C700ed46f7de6055

ふくらはぎ痩せのツボを2週間押した効果は?成功のポイントも!

ふくらはぎは「第二の心臓」といわれており、多くのツボが集まっています。私は、ふくらはぎのツボの中でもダイエットやむくみ、だるさに効く7つのツボを選び、2週間そのツボ押しを続けてみました。ここでは、そのツボ押しの方法と結果を紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/05/11

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 7e87a86d5f74377a

ふくらはぎ痩せのツボ押しをしようと思ったきっかけ

私は、「ロングブーツが入らない」や「ミドル丈のブーツを履くと、ふくらはぎの盛り上がりが目立つ」といったふくらはぎの悩みを抱えていて、おしゃれを断念することがしばしばありました。

さらに、デスクワークに就いているため、ふくらはぎがむくんで、だるくなってしまうことにも悩んでいました。帰宅して靴下を脱ぐと、ふくらはぎに靴下の跡がびっしりとつくほどです。

これらの悩みを解決したいと思い、ダイエットやむくみ、だるさに効く、ふくらはぎにある7つのツボを選び、2週間ツボ押しを続けてみることにしたのです。

ふくらはぎ痩せのツボ押しで得られる効果とは?

ふくらはぎのツボを効果的に刺激することで、具体的に次のような効果を得られるといわれています。

むくみが解消される

むくみとは、体内に水分や老廃物が溜まっている状態のことです。

なぜ、ふくらはぎはむくみやすいのかというと、心臓から遠いために血行が悪くなりやすく、水分が溜まりやすいからです。つまり、ふくらはぎの血行を良くし、余分な水分を排出させれば、むくみを解消させることができます。

ツボ押しには、ふくらはぎの血行を促進させる効果があります。このため、むくみ解消には有効なのです。

脂肪がつきにくくなる

ふくらはぎは、全身に血液を送り出す心臓のような役割を果たしています。これがうまく働かなければ、血行が悪くなり、老廃物が溜まってしまいます。さらに血行が悪くなれば代謝も悪くなり、脂肪も溜まりやすい状態になってしまうのです。

先程触れたように、ツボ押しには、ふくらはぎの血行を促進させる効果があるので、代謝アップも見込めます。代謝が良くなれば、脂肪がつきにくくなることも可能なのです。

ふくらはぎ痩せのツボ押しをする前に

私は「どのくらい痩せたいか」という目標を明確にするため、ふくらはぎ痩せのツボ押しを始める前に、現状のふくらはぎのサイズと理想的なサイズを把握しておきました。

自分の理想的なふくらはぎのサイズは、次の計算式で求めることができます。

  • 自分の身長(cm)×0.2

私の場合は、身長が154.0cmなので、

  • 154.0cm×0.2=30.8cm

が理想のサイズでした。

しかし、ツボ押し前に計測してみると35.0cmもありました!4.2cmもオーバーです。

ふくらはぎのサイズが理想よりオーバーしていた場合、その事実を受け止めるのは勇気がいりますが、目標を達成するためにも計測することをおすすめします。

ふくらはぎ痩せのツボ7選

私は1日1回、入浴中か入浴後に、ふくらはぎ痩せ効果を期待できる7つのツボ押しを毎日実施しました。身体が温まった状態は血行が良く、ツボ押しの効果が上がると耳にしたためです。

また、仕事中に脚がだるいと感じたときも、ツボ押しをしていました。このときは、7つのツボ全てに対する刺激はしていません。しかし、7つ全てでなくてもツボ押しをすると、脚が温かくなってだるさが少し改善されます。

それでは、7つのツボとその押し方の詳細を紹介します。

①委中(いちゅう)、②承筋(しょうきん)、③承間(しょうかん)、④承⼭(しょうざん)

E09f58819bdaf9ed

by 537d84a8092b8266 ろんみゃう

ツボの名称と場所・効果
①委中(いちゅう) 膝の裏側の横じわになっている中央部分にあります。脚の疲れやむくみを取り除く効果があります。
②承筋(しょうきん) ふくらはぎの中央ライン上、最も太いところの中央にあります。筋肉に溜まった老廃物や水分の蓄積を防ぐ効果があります。
③承間(しょうかん) ふくらはぎの中央ライン上、承筋と承山の中間あたりにあります。承筋と同様の効果があります。
④承山(しょうざん) ふくらはぎの中央ライン上、膝裏と足首のちょうど中間にある筋肉の分かれ目のところにあります。承筋と同様の効果や、内臓機能を活発にする効果もあります。

押し方

ふくらはぎの中央ラインに沿って、承山から委中にかけて順番に、親指の腹でそれぞれ5回ずつツボを押していきます。

だるいと感じるふくらはぎの筋肉がある部分をダイレクトに押すので、とても気持ち良く、リラックスできますよ。

ポイント

ただ押すだけではなく、親指の腹で押しながらくるくると回すと、より気持ち良く感じられます。

⑤豊隆(ほうりゅう)

5bd868e5b149007a

by 537d84a8092b8266 ろんみゃう

ツボの場所・効果

すねの真ん中あたりの高さで、指2本分外側にずれたところにあります。少しくぼんだ位置で、押してみると痛気持ち良いところがあるので、それを目安にツボを探してみてください。

むくみがとれる上に、リンパの流れも良くなるため、冷え性改善にも効果があるようです。

押し方

親指の腹で、5回ゆっくりと押します。

私の場合、豊隆はだるくなる部分ではなかったのですが、押すと脚が温かくなるように感じました。

⑥三陰交(さんいんこう)

50b4f1a6cba37539

by 537d84a8092b8266 ろんみゃう

ツボの場所・効果

内くるぶしから指4本分上に上がった、骨と筋肉の境目にあります。水分や老廃物が溜まるのを防いだり、排出したりする効果があります。

三陰交は「冷えのツボ」としても知られています。冷え性の方は、重点的に押すと良いでしょう。

押し方

足の外側から、人差し指を骨に引っかけるようにして、骨の際に向かうように5回押します。場所が分かったら、親指で少し圧を強くして押すのも良いです。

ポイント

私の場合、三陰交は痛いと感じるほど、押すと刺激を感じるツボでした。

数日押し続けて痛い場合は無理をせず、気持ち良いと感じる力で押すようにした方が良いかもしれません。

⑦足三里(あしさんり)

0363cde735464ca0

by 537d84a8092b8266 ろんみゃう

ツボの場所・効果

膝の下側で、お皿の下から指4本分下がった、一番くぼんでいるところにあります。脚の疲れを取ってくれたり、胃腸など消化器系の働きを整えたりする効果があるようです。

私の場合、脚が疲れたなと感じた日にこのツボを押すと、すぐに緩和されたように感じました。仕事中などにこっそり押しやすいツボなので、おすすめですよ。

押し方

足三里は太い骨に沿った位置にあるので、親指で外側から骨を押すようなイメージで5回押します。

ふくらはぎ痩せのツボ押しを実践した結果

ふくらはぎ痩せのツボ押しを2週間実践したところ、どうなったのかをご紹介します。

ふくらはぎが0.4cmサイズダウン

21d28c6ce7fea7b8

by 537d84a8092b8266 ろんみゃう

ふくらはぎを0.4cmサイズダウンさせることができました。

ふくらはぎサイズ(cm)
1日目 35.0cm
2週間後 34.6cm
差分 -0.4cm

ただ、少ししか痩せていないので、正直見た目でも分かるくらいの変化はありませんでした。

脚の疲れやむくみが改善

毎日脚は疲れてむくむので、ツボ押しを続けることでむくみにくくなるといった変化はないように感じました。1日ツボ押しをサボると、脚はむくんだ状態のままでした。

しかし、その日の脚の疲れやむくみは取ることができたと感じています。入浴中にツボ押しをすると、お風呂からあがった後には脚のだるさが緩和されていました。

適当に脚をマッサージしていたときより疲れが和らぐことを実感できたので、ツボ押しの方が効果があると感じました。

失敗の原因と成功のポイント

ふくらはぎのツボ押しをすると、その日のむくみは改善されましたが、理想のふくらはぎサイズ30.8cmを達成することはできませんでした。

ふくらはぎ痩せができなかったのは、次の2つが原因ではないかと考えました。

原因① ツボ押しのポイントを把握していなかった

私はとりあえず7つのツボを5回ずつ適当に押していたのですが、後々調べてみると、ツボの押し方にポイントがあることが分かりました。

ポイント① 3~5秒かけてゆっくり押す

ツボは3~5秒程度でゆっくりと押し、3~5秒程度で力を抜きます。急激に力を入れて押したり、長く押しすぎたりすると、筋肉等の組織を傷つけることがあるそうです。

ポイント② 息をゆっくり吐く

ツボを押すときは、息をゆっくりと吐くことがポイントです。息を吐くことで筋肉がリラックスした状態になり、ツボを押す力が伝わりやすくなるそうです。

ポイント③ 意識を集中させる

ツボ押しをするときは、テレビを観ながらなどではなく、ツボ押しに集中した方が効果が高くなるようです。ツボに意識を集中させて、血液の循環が良くなり、身体が温かくなることをイメージすると良いそうですよ。

原因② ツボ押し期間が短かった

今回は2週間ツボ押しを実践しましたが、効果を得るには短いと感じました。今後もツボ押しを継続して、効果を検証したいと思います。

ポイントをおさえてふくらはぎ痩せを目指そう!

ふくらはぎ痩せのツボ押しをしたことで、わずかにサイズがダウンし、その日の疲れやむくみを取ることができました。しかし、ポイントを押さえてもう少し長く実践していれば、より効果を得られたのではと感じています。

皆さんが実践されるときは、ツボを押す長さと呼吸などに注意し、集中して実践してみてください。私もポイントをおさえて、これからもふくらはぎのツボ押しを継続していこうと思っています。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事