43485c6b8595a526

体重&食べた物&運動量を管理して3kg減!私が行った簡単な方法

スポーツをしても一向に痩せる気配のなかった私。でも、体重と食べた物、そして運動量を管理をしたら、体重が減っていったのです!ここでは、実際に私が行った簡単な方法とその結果を紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/05/09

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium a7f9cdbea257c75c

体重や食べた物、運動量の管理をしようと思った理由

私はスポーツが好きです。普段から、テニスやヨガ、ズンバ、ランニングなどをして体を動かしています。しかしあるとき、これだけスポーツをしていても痩せない体質になっていることに気付いたのです。

そこで、「運動しても痩せないなら、体重や食べた物を管理すれば痩せるのではないか?」と思い、このダイエットを始めることにしました。私はまず、1ヶ月で3kg減らすことを目標にしました。

体重や食べた物の管理に加え、運動量の目標も定めて管理し、体力の維持にも努めることにしました。

私が行った管理方法

私が実際に行った、体重や食べた物、運動量の管理方法は、次の通りです。

  • 体重を3日ごとに記録する
  • 食べた物を毎日ノートに書く
  • 運動内容をノートに書き、アプリで運動量を管理する

下の写真は、私が実際に使っていた管理ノートです。ここには、食べた物と運動内容を記載していました。

C7ecbbb29bf0f3f4

by 3b5af5d237145758 Ruha

ノートに書き留めたこと
日付
食べた物(朝・昼・晩・おやつ)
運動内容と所要時間
1日の歩数
1日の運動カロリー

では、具体的にどのように体重と食べた物、運動量を管理したのかを紹介します。

体重の管理

体重は、1日の一定の時間に測ることにしました。測る時間が異なると結果が変わると考えたからです。私の場合、寝る前を体重測定の時間に設定しました。

また、毎日体重を測るとあまり変動がなかったときにモチベーションが下がると思い、3日に一度測ることにしました。

食べた物の管理

朝・昼・晩+おやつと、食べた物全てをノートに書くことにしました。いちいち書くのは面倒だったので、1日分をまとめて書いていました。時間があったときは、その都度食べた物を記録していました。

食べた物を書くだけで、自分がどれだけ食べているかを把握できます。1日の食べる量を抑制することにもつながりそうと感じました。

下の写真は、このダイエット中に私が実際に食べた物の例です。

野菜スープ

45ec36626900c0d4

by 3b5af5d237145758 Ruha

C79605ccce191a7b

by 3b5af5d237145758 Ruha

材料
キャベツ 1/2
玉ねぎ 1−2個
セロリ 1本
ピーマン 1個
トマトの缶詰 1缶
カレールー 2キューブ
コンソメ 1キューブ
塩胡椒 適量
作り方
①野菜を大きめに切る。
②お鍋に野菜を入れて、ひたひたの水で煮る。
③野菜がやわらかくなってきたら、トマトの缶詰を入れて再び煮る。
④塩胡椒やコンソメ、カレールーを加え、好みのに味に整える。

この野菜スープは、脂肪燃焼効果があると耳にして作りました。

私はダイエット中、1日1食をこの野菜スープに置き換えたり、小腹が空いたときにおやつ代わりに食べたりしていました。

運動量の管理

運動も毎日ノートに書き出すことで、体を動かしている日や時間を把握することができます。それが、ダイエット意欲の向上にもつながります。

私はまず、運動量を記録するために、次の2つのアプリを使いました。

①Garmin Connect(ガーミン・コネクト)

Eda4361dcf9cd4c8

by 3b5af5d237145758 Ruha

Garmin Connect(ガーミン・コネクト)は、GPS機器メーカーGarmin(ガーミン)が提供しているアプリです。歩行距離や歩数、睡眠時間やカロリーなどを表示してくれます。

私は、このアプリをウォーキング量の記録用に使いました。そして、表示された運動量をノートに写して記録していました。

歩数は、毎日10000歩を目標にしていました。

②Strava Running and Cycling GPS(Strava GPS ランニング&サイクリング)

Ed98328938a0e837

by 3b5af5d237145758 Ruha

Strava Running and Cycling GPSは、ランニングやサイクリングの走行距離を記録できるアプリです。このアプリは、友達とコメントをし合ったり、"Like"を押したりできる機能が付いていて、モチベーションアップには最適です。

私は、このアプリをランニング量の記録用に使いました。走行距離だけでなく、このアプリに表示される走った場所などの細かい記録も取っていました。

ランニングは1ヶ月で100kmを目標に設定していました。

体重や食べた物、運動量の管理を行った結果

体重や食べた物、運動量の管理をしたことにより、次のような結果を得られました。

体重が1ヶ月で3kg減った

目標だった1ヶ月で3kg減を達成することができました。それほど無理なく減量できたと思っています。この点は、とても良かったと感じました。

食べる物を抑えることができた

食べた物をノートに書いたことで、自分が食べた物を把握でき、結果、食べる量を抑えることができました。

普段は、知らず知らずに口に運んでいるスナックや食事も、記録するとかなり多いことに気付けたところが良かったです。ダイエットを始めてから1週間は量が多かったスナックも、週が進むにつれてフルーツや野菜スープになり、工夫を凝らすこともできるようになりました。

運動の習慣がついた

71719f09fb10fbfa

by 3b5af5d237145758 Ruha

アプリで運動量を管理することで、曜日によって運動していないことが分かるようになりました。このような日には意識的に外に出て散歩をするなど、体を動かそうと心掛けるようになり、運動の習慣がつきました。

また、アプリで私をフォローしてくれる友達ができたことや、ウォーキングとランニング量の目標を定めたことも良かったと思っています。日々自分を励ましたり、友達に励まされたりして、運動のモチベーションを維持することができました。

無理なく痩せるには「管理」がおすすめ

体重や食べ物、運動用の管理を行ったことで、目標だった1ヶ月で3kgの体重減を達成することができました。

日々実践したことを思い出したり、文字で記録したりすることは頭の体操にもなるので、今後も続けていきたいと思います。

体重や食べ物、運動用の管理をすることで、どのくらい体重が減るかは個人差があると思います。興味がありましたら、焦らず自分に合った方法で管理をすることをおすすめします。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事