから。これからは腸を鍛えて健康な体と美しさの両方を手に入れましょう!今回は元看護士が教える腸内環境改善レシピを4つ紹介。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/03/02

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium ae394cab5b9c17fa

「体の内側から素敵に!」が目標のmikimamaです

56b266d108bcc409

by E622d2c2df78cf09 miki

こんにちは!身体や健康に関する情報が大好きなmikimamaです。1児(2歳)のママで、看護師として約10年間の勤務経験があります。

度重なる切迫早産や切迫流産の恐れから、自宅療養生活が長かったせいで食欲に負け、妊娠中に16kgも増えてしまいました。しかし、ジム通いなどをせずに、簡単な食事管理と日常生活の運動だけで、なんと1年間で17kgの減量に成功しました!

この記事では、私が産後2年目から変えた食生活の中で役立った「腸内環境改善レシピ」について紹介します!

どうして「腸内環境」が美と健康に良いのか?

ダイエットレシピを紹介する前に、「腸内環境」を改善することがどうして「美」や「健康」「ダイエット」に繋がるのかを確認しましょう。理由がわかると、食生活の改善が楽しく感じられるようになりますよ。

「腸内環境」を整えると体の不調が良くなる

私は産後、子供の健やかな体を作るという母親としての責任感から、本やセミナーなどで食生活のことを学ぶようになり、実際に自分の食生活を見直して3ヶ月が経ちました。

今、意識していることは「腸内環境を整える食事」です。海藻類、きのこ類、発酵食品、納豆や長芋などのネバネバ食材を積極的に摂取しています。その影響か、私の家族はこの1年、風邪を1度も引かなかったのですが、それは腸内環境に良い食事に変えたのが良かったようです。

腸内環境が整うということは、悪玉菌より善玉菌が多いということ。腸には体内の免疫細胞の約6~7割が集まっているので、善玉菌が増えると免疫細胞も活発化するんですね。風邪をひかなくなったのも納得です。

美容にも「腸内環境」は影響する

腸内環境に良い食事を摂るようになってから、私はお通じも良くなり、生理前の肌荒れも落ち着いてきました。実は「美容やダイエット」と「腸内環境」も密接な関係があるのをご存じですか?

便秘や肌荒れなどは、悪玉菌が増えることで発生した有害物質が原因。腸内環境が悪くなり、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると、腸内に有害物質が増えて腸の働きが鈍るのです。それが、便秘を引き起こしたり太りやすくなるそう。

美と健康、2つの観点から見ても、腸内環境を整えることは、とっても大切なこと!いわば、キレイに痩せる「美」への近道なんですね。そこで今回は、「腸内環境を整えるダイエットレシピ」をご紹介したいと思います。

腸内環境を整えるダイエットレシピ4選

では早速、私が実践していた「腸内環境を整える」ことを考えたダイエットレシピを4つ紹介します!どれも簡単なものばかりですが、副菜として活用しやすいメニューだと思います。是非試してみてくださいね。

レシピ① 納豆キムチで善玉菌を増やす

D7d9f719ebc4b95d

by E622d2c2df78cf09 miki

材料
キムチ お好み量
納豆 お好み量
ごま油 お好み量
大葉(刻み) お好みで
作り方
①大葉は刻んでおく。
②材料を全て入れて混ぜ合わせる。

納豆とキムチ、2つの発酵食品で善玉菌を摂りいれるダイエットレシピです。

キムチは市販のもので構いません。納豆については私は国産のものを選んでいました。刻んだ大葉を入れると彩りがきれいになり、よりおいしく感じますよ。

発酵食品を摂ることで便秘解消に効果が期待できます。便秘を解消することで代謝を良くし、痩せやすい体を作りましょう。

レシピ② 舞茸のおかか煮で脂肪を減らす

06a73a56a32bffa3

by E622d2c2df78cf09 miki

材料(2人分)
舞茸 1パック
★酒 大さじ1
★しょう油 大さじ1
★みりん 大さじ1
鰹節 お好み量
作り方
①舞茸を一口大にほぐして、フライパンで煎り、★の調味料類を全て入れる
②一煮立ちしたら火を止め、鰹節を入れる。

きのこ類には食物繊維が豊富に含まれているため、腸内細菌が喜ぶ食材の1つと言われています。さらに、きのこ特有の成分には、血液中のコレステロールや、中性脂肪を減らす作用があるそう。脂肪の吸収自体を抑える働きもあるというので、ダイエット効果が期待できますね!

レシピ③ ひじきの豆腐和えで便秘解消

3b791f1b4c8adab8

by E622d2c2df78cf09 miki

材料(2人分)
芽ひじき(乾燥) 大さじ2(水に戻した時に100g程度)
木綿豆腐 1/2丁
しょう油 小さじ1
★ごま油 小さじ1
★塩 小さじ1/4
★いりごま(白) 少々
作り方
①ひじき(乾燥)は水に戻して水気を切り、熱湯でさっとゆでる。
②豆腐はペーパータオルで包み、10分ほどおいてから水気を切る。
③ボールに豆腐と★印の材料を入れて、ゴムベラで豆腐をつぶしながら混ぜる。
④③のボールに、水で戻したひじきを加えて和える。
⑤器に盛り、上からごまをまぶして完成!

ひじきには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消効果が期待できます。便秘が解消することで血流が良くなり、痩せやすい体になると言われていますよ。

口当たりは軽く、とても優しい味です。

レシピ④ はちみつ豆乳で美容効果アップ

D441598494acaed6

by E622d2c2df78cf09 miki

私の朝の定番ドリンク「はちみつ豆乳」です。お好みで量を調整しながら、豆乳とはちみつを混ぜ合わせてくださいね。

材料
豆乳 お好み量
はちみつ お好み量
作り方
豆乳とはちみつを混ぜ合わせるだけ!

はちみつは甘いのですが、実は砂糖よりも低カロリー。しかも、はちみつに含まれている栄養素は豊富で「完全栄養食」と言われているほどです。その栄養素については以下の通り。

  • 10種類のビタミン類
  • 27種類のミネラル類
  • 22種類のアミノ酸
  • 80種類の酵素
  • ポリフェノール

はちみつに含まれているグルコン酸には、殺菌作用や疲労回復効果、整腸作用があります。さらに、ミネラルも含んでいるため、むくみの軽減にもなるんですよ。

そして豆乳には、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれているので、美容にも良い影響が。他にも、骨粗しょう症の予防や更年期障害の軽減などにも有用といわれています。

腸内環境を整えて体の内側からきれいに!

腸内環境を整える食材を使ったダイエットレシピ、いかがでしたか?

腸内環境を良くすることは体の不調を取り除くだけでなく、代謝をあげて痩せやすい体も作ってくれるので、まさに一石二鳥!体の内側から美しくなることが、美への近道になりますので、早速今日から食生活を見直してみましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事