C02ae6bdf1205d1c

産後の体型を戻すには最初の10か月が勝負!運動方法と習慣5選

産後は体重管理が大変ですよね。今回は、産後に体型を戻すのに成功した私が、体重管理のコツや、産後に体型を戻すのに効果的な運動方法など、すぐに実践できる方法を紹介します!

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/03/05

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium f6c114655c019018

産後ダイエットに励む、ゆうぶうです!

830325158e615726

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

2人目の妊娠時は気をつけてはいたものの、結果的に10kg以上太って産後かなり焦ったゆうぶうです。妊娠すると体は栄養を溜め込もうとするので、普通の体のときよりも吸収率が良く、ちょっとした間食や食べすぎでもすぐに太ってしまいます。

と、こんな知識を持ちながらも間食や食べすぎを繰り返すうちに体重は見る見る増え、妊娠前は52kg前後だったのが、出産直前には65kgくらいまで鰻上りに増えていきました。

子供の体重と羊水を含めても、出産直後に減るのはせいぜい3~4kgほど。元の体重プラス10kg。太りやすく痩せにくい体質の私は途方に暮れていました。

しかし2人目の出産ということもあり、1人目のときの経験を活かして最初の10ヶ月を大切に過ごすことを決意しました。今回はそんな私が、産後に体型を戻すために心掛けていたことや、実際に試してみて効果があった運動方法などをご紹介したいと思います。

産後に体型を戻すために私が実践した運動方法3選

多くの女性が産後に太った姿を見ると、早く妊娠前の体型に戻したい!と思いますよね。しかし、体調が優れないときは、徐々にカラダを慣らしながら行いましょう。

①深呼吸して筋肉を緩める

まず、カラダに酸素を取り入れることによって、免疫力、体力の回復に繋がります。

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

方法
①鼻で大きく息を吸う
②口で強く吐く

姿勢を楽にして、深呼吸をしましょう。どんな状態でも行えるので、出産後すぐに取り入れていただけると思います。

②筋肉をほぐすストレッチ

深呼吸したら、ストレッチを始めましょう。筋肉をほぐすストレッチをすることで、全身の筋肉をほぐすことが出来ます。

D1aef39710d32c00

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

方法
①両手を頭の上に伸ばす。
②足をつま先までピンと伸ばす。
③息を大きく吸って全身を伸ばす。
④息を吐いて全身を緩める。

筋肉をほぐすストレッチは、出産後から行えます。ただし、帝王切開で出産なさった方がこちらのストレッチを始める場合は、必ず担当の医師に相談してから行ってください。

③骨盤を動かすストレッチ

骨盤運動をして出産後に開いてしまった骨盤を締めることで、出産前の体型に戻しやすくなるそうです。

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

方法
①仰向けになりひざを立てる。
②両手をハの字に床に置く。
③膝を揃えて右に倒す。(しっかり息を吸って、吐いて倒す)
④息を吸って足を元の位置に戻す。

①~④の動作を繰り返してください。骨盤運動を行う際のポイントは、常に顔を正面に向けることと、意識して深呼吸するということです。骨盤の歪みをより効率的に改善するには、深呼吸して、筋肉を緩めながら骨盤運動をすることが大切です。

帝王切開で出産なさった方が骨盤を動かすストレッチを始める場合は、必ず担当の医師に相談してから行いましょう。

産後10ヶ月間で身に付けたい習慣2選

産前産後で大きく変化する女性の体型は、適切な時期に、適切な管理をすることで比較的楽に戻すことができます。特に、基礎代謝が落ちてくる20代後半から30代は、産後の体型を戻すために以下の2つのことを意識してダイエットに取り組みましょう。

①体型を戻しやすくするには、老廃物を出すことが大切

2f30003aed2deb1a

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

みなさんは、日頃の生活で溜まっている老廃物を排出できていますか? 私は、老廃物を排出するためによく白湯を飲んでいます。白湯を飲み始めてから2年経ちますが、お通じがとてもよくなり、肌のキメも細かくなりました。

私は、写真のコップ(約400ml)で1〜2時間ほどかけて白湯をのんでいます。白湯は、毎日1.5リットル~2リットルくらい飲むのが理想なので、外出時はタンブラーに白湯をいれて持ち歩きましょう。一気に飲み過ぎるとむくんでしまうので、こまめにとることをおすすめします。

②体型を戻しやすくするには、体重推移を把握することも大切

599c9eedeac05140

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

鏡に映った産後の体型を見るのは辛いですよね。しかし、体型を戻していくためには、鏡を見ることが大切です。鏡を見るのと同様に、体重の推移を可視化し、カラダがどう変化しているのかを確実に把握することも大切です。具体的な数値を記録して、目標に近づくことを喜びにしていきましょう!

私はダイエット前、痩せた自分の姿が予想できず、目の前の太った自分しか見えていませんでした。ダイエットにおいて大事なのは、目的志向でコツコツと体型を戻すための努力を重ねることです。

モチベーションを高めるには、少し振り返って昔の姿を見て、努力が無駄ではないこと、きちんと効果が出ていることを再確認することをおすすめします。

体型を戻すのに無理は禁物!

いかがでしたか?いきなり全てを実行するのが難しくても、徐々に取り入れていけば、体型は少しづつ戻っていきます。産後10ヶ月はダイエットするための土台を作る準備期間だと思って、ストレッチや、お湯を飲むなどの習慣を身に付けていきましょう。

焦って厳しく制限すると、カラダを壊してしまいます。私は産後3ヶ月間、体型を戻そうと無理してしまい、生まれて初めて40度の熱が出ました。疲労を溜めずに、徐々にカラダを慣らしながら元気に産後のダイエットに取り組んでほしいと思います^^

ヤセレポおすすめ!
本当に効果があった酵素サプリ

↓50キロの壁をあっさり突破した体験談↓

Medium 7488eedf34f33394

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事